ラスベガスをぶっつぶせ [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品によってはわずかな汚れやキズがある場合がございます。(管理ラベルは簡単に取れます)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,200
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: オンラインショップ棚里
カートに入れる
¥ 2,380
通常配送無料 詳細
発売元: いちのやセレクト【お急ぎの場合の速達配送や、コンビニ支払い、代引き決済もOK】
カートに入れる
¥ 2,570
通常配送無料 詳細
発売元: じゃんぐらー
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ラスベガスをぶっつぶせ [DVD]

5つ星のうち 3.7 51件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,990
価格: ¥ 1,200 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,790 (70%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、春河屋が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 1,200より 中古品の出品:26¥ 1より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でラスベガスをぶっつぶせ (字幕版)を今すぐ観る ¥ 199 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ラスベガスをぶっつぶせ [DVD]
  • +
  • ラスベガスをやっつけろ [DVD]
総額: ¥2,127
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジム・スタージェス, ケヴィン・スペイシー, ローレンス・フィッシュバーン
  • 監督: ロバート・ルケティック
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日 2008/10/22
  • 時間: 123 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 51件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001E5GH6G
  • JAN: 4547462052490
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 84,128位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

驚異的な数学力を巧みに操り“カジノで数百万ドルを稼ぎだした”実話に基づく頭脳派サスペンス!

【ストーリー】
マサチューセッツ工科大学の学生ベン(ジム・スタージェス)は、天才的な数学力をローザ教授(ケヴィン・スペイシー)に見出され、ブラックジャックの必勝法(=カード・カウンティング)を習得するチームに誘われる。進学したい大学への30万ドルという高額な学費を稼ぐためベンは仲間とともにトレーニングを続け、卓越した頭脳と巧みなチームワークを駆使してラスベガス攻略に挑むが――!?

特典: ●ロバート・ルケティック監督と製作スタッフによる音声解説 ●メイキング・ドキュメンタリー ●予告編集

【スタッフ&キャスト】
《製作》ケヴィン・スペイシー他
《監督》ロバート・ルケティック
《脚本》ピーター・スタインフェルド他
《出演》ジム・スタージェス、ケヴィン・スペイシー、ローレンス・フィッシュバーン

【CopyRight】
(C)2008 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

※ジャケット写真、商品仕様、映像特典などは予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

理論的に編み出した必勝法で、カジノから大金を巻き上げる学生の攻防を描いたサスペンス。大学生のベンは天才的な数学力を教授に見出され、ブラックジャックの必勝法を習得するチームに誘われる。高額な学費を稼ぐため、彼はその誘いを受けるが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ぽん 投稿日 2013/12/10
形式: Blu-ray Amazonで購入
好きな話です。カジノではバカラしかやらないので、ブラックジャックのカウントは理解できませんが。ブラックジャックやってたとしても自分の頭では理解できないかな。いずれにせよ、楽しい映画です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
ストーリーがうまくいきすぎている感もありますが、映画の中のことなので大目にみましょう。分かりやすく、リズムにのったスリリングな展開が最高です。気分転換にいいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
 構成にまとまりがあり、とても面白い映画です。最近では、エンドロームで首をかしげる(疑問や納得いかない)映画が多かったのですが、久しぶりに「スカッ」(スッキリ)っとした映画だったと思います。映画館を出た時に「面白かったー」とすぐに言えました。

この映画の日本語名は「ラスベガスをぶっつぶせ」ですが、原題は「21」で、主人公の年齢21とブラックジャックの21をかけているそうです。「運」は存在しない。信じるのは「数式」だけ。MIT(マサチューセッツ工科大学)から、夢のハーバード大学医学部進学資格を得ながら、30万ドル(3,000万円)の学費を捻出ができない、奨学金制度は驚嘆する何かがないと該当にならない。その天才的な才能を生かしブラックジャックのカウント(レインマンのダスティン・ホフマンを思い出しました。)で30万ドルを稼いでしまう。という、信じられない実話の話です。

【補足】
この映画の冒頭や劇中でも「ウィナー!ウィナー!チキンディナー!!」ってシーンがよく出てきます。映画の中ではこの解説はないのですが、昔、ブラックジャックの最低賭け金が$2からで、また多くのカジノカフェで「チキンディナーメニュー」を$2で提供していたそうです。これで、$2賭けてチキンディナーだぜ、って意味で、ブラックジャックに勝った時の「雄たけび。」になっています
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
Version: U.S.A / Region-A
MPEG-4 AVC BD-50 / BD-Java Enhanced / High Profile 4.1
Aspect ratio: 2.35:1
Running time: 2:02:41
Movie size: 36,13 GB
Disc size: 46,49 GB
Average video bit rate: 25.76 Mbps

Dolby TrueHD Audio English 1591 kbps 5.1 / 48kHz / 16-bit / 1591kbps (AC3 Core: 5.1 / 48kHz / 640kbps)
Dolby TrueHD Audio French 1563 kbps 5.1 / 48kHz / 16-bit / 1563kbps (AC3 Core: 5.1 / 48kHz / 640kbps)
Dolby TrueHD Audio Portuguese 1574 kbps 5.1 / 48kHz / 16-bit / 1574kbps (AC3 Core: 5.1 / 48kHz / 640kbps)
Dolby Digital Audio Spa
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
舞台はアメリカ。MITの学生、ベンは数学的才能を教授に見出され
彼のチームに誘われます。そのチームは、ラスベガスである活動をしていました。

実話をもとにした小説に基づいた映画です。
具体的内容は、ブラックジャックの「カウンティング」と呼ばれる
複雑な計算(及び記憶)方法を用いて、ラスベガスのカジノから
個性的な学生達が大金を巻き上げていく物語です。

もちろん、カウンティングは禁止されており
カジノ側が見張っているのですが、学生達はそれを様々なサインにより逃れます。
その過程が痛快で、それが本作品のみどころです。

どこまで実話なのか分かりません。
ストーリーは単純ですが、娯楽映画として面白い作品だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 一色町民 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2008/9/26
形式: DVD
MIT学生チームの実話を基に、色々と脚色を加えさらにドラマティックにしたようです。
必勝法とは、「カード・カウンティング」と称されるもの。映画「レインマン」でダスティン・ホフマンの驚異的記憶力を利用してトク・クルーズがやった方法ですね。
場にでたカードの種類を分類し数値化。残っているカードの数字がある程度予測でき、その必勝確率の高いところで勝負するというもの。私は少々予備知識がありましたが、この仕組みの説明が少なく、ゲームの描写にスリルがイマイチなかったのが残念でしたが、チーム内の不協和音、カジノの警備員との攻防戦、教授との対決と、ゆるいところも有るものの、それなりに面白さをキープしていました。

ギャンブル映画では、「金を手に入れるが魂を失う男」をモチーフに、最後は主人公が破滅してジ・エンドというのが、パターンとして多いですよね。本作の主人公ベンも、その例に漏れず破滅への道をひた走ります。そして、すべてを失った主人公は、自分の帰るべき場所へと戻っていく...。でも、ここからヒネリある展開で更なるクライマックスへと突き進んでいくのが面白い。

学生たちに「カード・カウンティング」を伝授する数学教授を、本作の製作も兼ねたケヴィン・スペイシーが演じています。この教授というのが、頭脳明晰ながら下卑たキャラなんですが、こういうちょっとクセのある役を演じさせたらやっぱり上手いね。あらためて感心しました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー