中古品:
¥ 1
+ ¥ 391 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 93分。ジャケット(背表紙)に日焼けあり。ラベル・背ラベルに日焼けあり。本体窓に管理シールあり。USED、レンタル落ち商品。ジャケットやラベルの日焼け、多少のノイズ、音声が歪む場合があります。また、レンタル管理シールなど綺麗に剥がせない場合があります。再生確認時に問題が発生した際にはメールにてご連絡させて頂きます。【レンタルケースのままで通常はゆうメール発送。購入額3000円以上、または3本以上のご購入で佐川急便での発送となります】※休日(土、日、祝)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ラブ コンプレックス(1) [VHS]

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。


登録情報

  • 出演: 唐沢寿明, 反町隆史, 君塚良一, 木村佳乃, りょう
  • 形式: Color
  • テープ数:: 1
  • 販売元: フジテレビジョン
  • VHS発売日: 2001/02/07
  • 時間: 90 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005HSFQ
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

レビュー

フジテレビ系で10月12日より放映中のオフィス・コメディ。女の園・秘書室に派遣されたエリート男性社員2人と、男嫌いの秘書7人の対決をコミカルに描く。
-- 内容(「VIDEO INSIDER JAPAN」データベースより)

製作: 和田行
演出: 沢田健作/水田成英/田島大輔
脚本: 君塚良一
出演: 唐沢寿明/反町隆史/木村佳乃/りょう/小雪/西田尚美/伊東美咲/一戸奈未/高橋ひとみ/段田安則/江波杏子
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(5)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

「踊る大走査線」「ER」「料理の鉄人」果ては寺山修司のイメージまでオマージュしてドラマに盛り込んだ意欲作。7人の美人秘書の中から横領犯人をつきとめることを任じられた男2人。しかし彼女たちは「普通」ではなかった。従来のドラマを皮肉ったような表現や、計算された演出などこれまでの日本のドラマを覆すような作品であると思う。ビデオに映像特典等が無いのは残念だが、補って余りある内容。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 最近のテレビドラマにはない、展開と演出。
 ノリを全面的に押し出しつつも、主要な登場人物全員に
影がある伏線との温度差は、見る者に狂気という名の快感を
与えてくれる作品。
 ゴールデンによくぞこんなドラマを放送したもんだと、
個人的には大絶賛です。
 脚本は、踊る大捜査‥の君塚良一。本当によく練られているし、
最近の「どうでもいいテレビドラマ」感を一蹴する作品です。
DVD出てくれないかなぁ‥。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 のりを13番 投稿日 2007/9/2
最高に面白いです。DVD化されていないようですが、是非ボックスで発売してほしいですね。とにかく演出が斬新です。かつ豪快で繊細です。唐沢さんのキレっぷりに脱帽ですね。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ひろ 投稿日 2005/3/24
この「ラブコンプレックス」は軽いノリの好きな人にはたまらないです! 話は「女好きと極度のマザコン男が会社で起きた横領事件の犯人を探すために秘書室にやってきてそこで秘書軍団とバトルを展開」って感じで、短くまとめるとこんな感じです。秘書室の面々は、女帝として君臨するシズク、怪しげな宗教にハマるサダ、夜はキャバクラ嬢として男から金品を巻き上げる拒食症女キイコ、レズビアンのミヤビとリリなど、全員揃ってヤバい雰囲気プンプンで、それぞれキャラもたっていて最高でした。特に、演出が良く、フジのドラマや番組のパロディをしていて「おいおい、そこまでやっていいんかい!」って思うほど実験的な番組でした。中でも「料理の鉄人」のパロディには福井さん、服部先生も出て最高に笑えました。ドラマを良く観る人には「これは、あのドラマのパロディだな」ってわかると思うので是非お勧めしたい作品です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
これほどまでにテンポがよく、引き込まれてしまうドラマそうはない。登場人物達は皆ラブ=愛に対してコンプレックスを持っているがそれを上手く解放出来ない。ライトでふざけた会話の中に闇が見える。それを唐沢演じるゴウが照らし、反町演じるアユムがフォローに走る。ラストは本当に切ないが、最後まで目が離せない、自分とのアイデンティティーの戦いを表現した最高のドラマ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック