¥3,850
最も早いお届け日: 4月19日 - 20日
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ラテンアメリカ所得格差論―歴史的起源・グローバル化... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

ラテンアメリカ所得格差論―歴史的起源・グローバル化・社会政策 (アジア環太平洋研究叢書) 単行本 – 2018/7/1


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2018/7/1
¥3,850
¥3,850 ¥3,500

購入を強化する

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • ラテンアメリカ所得格差論―歴史的起源・グローバル化・社会政策 (アジア環太平洋研究叢書)
  • +
  • 地図で見るラテンアメリカハンドブック
総額: ¥6,930
ポイントの合計: 70pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ラテンアメリカが抱える「構造的問題」としての“所得格差論”を前提として、その歴史的起源、グローバル化、社会政策を再検討し、政府と市民社会との連携・創造的発展を模索する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

浜口/伸明
1964年生。神戸大学経済経営研究所教授。Ph.D(地域科学)。ラテンアメリカ地域研究、空間経済学専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 国際書院 (2018/7/1)
  • 発売日 : 2018/7/1
  • 単行本 : 256ページ
  • ISBN-10 : 4877912916
  • ISBN-13 : 978-4877912918

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません