ラブライブ! サンシャイン!! Blu-ray 6... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,591
通常配送無料 詳細
発売元: ONLINE STORE SWITCH
カートに入れる
¥ 3,591
2pt  (0%)
通常配送無料 詳細
発売元: Happy-Store
カートに入れる
¥ 3,593
通常配送無料 詳細
発売元: トータルショップ ネクスト本店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ラブライブ! サンシャイン!! Blu-ray 6 (特装限定版)

5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,560
価格: ¥ 3,591 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,969 (53%)
ポイント: 2pt  (0%)  詳細はこちら
残り13点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Happy-Buyerが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ラブライブ! サンシャイン!! Blu-ray 6 (特装限定版)
  • +
  • ラブライブ! サンシャイン!! Blu-ray 7 (特装限定版)
  • +
  • ラブライブ! サンシャイン!! Blu-ray 5 (特装限定版)
総額: ¥10,531
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 伊波杏樹, 逢田梨香子, 諏訪ななか, 小宮有紗, 斉藤朱夏
  • 監督: 酒井和男
  • 形式: Color, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 英語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2017/02/24
  • 時間: 99 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01HR3DR1G
  • JAN: 4934569361752
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 761位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

「学校」で「アイドル」!!!
輝きを目指して立ち上がる9人の少女たちの青春学園ドラマ、スタート!

私たち、輝きたい!


◎仕様◎
【特典】
■ラブライブ! サンシャイン!! Aqours 2nd LoveLive! HAPPY PARTY TRAIN TOUR 神戸公演チケット最速先行抽選申込券
(ラブライブ! サンシャイン!!イベントチケット最速先行抽選申込券(2))
【1次受付】2/27(月)12:00~4/16(日)23:59
【2次受付】4/29(土)12:00~5/28(日)23:59
※イベント、及び申し込みに関する詳細は公式HPをご確認下さい。
■録り下ろしAqoursオリジナルソングCD(6)
■スマホアプリ「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル」UR部員風ステッカー
■カードゲーム「ラブライブ! スクールアイドルコレクション」PRカード
■ブックレット(8P)
【映像特典】
■ラブライブ! サンシャイン!!てくてくAqours(3年生編)
…ラブライブ! サンシャイン!!の舞台、沼津・内浦をAqoursがお散歩する新規撮り下ろし映像!
■ノンテロップエンディング#10・#11
【他、仕様】
キャラクターデザイン室田雄平描き下ろし三方背ケース


◎内容◎
【2話収録】
■#10「シャイ煮はじめました」
いよいよ夏休み! 夏休みといえばラブライブ! 予選大会を突破するために、休み期間を利用した特訓を提案するダイヤ。
しかし、夏休みには海の家の手伝いをしなければならない千歌。
その2つを両立するために、昼間は全員で海の家を手伝い、それ以外の時間で特訓をすることに。
いざ手伝いを始めるも、隣の豪華な海の家にお客を取られ、こちらの海の家は閑古鳥。
ラブライブ! 決勝を目指す私たちが、あんなチャラチャラした店に負けるわけにはいかない! と、お客を呼ぶために奮闘する。
そんな中、梨子はある悩みを、ひとり胸の中に抱えるのだった――。
■#11「友情ヨーソロー」
自分の大切なものに答えを出すため、ひとり東京のピアノコンクールへと向かう梨子。
残った8人は、引き続きラブライブ! 予選へ向けた特訓に精を出す。
練習中、欠けた梨子のポジションの代役として曜が抜擢され、千歌と合わせて踊るも、どうしても上手くいかない。
そして練習後、東京の梨子からの電話に、嬉しそうにはしゃぐ千歌を見て、曜は自分でもうまく説明できない複雑な感情を抱く。
そんな曜の心に気が付いた鞠莉は、鞠莉らしいやり方で曜の本音を引き出すのだった――。


◎キャスト◎
高海千歌:伊波杏樹/桜内梨子:逢田梨香子/松浦果南:諏訪ななか
黒澤ダイヤ:小宮有紗/渡辺 曜:斉藤朱夏/津島善子:小林愛香
国木田花丸:高槻かなこ/小原鞠莉:鈴木愛奈/黒澤ルビィ:降幡 愛

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「ラブライブ!」シリーズの新作TVアニメ第6巻。いよいよ夏休み。ラブライブ!予選大会を突破するため、ダイヤは皆に休み期間を使った特訓を提案。しかし、千歌は海の家を手伝わなければならず…。第10話と第11話を収録。CDほかを封入。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
最高。よければライブのチケット当たってくれたらとても嬉しいですね
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
素晴らしすぎて言葉が出ない(笑)
もっと有名になれ(笑)
これからも期待!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
三年生の過去が明らかになって、すれ違いがようやく解消し真性Aqoursとしての活動が始まります。
今巻は二年生の絆が再確認出来た巻だと思いますし、1話、 2話で描いた想いというのが今巻にぎっしり詰まっていると感じました。

梨子ちゃんが抱えていたことがAqours加入によって前向きになっていき、梨子ちゃんにとって止まっていた時間が動いていくのが本当に良いです!
曜ちゃんも言えずに抱えこんでいた想いが解消し、止まっていた時間が動き改めて2年生の絆が感じとれて涙です!

想いよひとつになれの振り付けでピアノ伴奏してる所や終盤の曜ちゃんが千歌っちに抱きつくシーンで梨子ちゃんからもらった青い水玉模様のリストバンドが映るシーン、ラストの全員が手を上げるシーン、千歌っちと曜ちゃんの振り付けが完全に2人の振り付けで完成してるシーンを想いよひとつになれパートで魅せてくるシーンは良い意味でずるい~て感じでした

てくてくAqoursもついに3年生編!
1、2年生編同様素晴らしいの一言ですね!
キャストの個性だったり、Aqoursの皆さんの作品に対する愛情が感じられて良かったですし、メンバーの絆も強いことも感じれてとても良いです!

今回の特典曲も素晴らしく、Aqours史上最も格好
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ここまでほとんどスポットの当たることがなかった曜ちゃんがメインとなる11話。脚本の構成も本当によくできていて、練習の時に千歌と曜のタイミングがぶつかり上手く行かなかったけど、最終的には二人でわざとぶつかっていく方向で振り付けを昇華したのは良かった。それまで千歌を操縦しようとしているような描写が多く、いまいち何を考えているのか腹の底が読めない渡辺氏でしたが、抱えている悩みもいたって普通の子で安心しました。千歌が梨子の名前を呼ぶ回数よりも、曜の名前を呼ぶ回数のほうが多いらしい(私が数えて集計したわけではありませんが)ので、このことからも曜の悩みは思い込みであることが分かります。10話で千歌が曜に真っ先に話かけるシーンもあるので、察しのいい人ならこの描写で11話の展開はおおよそ予想がついたと思います。私は曜をフォローしに行く役は果南だと思っていましたが、果南だと千歌との距離が近いし、やはり中立の鞠莉でなければいけませんよね。2年生組3人の関係が人魚姫のようにならなくて良かったです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。lovelive sunshinelove live sunshine

関連商品を探す