¥ 1,188
通常配送無料 詳細
残り15点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ラチとらいおん (世界傑作絵本シリーズ―ハンガリー... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ラチとらいおん (世界傑作絵本シリーズ―ハンガリーの絵本) 単行本 – 1965/7/14

5つ星のうち 4.9 53件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,188
¥ 1,188 ¥ 297

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ラチとらいおん (世界傑作絵本シリーズ―ハンガリーの絵本)
  • +
  • かいじゅうたちのいるところ
  • +
  • 三びきのやぎのがらがらどん (世界傑作絵本シリーズ)
総額: ¥3,996
ポイントの合計: 121pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



子どもと一緒に本を読もう!
「Amazonキッズブックウィーク(4/17-23)」開催中 今すぐチェック

商品の説明

商品説明

   「せかいじゅうで いちばん よわむし」の男の子、ラチ。犬がこわいし、暗い部屋がこわい。友だちさえも、こわい。そんな彼のもとに、ある日小さくて赤い「らいおん」が現れた。「らいおん」に鍛えられて、どんどん強くなっていくラチ。ひとりでも強くいられるようになった時、別れが訪れる。

   夢をかなえるためには、強くならなければならないこと。強くなれば、やさしくなれること。そして別れを乗り越えて、また強くなること。大切なことを教え終えたら、置手紙だけを残して去る「らいおん」がいつまでも心に残る。なめらかに動く小さな体や「きみ、よくみていたまえ!」といった大人びた口調も、なんとも魅力的だ。

   勢いのある黒い線にシャーベットカラーの黄色、緑、オレンジの3色だけで色づけされている絵。たっぷりの余白が広がりと静けさを感じさせる構図。この洗練されたデザインが、大人のファンも増やし続けている。1965年発売のロングセラー。(門倉紫麻)

内容紹介

いつも弱虫のラチが、マスコットライオンの助けをかりて勇敢な子どもになっていくようすを描いたこの絵本は、世界中の子どもたちに広く愛されています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 44ページ
  • 出版社: 福音館書店 (1965/7/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4834000451
  • ISBN-13: 978-4834000450
  • 発売日: 1965/7/14
  • 商品パッケージの寸法: 22.6 x 15 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 53件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,620位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
この本をラチに似た3歳8ヶ月の娘に読んであげたところ、娘は号泣してしまいました。ラチがらいおんの置き手紙を読むところです。お話を聞いて泣くというのは初めてだったので、それはうれしい驚きでした。感受性が豊かになってきている、ということですよね?そしてカタルシス作用があるのでしょう、娘に何度もこの絵本を読まされ、親子で毎回泣いてます。私たちには特別な絵本です。
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
我家の息子は、ラチ君と少し似ていて、暗いところが苦手&新しいお友達とお話するの苦手…泣き虫君です。初めての集団生活(幼稚園)が始まるのにどうしよう!?と思っている時にこの絵本に出会いました。「寝る前にライオンから教えてもらった体操をしているから僕は強くなったよ。」と息子が言ったとおり、幼稚園に行く時、泣かなくなりました。涙を一生懸命ガマンしている姿を見て、夫婦で「いい絵本に出会えたね。」と言っています。ちなみに今夜も体操をしてからネンネしました。
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
弟(現在40代後半)が、小さいころ、とても臆病で・・・その頃に父が買ってきていた本でした。
その弟も、今や、何も怖いもの無し?の体格も立派なオジサンに育ち上がってますが。

そしてわが息子も、ごく幼い頃は、異常に?暗闇をこわがる臆病な甘えっ子でした。
弟を思い出し、ラチとらいおんを繰り返し読み聞かせた私でした(笑)
そして・・・今では、怖いものは母だけ?の、元気で勇気ある男の子に育ってます。赤いライオンのおかげです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
子供の頃この本を読んで以来ずっと記憶に残っていました。そして今でもこの絵本が売られていることを知りました。二児の親となった今、自分がそうしてもらったように、子供と一緒にこの絵本に接しています。やがて巣立っていく子供に、そして親にも、色々なことを教えてくれます。かわいらしい絵やストーリーだけでも楽しめますが、この絵本が発する深いメッセージを是非感じとってください。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
絵本ブームに乗って微妙に大人の意図が見え隠れする絵本が見受けられるのですが、ラチとライオンは子供の気持ちを一番大事にしている絵本だと思います。子供の心に寄り添う絵本が見つかりました。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
世界一弱虫な少年、ラチ。

飛行士になりたい、っていう夢はあるものの、とにかく弱虫。

犬を見ると逃げ出して、

暗い部屋には入れません。

そして、友達すらも怖いので、仲間はずれにされ、いつも絵本を読んでいます。

で、ある日、一番好きだった絵本の中のライオンがやってきます。

ちょっと小さいサイズのライオンですが。

でも、そのライオンがメチャクチャ強い。

ラチのことなんてあっという間に倒します。

そんな強いライオンがついていてくれることで、もう、犬も怖くないし、暗い部屋も怖くなくなり。

最期には、友達が使っていたボールを持って行ってしまった強い「のっぽ」の子すら、やっつけます。

このお話のステキなところは、基本的にライオンは何もしないのです。

そこがドラえもんとの大きな違いで。

ライオンは、ラチのそばにいるし、ついているけど、何もしない。

いつもドラえもんに何かしてもらっているのび太は依存ぎみですが。

誰も最初からは強くはあれません。

強いもの
...続きを読む ›
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
息子が幼稚園時代によく読みました。弱虫ラチくんがある日やってきたライオンくんのおかげで勇気がわいてきて・・・。もうライオンくんがいなくなってもきっと大丈夫!小学校で読み聞かせにいったときにも子供たちがじっと聞き入っていました。
福音館の『いっしょにつくろう』という本にはライオンくんのマスコットの作り方ものってます!
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
泣き虫の息子のために買いました。

なのに、読んで聞かせるそばから、

声が震えて、目頭がじ〜〜ん!

人間、生きていれば誰しもが経験する大切な人との別れ。

その悲しみを乗り越えたときに、

その人が、置いていってくれたものに気づく…。

自分の人生に今までに訪れたいくつかの別れ。

この子の人生にこれから訪れるであろう別れ。

そんなことを思い浮かべてしまったのかなぁ。

子どもはそこまで読み取ることはないと思うけれど、

いつか大人になって、この本を手に取ったとき、

えっ、こんな意味だったの?って思うかもしれない。

大人になったときの息子のために。

本棚の隅に置いておこう。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す