ラッキーセブン Blu-ray BOX がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 16,800
通常配送無料 詳細
発売元: MINORITY RECORDS
カートに入れる
¥ 16,800
通常配送無料 詳細
発売元: [CDDVD専門] 毎日発送。クレカ不要 sanyodo
カートに入れる
¥ 18,012
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ラッキーセブン Blu-ray BOX

5つ星のうち 4.7 19件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 25,380
価格: ¥ 16,800 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 8,580 (34%)
ポイント: 168pt  (1%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、麻布セール本舗が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:14¥ 13,650より 中古品の出品:6¥ 6,778より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ラッキーセブン Blu-ray BOX
  • +
  • ラッキーセブン スペシャル [Blu-ray]
  • +
  • 陽だまりの彼女 Blu-ray メモリアル・エディション 初回限定生産(本編Blu-ray1枚&ビジュアルコメンタリーDVD&特典映像DVD付き3枚組)
総額: ¥26,326
ポイントの合計: 168pt (1%)
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 松本潤, 瑛太, 仲里依紗, 大泉洋, 松嶋菜々子
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 4
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2012/06/11
  • 時間: 485 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 19件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B007KYV0V2
  • JAN: 4988632143486
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 31,668位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

このドラマは東京・北品川の小さな探偵事務所を舞台にした青春群像劇。探偵事務所の7人のメンバーが、チームワークで案件を解決していく姿を描く。

このドラマで主演を務めるのは、嵐の松本潤。松本演じるのはドラマの舞台となる探偵社に務める新米探偵「時多駿太郎」。
あることがきっかけで、探偵になった駿太郎。駿太郎は、依頼者や調査対象に過剰に思いを抱き、ほっておけなくなってしまう性分。
本来は冷静であるべき探偵だが、その枠を超えて、余計なことをしてしまい、それが元でトラブルを生んでしまう。
そんな駿太郎を松本が演じる。松本が月9の主演を務めるのは一昨年7月に放送した『夏の恋は虹色に輝く』に続き2度目。

そして、同じ探偵社で働き、行き過ぎた行動に出る駿太郎に対し醒めた反応をする、クールな探偵「新田輝」には、若手実力派俳優NO.1の呼び声が高い瑛太。
駿太郎と新田は常に対立する。

また、探偵歴が長く、駿太郎と新田のアニキ役を自任しており、衝突する2人の間に入りなだめようとするも、話しをかえってややこしくしてしまう「旭淳平」を、
幅広い分野で活躍中の大泉洋が演じる。彼らが勤務する探偵社は、最初こそ小さな案件を懸命に追っているが、やがてそれが大きな出来事に発展する。
かみ合わない7人のチームだが、エピソードが展開するにつれて力を合わせ、難事件を解決していく。

そんな姿が色濃く描かれ、笑いと手に汗握る場面の連続、一瞬たりとも見逃せない作品になっています。

[特殊内容/特典]
●映像特典:制作発表、メイキング、スピンオフ、クランクアップ 他
●封入特典:豪華ブックレット
外付特典:A4クリアファイル は付きません

※ジャケットはイメージです

[スタッフキャスト]

【キャスト】
時多駿太郎:松本 潤
新田 輝:瑛太
水野飛鳥:仲 里依紗
筑紫昌義:角野卓造

真壁リュウ:谷原章介
桐原由貴:吹石一恵
後藤将司:金田明夫
茅野メイ:入来茉里
時多孝次郎:小山慶一郎
時多百合子:岡江久美子

旭 淳平:大泉 洋
藤崎瞳子:松嶋菜々子

【スタッフ】
シリーズ構成・演出:佐藤信介(映画『GANTZ』『砂時計』など)
音楽:ティム・ウィン
主題歌:嵐「ワイルド アット ハート」(ジェイ・ストーム)
プロデュース:重岡由美子 / 関口大輔
アソシエイトプロデュース:金井卓也
演出:成田 岳 / 平野 眞
制作:フジテレビドラマ制作センター
[発売元] フジテレビジョン

(C)2012 フジテレビ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

北品川の小さな探偵事務所を舞台に、7人のメンバーがさまざまな事件を解決していく月9ドラマのBOX。自称“自由人”実はフリーターの時多駿太郎は、ひょんなことから「北品川ラッキー探偵社」に探偵として雇われることになり…。全10話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 苺華奈 投稿日 2014/3/27
形式: DVD
放送当時もオンタイムにて視聴しました。
松潤演じる俊太郎は頼りないけど熱くて優しくて時には怒ったりとする役で大泉さんの役もハマリ役で面白かったです。
瑛太さん演じる役も良かったし松潤との絡みは面白かったし絡みが多く嬉しかったです。見終わった後心がすっきりしまし
スカッともしますよ。松本君好きなので見てよかったしアクションはあんまり見ませんがこのドラマは好きです(#^^#)
特典映像の見たさに買いました。ファイルやブックもはいており満足です!(^^)!松本君カッコイイですよー☆
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
久しぶりにDVDを見返してみて、やっぱり素晴らしいドラマだと再認識しました。
主役級の豪華な出演者、心温まるヒューマンストーリーと散りばめられたコメディ。
衝突しながらも絆を深めていく仲間たち、そして手に汗握る迫力のアクション。
主題歌もOPから高揚感溢れるイントロと、ドラマにあった励まされる歌詞。
すべてが合っていて、飽きのこないドラマだと思います。

主演は松本さんですが、このドラマはセブン全員が主役でした。
それくらい一人一人にスポットが当たっており、掘り下げてあったと思います。
オリジナルドラマですので先の読めない展開、脚本家や監督、演出を変えることによってドラマに新鮮味を出す。
色々と考えられ、挑戦したドラマだったと思います。

またこのドラマの凄いところは、話数を重ねるにつれてどんどん面白くなっていくところです。
物語の重要なカギとなる4~5話。ここで一度大きなクライマックスを迎えます。
しかし大きな伏線を残しながら、日常的な話を入れつつ、少しずつ伏線が回収されていく様は見事です。

外せないのはアクションです。
1話から松本さんと瑛太さんの迫力あるアクション。
駿太郎は素人の喧嘩レベル、新田は格闘技経
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
オリジナル作品ということで、
オンエア時には、どうなるかどきどきしながら見ていました。
お話としては、所長さんがらみの過去の1つを除いて殺人事件は起こらないし、
人情ものなのかと思えば、掘り下げが浅くてあまり人間を描けてもいません。
子供からお年寄りまでが見られる作品を目指したのだろうと思います。
深みはありませんが、わかりやすいお話でした。

作品内に流れる 探偵☆真壁リュウ はCS放送で、
スピンオフドラマのバリスタのマスターと茅野ちゃん、はyou tubeで公開していました。
ツイッターを使った宣伝、アクションを前面に押し出したドラマ作りなど、
オリジナルだからこそ、いろいろ試しているのでしょう。
それぞれに光るものが感じられました。

見所はやはりアクションでしょう。
上級者の設定である新田(瑛太)のキャラのたったアクション、
初心者設定の駿太郎(松潤)の少しずつ上達していく様子はよかったです。
飛鳥、瞳子、由貴の女性陣のアクションもなかなかでした。
特典映像にて、アクション監督の方の解説があり、なるほどと納得した部分があります。
アクションのメイキングはなかなか見応えがありました。
<
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 レブロン トップ500レビュアー 投稿日 2014/6/5
形式: DVD
肩がこらずに楽しめるドラマだった。登場人物(特にラッキー探偵社の七人)のキャラクターの設定が楽しく、それを演じる俳優も上手く演じていたと思う。
駿太郎(松本潤)と新田(瑛太)との競演、大泉洋の適度にコミカルな演技、仲里依沙の個性的な演技…社長(松島菜々子)の父親の事件を軸にしながら、各登場人物を上手くフィーチャーしてキャラクターを描きこみ、各話をまとめていた。適度にアクションやサスペンスの要素を盛り込み、コミカルな部分もありながらも過度になりすぎず、上手くバランスを取っていたと思う。
ただ一つ残念だったのは、瑛太が途中出ない回があったこと。スケジュールの都合だったのか、それとも初めからそういう設定だったのかはわからないが、やっぱり「ラッキーセブン」なのだから、七人万遍なく出してもらいたかった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー