数量:1
ラブライブ! The School Idol Mo... がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 BUY王
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品ですが非常に良いコンディションです。なお、こちらの商品はAmazon配送センターが商品の保管、梱包、配送を行ないますので、安心してご利用ください。ラベルは跡が残らず剥がせます。万が一品質に不備があった場合は返金対応。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 8,220
通常配送無料 詳細
発売元: えぃじぇんと屋
カートに入れる
¥ 8,220
通常配送無料 詳細
発売元: 良いものコレクションズ
カートに入れる
¥ 9,699
通常配送無料 詳細
発売元: イワオカ屋
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ラブライブ! The School Idol Movie (特装限定版) [Blu-ray]

5つ星のうち 4.4 162件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 10,584
価格: ¥ 8,200 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,384 (23%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、S-SHOP本舗が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック

  • 【Amazonランキング大賞2016上半期】 2016年上半期、DVD・ブルーレイで最も売れた商品をカテゴリーごとにランキングでご紹介。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ラブライブ! The School Idol Movie (特装限定版) [Blu-ray]
  • +
  • ラブライブ!  2nd Season 7 (特装限定版) [Blu-ray]
総額: ¥13,184
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 新田恵海, 南條愛乃, 内田彩, 三森すずこ, 飯田里穂
  • 監督: 京極尚彦
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 英語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 3
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2015/12/15
  • 時間: 202 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 162件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B014GXPOCU
  • EAN: 4934569360250
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 476位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

「みんなで叶える物語」をキーワードにオールメディア展開するスクールアイドルプロジェクト。
2015年6月13日より全国で公開された完全新作劇場版「ラブライブ! The School Idol Movie」が遂にBlu-rayで登場!

叶え! みんなの夢――。


◎仕様◎
【特典】
●μ's Next Live チケット最速先行抽選申込券
※申込受付期間:2015年12月15日(火)10:00~2016年1月17日(日) 23:59
※ライブの詳細は公式HPをご確認ください。
●μ'sオリジナルソングCD
1.「これから」(歌:μ's)
2.「これから」(Off Vocal)
●原案・公野櫻子書き下ろし小説
●スマホアプリ「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル」限定シリアルコード(有効期限:2016年6月30日23:59まで)
●特製ブックレット(28P)
●特製カード「Loveca+(ラブカプラス)」 ※ジャケットイラストを使用/1種(3ポイント)
●BANDAI VISUAL+シリアルコード(有効期限:2015年12月15日12:00〜2016年12月14日23:59)
●特典ディスク(Blu-ray)
<収録内容>
・μ's Fan Meeting Tour 2015~あなたの街でラブライブ! ~
2015年5月31日に中野サンプラザホールにて開催された昼の部の映像を収録。
出演:μ's(新田恵海(高坂穂乃果役)、南條愛乃(絢瀬絵里役)、内田彩(南ことり役)、三森すずこ(園田海未役)、飯田里穂(星空凛役)、
Pile(西木野真姫役)、楠田亜衣奈(東條希役)、久保ユリカ(小泉花陽役)、徳井青空(矢澤にこ役))
・劇場マナーCM
【映像特典】
●特報、本予告、公開記念PV
●ノンテロップエンディング
【他、仕様】
●キャラクターデザイン・アニメーションディレクター室田雄平描き下ろし特殊パッケージ
●三方背クリアケース


◎内容◎
スクールアイドルたちがパフォーマンスを競う大会「ラブライブ! 」。
前回優勝者のμ'sは、3年生の卒業をもって活動をおしまいにすると決めていたが、
卒業式の直後、μ'sのもとに飛び込んで来たひとつの知らせを受けて、新たなライブをすることに!
見たことのない世界とふれあい、また少しずつまた成長していく9人。
スクールアイドルとして、最後に何ができるのか——。
限られた時間のなかで、μ'sが見つけた最高に楽しいライブとは——! ?


◎キャスト◎
高坂穂乃果:新田恵海/絢瀬絵里:南條愛乃/南 ことり:内田 彩/園田海未:三森すずこ/星空 凛:飯田里穂
西木野真姫:Pile/東條 希:楠田亜衣奈/小泉花陽:久保ユリカ/矢澤にこ:徳井青空



<μ's Next Live チケット最速先行抽選申込券について>
※チケットは一般販売でもご購入可能です。
※本公演におきましては、多数のご応募が予想されます為、誠に申し訳ございませんが、お申込みはお一人様につき1シリアル分のみ有効とさせて頂きます。
※チケットには、購入者のお名前が記載されます。必ず来場者ご本人様のお名前でお申込みください。会場にて本人確認をさせて頂く場合がございます。当日は身分証をご持参の上ご来場ください。
※その他の詳細は公式HP他にて後日発表致します。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

人気アニメ「ラブライブ!」シリーズの劇場版。3年生の卒業をもって活動終了と決めていたμ'sの下に、ひとつの知らせが舞い込み、新たなライブをすることに。限られた時間の中で、μ'sが見つけた最高に楽しいライブとは…。

商品の説明をすべて表示する

メーカーより

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
届くの楽しみにしていましたがやっと今日到着。
開封するとディスク3枚に冊子やシリアルコードなど多数。
私はラブライブの特別や通常のDVDを残念ながら持っていないので、Amazon限定のボックス付きは買いませんでしたが、この映画のためだけに作られたと思わせる丁寧な素材にも感動。
田舎にいるため、チケット関連のものは役に立ちませんが映画を生で見られなかった悔しさを忘れるくらい良い映画でした。
変な評価も出ていますが、私はラブライブ好きな人には絶対持っていてもらいたいアイテムだと思いました。よって☆5とさせていただきます。
長文読んでいただきありがとうございました。
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
私自身の感想としては大満足です。ただ,劇場で映画を見終わった後に「これは割れるだろな(苦笑)」と思いました。
その一番の点として皆さんもよく挙げられるのが……

「超ぶっ飛びな展開」

というやつです。正直私も前半着いていけませんでした。
「どぅーむ」発言からアメリカへ行くまでの流れが色々と急展開過ぎましたね。
批判(非難)好きの人や論理的思考能力の持ち主,あとアンチの方ならまずここから重点的に叩くでしょう。
しかし,この作品が伝えたかったのはそういうことじゃないですよね?(笑)
アメリカに行くという展開の意味は
①メンバーの精神的状況と社会的状況に大きな刺激を与えること
②成長後の穂乃果の姿を大きな対比をもって描くこと
だと思います。
急展開の不道理を肯定はしませんが,短い時間の中でこれを伝えるためには仕方のなかったことだと
理解を示してもらいたいところですね。

もうひとつ,これはファンだからこそ感じた方も多かったはず……

「アニメの終わり方が綺麗だったのに蒸し返すのかよ!」

という意見です。確かに……('・ω・`)
「じゃあ,蒸し返さないでどんな映画にすればよかった
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
アメリカに行ったことが後半の流れに繋がり、感動の大団円に着地するので、アメリカ行きは良いと思ったのですが、「なんでいきなり!?」っていう場面転換とかあって繰り返し観るたびにちょっとイラッとします(花陽ちゃんの米のくだりとか)。
やっぱり映画版になると、どうしても内容詰め込み過ぎになりがちなのでしょうがないのかな〜と。

しかし、そういうマイナス面を差し引いても、観終わったあとに、素晴らしい余韻と感動をくれるのでまた観ようという気にさせてくれるだけの力がこの作品にはあると思います。

取り敢えず、みんなが迷っていても、軸がブレないにこちゃんとマキちゃんは尊敬しちゃいますね〜
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本編映画はストーリーとしては出来は正直微妙で、面白いとは言えないレベル。ラストも盛り上がらずこれで終わり?みたいに個人的には感じた。

TVと映画しか見ておらず、μ'sのファンという訳でもないが、特典映像のあなたの街でラブライブの様子がボリューム満点で面白かった。ラブライブ関連のイベント映像をはじめて見たが、個人的には、このパッケージの価値はそこにあり、トータルとしては及第点かなという感じである。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
脚本がいまいちかな。
アニメは丁寧な作りになっています。
as time goes byを歌っている女性シンガーが何者か分からない。
マイクセットを預けたままになった様子から未来の穂乃果なのか?
せっかく重要なキャラクターなのに曖昧になってしまったのは残念。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 マッキー VINE メンバー 投稿日 2015/12/25
TVアニメが始まる前から、ずっとコンテンツを応援している一人の自称ラブライバーです。
作画・絵コンテ・演出・音楽等に至っては、どれも必見レベルの最高のものだと思いました。

ただし花田氏の脚本だけはTV版と同様に大して面白くなく、この劇場版も微妙でした。
海外へ行くのは良いとして尺の取り過ぎや、謎のシンガー放置プレイ、「限られた時間で
輝こうとするのがスクールアイドルの素晴らしさ」と言ってますが、努力する様な場面は全く
描かれずただ楽しそうな描写だけでエンディングを迎えてしまって共感も感動もありません。
個人的にそれら納得のいかない点が多々ありました。
キャラと、作画や音質面の「映像」の質の高さに引っ張られてますが、話自体は「何度も
観ても面白いか?」と問われたら私はノーです。 他は素晴らしいのに脚本だけが残念です。
重ねて言いますが全体としても特にライブシーンに於いても、作画レベルは最高です。
そこは必見の価値があり、ラブライブを知らない方にもとてもお勧めします。

パッケージ商品としての評価は、「なぜこれが1万円もするのか」という多大な疑問により
更にマイナス評価。 どう考えてもせいぜい4~5千円で十分販売出来ますよね。
興行収入
...続きを読む ›
1 コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
トピックをすべて見る...


フィードバック