中古品:
¥ 900
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ブックレット付、DVD良好、概ね良好です。中古のため多少の使用感はご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ラビリンス 魔王の迷宮 コレクターズ・エディション [DVD]

5つ星のうち 4.7 56件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • 出演: デヴィッド・ボウイ, ジェニファー・コネリー
  • 監督: ジム・ヘンソン
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日 2005/08/24
  • 時間: 101 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 56件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0009UYKDY
  • JAN: 4547462020024
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 87,907位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

・主演は人気絶頂期のデヴィッド・ボウイ×世紀の美少女、ジェニファー・コネリー・クリーチャー界の大御所、ジム・ヘンソンの代表作・製作総指揮は『スター・ウォーズ』シリーズのジョージ・ルーカスが担当

おとぎ話が大好きな少女サラは、ある夜、トビーが泣き止まないことに腹を立て、「ゴブリンの王よ、この子をどこかに連れ去って」と愛読書“ラビリンス”に出てくる呪文を言ってしまう。すると本当にトビーはさらわれてしまい、魔王ジャレスが現れて、返してほしければ13時間以内に迷路を抜けて城に来るよう、サラに告げる。そして彼女は迷宮に入り…。

【特典】
・メイキング「迷宮の内側」
・フォト・ギャラリー集 
・絵コンテ集
・フィルモグラフィ
・オリジナル劇場予告編集

Amazonレビュー

   空想好きな15歳の少女セイラの前にある日突然、悪鬼ゴブリンたちと魔王ジャレスが現れて、赤ん坊の弟トビーをさらってしまう。トビーを取り戻すためには、迷宮の果てにあるゴブリン・キャッスルに13時間以内で辿り着かなければならない。はたして彼女は無事にトビーを取り戻すことができるのか!?
   正統派ファンタジーの傑作。マペット使いジム・ヘンソン・ワークショップが創り出した神業のようなマペットたち、デビッド・ボウイ扮する不気味かつ美麗な魔王、素晴らしい音楽、そしてエッシャーのだまし絵のような中でのクライマックス……と、どこを切ってもファンタジー色全開で、本当に空想好きの女のコの頭の中に入ったような感じで心地良い。宮崎アニメでファンタジーの洗礼を受けてきた20代あたりには、相当に心地よい作品かも。(横森文)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 LITTY 投稿日 2006/7/22
初めて見たのは深夜のTVでした。
この時代にここまでのものを作れたというのがすごいです。
やはりCGとはまったく違う味があります。
空想好きの少女、サラ。
夢みる少女なら、誰でも一度はファンタジーの世界に行ってみたいと思うのではないでしょうか。
サラは実際にそちらの世界に行ってしまいます。
魔王が作った迷宮の中、敵も味方も愉快でおかしな者ばかり。
タイツがよく似合うデヴィッド・ボウイ扮する魔王は、これまた少女なら誰でもうっとりしてしまう
ような美青年。(なびかないサラはすごい)
ファンタジー映画としては、これ以上ない出来だと思います。
この映画を見れば、夢みる少女だった自分にいつでも会うことができるでしょう。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
まだ少女の頃、これを見てから私の王子様はジャレスの様な人だわ!!と思い、サラに自分を重ね、私がサラだったらずっとジャレスと一緒にいるのに!!ってトビーに悪いことを ^^: 思っていました。

あのダンスシーンは大人になっても憧れのままで、主人とのウエディングレセプションではAs the World Falls Downの曲で登場させていただいたほどです(>v<*)!!

オルゴールのサラが舞踏会のシーンに移り変わる所や、サラがジャレスと踊り始めるシーンをCDをかけて聞くたびに胸がきゅーんとなります!
1 コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
小学生の頃に放送されていたこの作品を見て、以来十数年。このラビリンスは私の映画人生と心の支えでした。思春期の少女が大人の女性へ成長していく様を見事に表現しているだけでなく、「セサミストリート」でお馴染みのジム・ヘンソンが監督だけあり、細部にまで神経をやったマペット達の躍動感。本当に生きているようです。技術なら現代の方が進んだ分よりリアルなのでしょうが、このオリジナリティや匠の域に達した手作りによるマペット達はもう今の人では作れない「情熱」と「夢」が詰まっています。また、幼心だったにも関わらず魔王の魅力は抗いがたい引力があり、小さかった私は人目で魔王の虜になってしまいました(笑)妖しくサラを誘い罠に嵌めようとする狡猾さも、ゴブリン達と陽気に歌い踊る様も、またサラとの舞踏会での逢瀬で見せた切なくどこか真剣な表情も全てが素敵でした。そしてサラのメランコリックな瞳、ダーク・ブラウンの美しい髪、誘惑的な唇、この世の中にこんなにも美しい人間がいるとは!そんな衝撃を当時受けました。サラの成長だけでなく、魔王のサラへの愛情がやはり、ただの成長ドラマではない、ロマンティックで少し切ないファンタジーとして素晴らしい作品に仕上がっていると思います。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
映画公開時にとうとう観に行けず、ビデオ発売直後にレンタルで観て、映画館で観れなかった事を本当に後悔した映画です。その後ビデオテープが擦り切れるまで観て、なかなかDVD化されないなぁと思っていたら知らない間にひっそり発売。なんとか購入が間に合ってほっとしました。

20年の時を経て、少女の夢はなお色褪せず美しいままでした。
今となっては稚拙とも見えるCG(当時はこれが精一杯だった)も、少女の宝箱のおもちゃのひとつのように大事なものに思えます。

さらわれた赤ん坊を取り返しにラビリンスを抜けて魔王と対決する、という映画のあらすじ自体がサラの愛読する小説の筋ですが、サラが踏み込むラビリンスのディテールもすべてサラの部屋にあるアイテムであり、彼女の心の投影でもあります。
サラの部屋をよーく見るとホグルがいて、サー・ディディモス(古い訳のまま)がいて・・・と宝探しができます。DVD化でストップ→再生が思いのままになりましたので、心ゆくまで楽しんでください。

一方、憧れの王子様であり、憎いかたきの魔王様であり、少女を見守る守護のフクロウでもある、やや皮肉っぽい笑顔が魅力のジャレス様も健在です。サラならずとも魔王様のかっこよさにクラクラ来ますが、その彼に「おまえのために世界を逆さにさえしたのに!」とかきくどかれても
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ファンタジー映画の傑作です!!魔王の城に辿り着くまでの迷路(ラビリンス)に数々の趣向が凝らされていて、そのビジュアルイメージの面白さ、素晴らしさに圧倒されます。夕焼けの迷路の入り口・洞窟・森の中・ゴミ捨て場・子供部屋・レンガ造りや庭園の迷路・マペットの街での市街戦・錯視画のような魔王の城などなど・・・。登場するマペットたちが皆、憎めないキャラで楽しい。大人になってから観るとラストシーンにはホロリくるような感動がありました。ちょうどディズニーの「ピーターパン」のラストのような、忘れていた子供心を思い出させるような感覚といったらよいでしょうか。旅の途中で仲間が増えていくところは「オズの魔法使い」、少女が迷路に迷い込むというシチュエーションや喋るドアノブ・火の小悪魔などのナンセンスな感じは「不思議の国のアリス」の影響を強く感じさせます。
このファンタジー世界でのジェニファー・コネリー(14才!!)の美少女ぶりには神々しさすら感じます。大人と子供の間にいる年頃の独特の魅力に溢れていて、ジム・ヘンソンの強烈なキャラクターたちに一歩もひけをとらない存在感が素晴らしいです。ちなみに人間は、冒頭に出てくる両親以外は彼女と弟役の赤ちゃんしか出てきません(あとデビッド・ボウイがいますが一応、魔王ということで・・・)。特典映像で1時間ほどの当時のメイキングが付いているのですが、これを観ると撮影
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー