ラスト・ブラッド スペシャル・エディション [DV... がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 盤面に少しキズが見られますが、再生問題なく概ね良好です。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,200
通常配送無料 詳細
発売元: ステップワン商会
カートに入れる
¥ 2,390
通常配送無料 詳細
発売元: アリババ
カートに入れる
¥ 2,400
通常配送無料 詳細
発売元: YOUメディア
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ラスト・ブラッド スペシャル・エディション [DVD]

5つ星のうち 3.4 27件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,990
価格: ¥ 2,156 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,834 (46%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、【マケプレアワード顧客満足賞受賞】★Remedia OUTLET★が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ラスト・ブラッド スペシャル・エディション [DVD]
  • +
  • 4人の食卓 [DVD]
  • +
  • デイジー [DVD]
総額: ¥5,890
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: チョン・ジヒョン, 小雪, アリソン・ミラー, リーアム・カニンガム, JJフェイルド
  • 監督: クリス・ナオン, コーリー・ユン
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Limited Edition, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川エンタテインメント
  • 発売日 2009/10/09
  • 時間: 91 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 27件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002FYP7ES
  • EAN: 4982126207371
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 68,714位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

斬って、斬って、斬りまくれ!

●強く美しいヒロインが繰り広げる壮絶なサバイバル・アクション!
●プロダクションI.G製作の日本発傑作アニメーション待望の実写化!
●チョン・ジヒョンによる新たなアクション・ヒロイン、妖艶な美しさを持つ最凶の敵・オニゲンを演じる小雪
アジア2大ビューティ、夢の競演!!
●『HERO』のビル・コンプロデュース、『レッドクリフ』コーリー・ユンによるアクション,全世界から超一流スタッフが集結!
●押井守を始めとした原案クリエイターも大絶賛!!

■ストーリー
400年以上続く、オニと人類の争い。ついにオニが栄華を極める時、一人の少女が現れた。サヤ、16歳。セーラー服に、おさげの黒髪。孤独と悲しみの宿る瞳が、人間の姿をしたオニの正体を見抜くや、日本刀で一瞬にして斬り捨てる。サヤの使命は、ただひとつ。自分の父親を殺した全てのオニの起源、美しく最凶の敵・オニゲンを葬り去ること。彼女の最大の秘密は、人間とオニとのハーフであること。常人離れの生命力と、並外れた剣術を身につけたが、その心は自分の血に流れる汚れた欲望を恐れていた。急激に増殖したオニを何百と斬り倒し、オニゲンに迫るサヤ。だが、彼女はまだ知らない。宿命の対決の果てにさらに過酷な運命が待ち受けていることを―。

<特典>
“メイキング・オブ・「ラスト・ブラッド」”
■「ラスト・ブラッド」のキャラクターたち(チョン・ジヒョン、アリソン・ミラー、リーアム・カニンガム、JJ・フェイルド、コリン・サーモン)
■インタビュー集
(1)"チョン・ジヒョンについて(クリス・ナオン、コーリー・ユン、倉田保昭他)
(2)"小雪について(チョン・ジヒョン、クリス・ナオン)(3)"コーリー・ユンについて"(チョン・ジヒョン、アリソン・ミラー他)
(4)"クリス・ナオンについて"(チョン・ジヒョン、リーアム・カニンガム他)
■チョン・ジヒョン アクション・メイキング
■トレーニング・メイキング (チョン・ジヒョンが撮影前に行ったトレーニングの様子)
■VFXメイキング(クリーチャー/特殊メイク)
■チョン・ジヒョン来日時映像"披露試写会舞台挨拶"
総尺:30分以上予定(日本プロモーション部分含まず)

その他特典
■ストーリー・ボード&設定資料ギャラリー

<外装特典>
■特殊ジャケット仕様【初回生産限定】

※デザイン・仕様は変更になる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『猟奇的な彼女』のチョン・ジヒョンが日本刀でオニを斬りまくるヒロインアクション。人類とオニの争いが続く中、人間とオニのハーフである16歳の少女・サヤが現れ、殺された父親の敵を討つべく、妖艶かつ最凶の敵・オニゲンに戦いを挑む。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ユイト VINE メンバー 投稿日 2009/7/27
原作アニメを忠実に再現したオープニングからしばらくの間の展開はなかなか格好良い。オリジナル版ではいまいち魅力に欠ける中年女性だったキャラを女子高生に変更した点も個人的には好印象。チョン・ジヒョンも原作とはイメージが違うが、悲しげな眼が良い具合に魅力的。
しかし、原作どおりにやると40分程度で終わってしまう。そこをどうするのかと思っていたら……。はっきり言って中盤からの展開は「ひどい」の一言に尽きる。PS2ばりの慎ましいCGのモンスターもそうだが、それ以上に物語。謎の多いプロフェッショナルな集団が単なる自分勝手なアホの集まりになり、小雪演じるボスとの戦いに持って行く流れもひたすら強引。
ラストの戦いの舞台は、確かに日本を舞台にしたアクションとしては順当なのかもしれないが、女子高生の制服を着た少女が日本刀で米軍基地でヴァンパイアを狩る、という原作の魅力からは大きく離れてしまっており、壊滅的に出来が悪くなってしまう。

前半の映像の雰囲気はなかなか良いので評価したいが、後半がダメすぎるのでおのずと評価が下がってしまう作品。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
B級アクションとしては結構良いほうだと思います.

特に前半のバッサバッサと雑魚を切りまくるシーンは爽快感充分.
ただ,ヒロインがもの凄く強くて,一撃必殺でガンガン行くのは良いのですが,ちょっと映像が速すぎかな,と云う感じがありますね.
映画「300」のように緩急をつけて見せてくれれば相当良いアクションシーンに仕上がったのではないかと思います.

チョン・ジヒョンさえ美しく・可愛く・格好良く観られればただそれだけで良い,くらいで観たので,客観的にはグダグダのストーリィもあまり気にならなかったりします.

ただ,米軍基地幹部の娘の存在が意味不明.
「ヒロインと仲良くなって殺され,ヒロインがより復讐に燃える」くらいのベタな存在なら良かったのですが…….ストーリィテラーでもないですし…….
不満点はそこくらいですね
(まぁ,この娘の存在でストーリィが滅茶苦茶になっている,とも云えなくもないんですが).

とりあえず,特典も(ジヒョンファンとしては)充実しているようなので購入.

バトルヒロイン映画,特に刀系が好きな方は,1回は観ても損はしないと思います(不満は抱くでしょうが・笑).
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
他の方も述べてますが、チョン・ジヒョンさんのファン以外の方は、観ていて楽しめるの?という内容です。
この映画を観るにあたり、原作アニメ、テレビアニメ版を観て、映画館へ行きましたが、原作に合わせているのは中盤まで。
後半は、進行全てが強引に感じてしまいました。

まあ、もちろん原作に忠実に作らなければならない訳もありませんし、「そんなの気にしない」方と、チョン・ジヒョンさんのファンの方は観る価値アリですね。(ちなみに、私は後者です。)
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 案山子 VINE メンバー 投稿日 2009/10/12
Amazonで購入
この作品では彼女のアクション俳優としての才能に驚かされた。90分と短い作品で、ストーリーはひねりが利いているわけでもなく、心に訴えかけてくるテーマがあるわけでもない。人間とバンパイアのハーフである少女「サヤ」とオニたちのスピード感あふれる殺陣が唯一の見所といってもいい。下手をすると主人公に有名女優を据えたアイドル映画−−まもなく28歳の誕生日を迎えるチョン・ジヒョンをアイドルと呼ぶのはどうかと思うが−−で終わってしまう恐れもあったが、そこには文句なくカッコいい「サヤ」の姿があった。特に「トゴシギンザ」での大立ち回りは画面に目が釘付け。もちろん、映像処理やスタントを使ったシーンもあるのだろうが、動いている部分だけではなく、静止した瞬間のカッコよさが彼女の非凡な運動センスを感じさせる。身長172'pと決して小柄ではない彼女の身体がしなやかに動く様子は、J・リーなどの武術家出身のアクション俳優にも通じる美しさがある。メイキング映像を見ると本格的にトレーニングを積んだ様子がうかがわれるが、それだけではない持って生まれたセンスもあるに違いない。
 一方、「サヤ」の宿敵「オニゲン」を演じた小雪も圧倒的な存在感を示したが、2人の絡みは意外に少なく、最後の戦いもあっさりと終わってしまった。むしろ、日本代表として活躍したのは「サヤ」の守り役「カトウ」を演じた倉田保昭だろう。60歳を過ぎたと
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック