ラストミッション スペシャル・プライス [Blu-... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ラストミッション スペシャル・プライス [Blu-ray]

5つ星のうち 3.5 32件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,944
価格: ¥ 1,391 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 553 (28%)
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 1,391より 中古品の出品:1¥ 3,782より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でラストミッション(字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ラストミッション スペシャル・プライス [Blu-ray]
  • +
  • 誰よりも狙われた男 スペシャル・プライス [Blu-ray]
  • +
  • ブリッジ・オブ・スパイ [Blu-ray]
総額: ¥4,173
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ケヴィン・コスナー, アンバー・ハード, ヘイリー・スタインフェルド
  • 監督: マックG
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: TCエンタテインメント
  • 発売日 2016/12/07
  • 時間: 117 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 32件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01LYC91LU
  • JAN: 4562474179249
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 7,018位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ケヴィン・コスナー、満を持してのアクション映画の主演に本格復帰作。初のスペシャル・プライス版リリース!

『チャーリーズ・エンジェル』のマックG監督×『TAXi』シリーズのリュック・ベッソン脚本の豪華タッグ!
アンバー・ハード、ヘイリー・スタインフェルドなど映画ファンの心をつかむヒロインが共演!

パリを舞台に繰り広げられる、心臓破りのエキサイティングなアクション・エンターテインメント大作が誕生!
悪人どもの扱いは巧いが自分の娘には手を焼く、賢くて危険なベテランエージェント、イーサン・レナーを演じたのは、名優ケヴィン・コスナー。
ハリウッドの頂点に登りつめ、なお一層その魅力が増すばかりである彼が久々の主演に選んだのが、この『ラストミッション』である。
イーサンを翻弄する女性達、16歳の娘ゾーイ役には『トゥルー・グリット』のヘイリー・スタインフェルド。
女エージェント・ヴィヴィには『ラム・ダイアリー』のアンバー・ハード。
刺激的なエンターテインメント作品を世に贈り続けるマックG監督と、ユーモアとアクションを見事に融合させるリュック・ベッソン脚本の豪華タッグだからこそ描き出せる、 スリリングでドラマティックな展開は最後まで見逃せない!

【あらすじ】
余命わずかだと言い渡されたCIAエージェントイーサン(ケヴィン・コスナー)は、残された人生を家族と共に過ごすためパリに行く。 しかし、空白の時間はなかなか埋めることができず、思春期の娘ゾーイ(ヘイリー・スタインフェルド)との溝は深まるばかり。 そんな中、女エージェントのヴィヴィ(アンバー・ハード)が、病に効く試験薬を餌に現役最後の仕事を持ちかけてくる。 それは、凶悪で冷徹なテロリストを仕留めなければならないという史上最高に危険な仕事だった――。 果たして彼は、世界の危機を防ぎながら娘の信頼を勝ち取るという同時進行不可能な究極の<ラストミッション>を遂行することができるのか?!

【キャスト】
ケヴィン・コスナー「エージェント:ライアン」「マン・オブ・スティール」
アンバー・ハード「マチェーテ・キルズ」「ラム・ダイアリー」「ゾンビランド」
ヘイリー・スタインフェルド 「トゥルー・グリット」「エンダーのゲーム」
コニー・コールセン「グラディエーター」

<吹替キャスト>
イーサン・レナー役:津嘉山正種、ゾーイ役:楠見藍子、ティナ役:高島雅羅、ヴィヴィ役:佐古真弓

【スタッフ】
監督:マックG 「チャーリーズ・エンジェル」「ターミネーター4」「ブラック&ホワイト」
製作: マルク・リベール ライアン・カヴァナー
製作総指揮: タッカー・トゥーリー
原案: リュック・ベッソン
脚本: アディ・ハサック リュック・ベッソン
撮影: ティエリー・アルボガスト
プロダクションデザイン: セバスティアン・イニザン
衣装デザイン: オリヴィエ・ベリオ
編集: オドレイ・シモノー
音楽: ギョーム・ルーセル

【映像特典】
●メイキング・インタビュー

【仕様】2014年/アメリカ/カラー/本編115分+特典映像35分/16:9LB/片面2層/音声:1オリジナル英語5.1ch 2.日本語吹替2ch/字幕:1日本語字幕2吹替用字幕/1枚組

発売・販売元:TCエンタテインメント
(C)2013 3DTK Inc. All Rights Reserved.

内容(「Oricon」データベースより)

ケヴィン・コスナーがアクション映画の主演に本格復帰。刺激的なエンターテインメント作品を世に贈り続けるマックG監督と、ユーモアとアクションを見事に融合させるリュック・ベッソン脚本の豪華タッグで贈る、アクション・エンターテインメント作品!

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
目新しさゼロ
オリジナリティ限りなくゼロなのに、リュック・ベッソンの
偉大なる黄金率に、分かっていながらやはりハマる。

いつもながら悪役も立っていて、ロケ地のパリも綺麗。
パリは何故かリアルより映画を通した方が綺麗だが、本作は
これまたとりわけ美しい。

少々気になるのが96時間もそうだが、娘役が?な感じ。
あんまり美形を配役するとリアリティに欠けるから、あえて
その辺を歩いている娘レベルにしてるのかな?
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 羽純 VINE メンバー 投稿日 2014/12/22
形式: DVD Amazonで購入
余命宣告を受けた敏腕エージェントの最後のミッション。
彼、イーサンの私生活を絡めながらハードに時にコミカルに物語は進んで行きます。

イーサンは仕事優先、家庭を犠牲にしてきた。
関係を修復し残された時間を共に過ごそうと、妻と娘の元にやって来た。
そこに女エージェントが現われ、あるものと引き換えに仕事を半ば強引に依頼され、
家族に知られないようミッションを開始する。

イーサンが望んだのは家族を取り戻すこと、それが人生最後のミッション。
特に娘との関係は険悪。
成長して行く姿をなぜ傍で見守ってやらなかったのか ? 後悔が滲み出る。
父と娘の長い深い溝が、少しずつ埋まって行く。
タイトルと主人公の職業から、全編アクション映画のような印象を持っていたが、
実際は彼の私生活を中心に描く、エージェント物にしてはちょっと異色な感じも。
そのせいか、アクションシーンはスパイスのようにピリッと利いてくる。

ケビン・コスナー最高、おじさん好きには堪りません。
どんなタイプの男性を演じてもダンディの一言。
個人的には “彼を見るための作品” でした。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ガラクタ 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2015/11/23
形式: DVD
ケヴィン・コスナーといえばJFKとかアンタッチャブル、フィールド・オブ・ドリームス、パーフェクト・ワールド、ボティガードといった作品
が思い出されるが、やはりこの人はアクション映画よりヒューマニズムあふれるドラマとか知的な作品が似合っていると思う。

結局この人の場合過去のそういった名作品が強く印象に残っているためどうしてもアクション映画では違和感を生じてしまう。
そこへ持ってきて歳を重ねてしまっているわけだからなおさらきびしいかなあという感じなのだ。もちろん一流の役者だからいろいろな
ジャンルに挑戦することはしごく当たり前のことなのだが、やはりこの人は知的俳優というイメージが強いからそっちの路線で活躍すべ
きなのかもしれない。今作は家族の絆とか娘の信頼を取り戻そうと孤軍奮闘する一方で生涯最後の任務にも挑戦するというダブルミッション
が彼に果たされるわけだ。パリを舞台に華やかに展開されるアクションでコスナーの父親としての顔とCIAの顔という二面性がおもしろい。
ラストあたりでイーサンが背広を着て登場するシーンがあるが、似合ってましたよね。
手に汗握るアクション劇というよりかはお気軽に鑑賞できるアクションで家族みんなで楽しめそうだ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
監督はマックG、原案と脚本にリュック・ベッソンが参加、主演はケビン・コスナーという顔ぶれだ。
犯罪映画ではあるが家族の絆を取り戻していく過程もしっかりと取り入れたなかなか新鮮な切り口の映画だ。
フランス風とでも言ったらいいようなユーモアと皮肉のセンスも光る。
パリを舞台としたカーチェイスや銃撃戦の美しさ、そしてフランスが抱える不法住居問題も取り入れ、逆のそれを主人公の優しさの表現に変えていく手法も見事だ。
余命僅かなCIAエージェント、残された時間を別れた妻と娘への償いに費やそうとするが、なかなかそうは上手くいかない。
男の若かりし頃の家族を顧みず仕事に熱中するあまりの家庭崩壊、そして幼かった頃の娘との一瞬の楽しい思い出、これらを取り戻すべくまた最後の大勝負の犯罪に手を染めざるえない現実、このやるせなさにまず泣ける。
そして次第に心を開き許そうとする妻と娘、これが良いんだなあ。
もう60歳にもなろうとしているケビン・コスナー、カッコよくていい仕事しています。
でもこの映画ってスーパー・ヒーローが活躍する犯罪映画だと思って観ると見事に裏切られるので、そこは期待しない方がいいです。
犯罪映画と家族ドラマを混ぜ合わせたような作品です。
僕は良い作品だと思いました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー