通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ラブコメ今昔 (角川文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: シミあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ラブコメ今昔 (角川文庫) ペーパーバック – 2012/6/22

5つ星のうち 4.3 66件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 780 ¥ 1
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 637 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ラブコメ今昔 (角川文庫)
  • +
  • クジラの彼 (角川文庫)
  • +
  • 海の底 (角川文庫)
総額: ¥1,994
ポイントの合計: 61pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

突っ走り系広報自衛官の女子が鬼上官に迫るのは、「奥様とのナレソメ」双方一歩もひかない攻防戦の行方は!? 表題作ほか、恋に恋するすべての人に贈るベタ甘全開の"制服ラブコメ"ついに文庫で登場!

内容(「BOOK」データベースより)

「自衛隊員の皆さんに恋愛や結婚の経験談を語ってもらいたいんです」。二等陸佐・今村和久の前に現れたのは、隊内紙の記者の元気娘・矢部千尋二等陸尉。訊けば、夫婦の馴れ初めを、コラムに掲載したいというのだが!?「みっともない」と逃げる今村、ねばる千尋。一歩もひかない攻防戦の顛末は―!?様々な思いが交錯する、自衛隊員の結婚を綴った表題作を含む、十人十色の恋模様6編を収録した、国を守る男女の本気印恋愛百景。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ペーパーバック: 334ページ
  • 出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012/6/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 404100330X
  • ISBN-13: 978-4041003305
  • 発売日: 2012/6/22
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 66件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 40,415位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
「くじらの彼」「阪急電車」「別冊 図書館戦争」に続き、ベタ甘、胸キュン、全開です。
有川先生の本にめぐり合ってから、自分が若返ったような気がします。
主人のことも改めて大事に思えるようになったかな。
世の中のこと、いろいろなことで心がささくれてしまったときに、
有川先生の本を読んでいると癒されます。
この本も読んでいてほっとしました。
素敵な恋愛がいっぱい詰まっています。
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
自衛隊員だって普通の男の子や女の子。
恋もするし結婚だってする。しかも、免疫が無い人が多いぶん、
結構テンション高くて甘くって…という、少女漫画チックな国防恋愛小説、という
ジャンルを生み出した有川さんの新刊。
今までは、自衛隊という出張や遠征の多い職場で働く人も普通の男女だもんね、みたいな
「普通っぽい部分」を強調するような描かれ方が多かった気がするけど、今回は
命を懸けたミッションに身を捧げている、というシリアスで重要な要素も丁寧に
描かれている。だからこそ愛する人や家族を大切にしたいと願う彼らの姿に
胸をぎゅっとさせられた。

「きみを守りたい」的セリフをそこらへんの人たちが言ったとしたら「あ、そう」って
感じでしらけちゃうかもしれないけど、守ることを仕事として選んだ彼らの世界だと
その言葉が真摯に切実に響くことを知りました。今までの甘さに加えて、危険な
職業である、という現実もきっちりとぶれない筆致で描いてるところに好感が持てる。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon Customer VINE メンバー 投稿日 2008/7/15
形式: 単行本
単純明快に楽しめる。

カッコいい科白や、もどかしい駆け引きよりも、
直球勝負で、恋煩い。それが面白い。

たまらなく面白い。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
クジラの彼に続いての自衛隊ラブコメ第二弾!自衛隊員のベタ甘恋愛短編集デス!!自衛隊員の格好良さ、満点でした!自衛隊員への取材や逸話が活かされてる!!と感じるエピソードもたくさんありますが、自衛隊に興味なくてもフツウのラブコメとして充分すぎるほど楽しめます!クジラの彼では「空の中」や「海の底」のスピンオフ短編もありましたが、今回は掲載されてる最初と最後の短編につながりが。最初の短編だけだと「どうしてこの2人が…」とイマイチ不明なカップルが最後を読むと納得!デシタ。元気が貰える作品です!読むとすっごく恋愛したくなります(笑)!!
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
テンポよくさくさくと読めるのが魅力の有川氏。初めて読んだ時は「自衛官という人がこんな人ばかりなら、ぜひともお付き合い頂きたい!」と真剣に思いました。
…今時巷にこんな気持ちの良い人なかなかいないと思っていたら、自衛隊内に格納されていたのか!若い内に気付いていればw
悪役がいても悪役は悪役に徹してるキャラだから、そっちの立場で考えると…などという事は気にせずに「気持ち良い」性格の主のキャラ視点で安心して読める。
個性はそれぞれだが、主のキャラは皆心底善良で、可愛らしい人達ばかり。
1編1編読み終わった毎に、何となく笑顔になってる。恋愛モノは余り読まないタチだけど、有川氏のだけは手放しで「楽しかった〜」と思える。
自分にとって、「面白かった」<「楽しかった」と思う作家さんです。勿論面白いがそれ以上に「いや〜こっちまでいい気分にさせて頂けました」ってストレートに思える小説。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この作者は自衛官を題材にした恋愛小説が上手です。
…おお、この手できたかぁ。と思うくらい、あの手この手でいろいろなタイプの恋愛を描いていらっしゃいます。
よく取材なされているようで、陸海空とバランスよくでてきます。
あくまでフィクションですからどこまでを本物と織り混ぜて膨らませていらっしゃるかはわかりませんが、読了後のなんともいえない、あの温かな気持ち。幸せ〜な気持ちをもらえます!
現実世界でこんな恋愛できないので、せめて!お話の世界で夢を見させていただきました。
あとは、元気な女の子が多いお話ばかりなので、たまには男の子が頑張ってるお話も読みたいなぁ。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
 「明るさ」ということが、その作品の背景に大きく作用し、又それがこの作家の最大の魅力だと思いますし、ある意味で「大衆小説」として優れた要素を備えているのでしょう。甘いとか安っぽいという非難は、物語の巧みさと発想の卓越した面からみれば、的外れなものと言えます。それが見事に現われたのが「阪急電車」と「図書館戦争」でしたが、この作品ではそれが再現されていると思います。
 特に冒頭の「ラブコメの今昔」の終わり方と最後の「ダンディ・ライオン」との関連は鮮やかでした。間に挟まれた4つの作品をその2つの結論のために作り上げたのではないかとさえ感じられます。このところ「空飛ぶ広報室」等の二番煎じと思われる読後感しか覚えませんでしたが、やはり、そんじょそこらのありふれた作家ではないと痛感しました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー