ラヂオの時間 スタンダード・エディション [DVD... がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,758
通常配送無料 詳細
発売元: 翠公堂
カートに入れる
¥ 2,847
通常配送無料 詳細
発売元: オレンジプライスショップ
カートに入れる
¥ 2,848
通常配送無料 詳細
発売元: BUY王
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ラヂオの時間 スタンダード・エディション [DVD]

5つ星のうち 4.4 36件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,024
価格: ¥ 2,758 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 266 (9%)
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 2,722より 中古品の出品:7¥ 1,598より
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • ※コンビニ払いおよび代金引換での店頭受取の指定は対応しておりませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ラヂオの時間 スタンダード・エディション [DVD]
  • +
  • みんなのいえ スタンダード・エディション [DVD]
  • +
  • ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD]
総額: ¥7,561
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 唐沢寿明, 鈴木京香, 西村雅彦, 戸田恵子, 井上順
  • 監督: 三谷幸喜
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2005/12/23
  • 時間: 104 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 36件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000BN9ADO
  • EAN: 4988104033383
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 41,697位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   人気脚本家三谷幸喜の初監督作品は、劇団東京サンシャインボーイズで自ら脚本を書いた舞台の映画化である。ラジオ・ドラマ放送中のスタジオという限られた空間で起きるさまざまな出来事を、笑いで包んだシチュエーション・ドラマ。
   鈴木京香が演じる主役のみや子は、ラジオドラマの脚本コンクールで自作が採用された。ところが、放送直前になって主演女優が役名に不満を言い始めたことから、スポンサーやほかの出演俳優も次々に注文をつけだす。プロデューサーやディレクターは唯々諾々とそれを受け入れ、シナリオはどんどん書き替えられていく。怒ったみや子はスタジオに立てこもるのだが…。三谷流作劇術を堪能できるとともに、多彩な脇役陣も楽しめる。特に警備員役、藤村俊二のひょうひょうとした演技は見る価値がある。(堤昌司)

内容(「Oricon」データベースより)

「古畑任三郎」や「王様のレストラン」などを手掛ける脚本家・三谷幸喜の初監督作品。ラジオドラマの脚本コンクールに応募して採用された主婦の物語を描く。唐沢寿明、鈴木京香、西村雅彦ほか出演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 幸喜 投稿日 2006/1/9
既に発売されているDVDの低価格版です。
価格はお手ごろですが以前あった特典がありません。音声解説とかも一切はいっていません。新たに収録されている「THE有頂天ホテル」スペシャルプレビューの「三谷幸喜、長回しへの飽くなき挑戦 」は三谷幸喜が有頂天ホテルのセット案内です。面白いですがこれは以前放送された有頂天ホテルの特番と同じ内容です。つまり新しいこのDVDだけでしか見られない映像特典がありません。

ということで永遠保存版か特典目当ての方は倍の値段がしますが高いDVDを買ったほうがいいと思います。こちらは三谷幸喜の音声解説など3つの音声がありメイキングがあり文句なしのDVDです。僕としては倍の値段がしてもその価値があると思います。

本編は凄く面白いため星5つです。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
俳優達のテンション高い(ジムキャリー並のテンションの高いシーンもある)演技の割には抱腹絶倒とまではいきませんが全編に渡ってクスッとさせられることが所々にあって楽しめます。私はラジオが好きなのでよく聴いてますが、ラジオ制作スタッフの大変さと、昔の大道具さんの知恵と技術はすごいなと感心させられます。最近ではめったにないであろう生放送でのラジオドラマをテーマにする着眼点の素晴らしさだけで十分☆4ついきます!また、人物描写が素晴らしい。無駄な役者など一人もいない。三谷さんはすべての登場人物が主役といえるくらい人物一人一人にこだわりと愛着を持っているのが伝わりますし、その三谷さんの気持ちに応える演技をする俳優達も素晴らしい。個人的に気に入っているのは、ちょこまかと動く梶原善さんと藤村俊二さんです。あと忘れてはならないのは戸田恵子さんです。戸田さんのファンになったのはこの作品が切っ掛けですし。舞台を中心にかつやくされてこられた監督だからこそ描ける大変面白いお得感いっぱいの作品です。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
アメリカのテレビコメディ、「じゃじゃ馬億万長者」「奥様は魔女」「おかしな二人」最近では「フレンズ」…。

どれも好きなのですが、

日本のシチュエーション・ドラマというジャンルの最高峰を作り続けているのが、

脚本・監督の三谷幸喜です。

公開された当時、主役の唐沢寿明に違和感を持っていたのですが、

その後の彼の活躍とCMや時折紹介される彼の素顔を知ることによって、

三谷幸喜ワールドを見事に体現していくアクターになりました。

この作品は何といっても話の進め方(脚本!)が白眉なのですが、

ラジオドラマを作る舞台裏が実にうまく描かれていて、

映画や演劇やラジオドラマ好きにはたまらない世界を紹介してくれます。

見た人はおそらく、警備員役、藤村俊二のひょうひょうとした演技を語りたくなるだろうと思いますが、

彼の存在こそがこの作品のキーポイントだと思います。

ぜひ、三谷ワールドの最高傑作を味わってください!
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 トノキングヘッズ VINE メンバー 投稿日 2007/7/19
ラジオドラマ製作の、スタジオ内で繰り広げられる登場人物のキャラクターたちの魅力を生かして、徹底しておバカで、しかも奔放な話のつくりと過剰な程のサービス精神が楽しい映画。

三谷監督の、ドラマ手法の成熟を感じさせながらも、自由な発想が無邪気に受け入れられる頭の柔らかさ。それが、どんな人の中にもある可笑しさ、些細に見えるような部分の、エキセントリックなパーソナリティを見逃さない。

そんなどこにでもいる人たちの関係の中に、鋭くドラマを視て、そして日常からこぼれ落ちそうな非日常な話をつくる観察眼、想像力には感心する。

しかも、どんな人にも暖かい視線が向けられているのがはっきりと伝わってくる。
 一面的に善人、悪人を作り、観客の感情--憎しみや好き嫌いを掻き立て--それを利用し観客をドラマに入り込ませようとする傲慢な脚本、演出が多い中にあって、「ラジオの時間」は、とても気持ちのよいドラマになっている。

映画の隅々にまである三谷観察眼によるユーモアとマニアな映画的演出も見逃せないので、けっこう隙がありそうでないところなどは、映画としてテレビドラマとは一線を期しているのかもしれない。

ラストも近くになると、くつろぎついでにゴーサインが出たようなエピソードやエンディング、布施 明の
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック