中古品:
¥ 2,980
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ラストシーン デラックス版 [DVD]

5つ星のうち 4.3 11件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 19,800より 中古品の出品:11¥ 2,199より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック



登録情報

  • 出演: 西島秀俊, 若村麻由美, 麻生祐未, ジョニー吉長, 生瀬勝久
  • 監督: 中田秀夫
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオンエンタテイメント
  • 発売日 2003/04/25
  • 時間: 100 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 11件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00008OJPH
  • EAN: 4988102887018
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 104,518位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

「リング」の中田秀夫監督が映画作りをモチーフにして綴った心温まる物語。妻の死をきっかけに酒に溺れ、スクリーンから姿を消したかつての大スターと、映画に希望と夢を持つ若い女性映画スタッフとの交流を通して映画への想いを描く。出演は西島秀俊、若村真由美、麻生祐未ほか。

レビュー

プロデューサー・原案: 一瀬隆重 監督: 中田秀夫 脚本: 中村義洋/鈴木謙一 出演: 西島秀俊/若村麻由美/麻生祐美/麻生久美子/ジョニー吉長/生瀬勝久/小日向文世/小橋賢司/野波麻帆/坂田聡/竹中直人/笹野高史/大杉蓮/水川あさみ/宮崎景子/星野有香/柳ユーレイ/渡辺一志/小林隆/諏訪太朗/山本亘/坂本長利/根岸季衣
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

こんな感動をおぼえる作品にであえてしあわせでした。
冒頭のシーンでは、ホラー映画かなと思いましたが、
意表をつかれ、なるほどと思いました。
洋画でも「ニューシネマパラダイス」という有名な作品がありますが、
この映画を作った人は本当に映画を愛しているんだな
ということがよく伝わりました。映画への愛を感じました。
撮影所の現場の様子とか、裏方の小道具の人の苦労とか興味深いものがあります。
最後のシーンは、お約束というか、予想していた通りでしたが
すごく感動して涙がでました。
チャップリンの某作品のラストにも似たものがありますね。
日本映画らしい日本映画で、
いやー映画って本当にいいものですねと言いたくなるすばらしい感動作です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
西島秀俊さんが好きという理由で見たこの映画ですが、後半部分涙がとまりませんでした。見終えてからもなんともいえない気持ちになり、こんな名作があったんだと感激しました。その要因は配役とその方々の熱演につきるとおもうのですが、多くの人にみてもらいたい映画の一つになりました。主人公三原を演じた西島秀俊とジョニー吉長さんが違和感なく同一人物にみえたのがなんともすばらしかった。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
三原健の映画への思いが小道具係のミオに情熱を与え、それがベテランスタッフに伝染して活気を取り戻す。
怒鳴り声の場面で感動の涙を流す、素晴らしい映画でした。
不甲斐ない夫にもかかわらず、あふれる愛情を注ぐ妻を演じた若村麻由美。
やっぱりいい女優です、30代ではピカイチでしょう。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 akira-g4 投稿日 2003/6/12
1965年と2000年,2つの時代で映画製作の舞台裏を見せながら,一人の俳優の人生を描いてゆく救いと癒しの物語。
映画が大好きで小道具の仕事に誇りを持って働いている女性が
まるで,やる気が感じられない現場に遭遇し仕事の意味を無くしていく。
だけど,この仕事を最後にすると決心し撮影に臨む老いた俳優の姿に触れ,
彼女も,現場も,次第に一丸となって仕事に励むようになり,
同時に,忘れかけていた映画への憧れ,その憧れの職場に自分はいるんだという誇りが芽生え,
映画製作の現場に生き甲斐を取り戻してゆく見事な演出に感動。
一人の俳優の生き様を,心に迫る描写で鮮烈に荘厳に描き,
鑑賞後も,しばらく余韻で泣いた・・
とっても素敵な映画です。 
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
DVD発売前ですが、東京迄はるばる観に行って本当に良かったです。1965年と2000年の二つの時代の映画製作の現場を背景に、かつてスターだった男がふたたび映画にエキストラ出演することになり、何故戻って来たのかその謎解きも含め、色々な人間関係を感動的に描いていました。何より役者さん達がとても生き生きしていました。若村麻由美さんはセリフのひとつひとつ、動きのひつつひとつが優しさに溢れ、麻生祐未さんはウットリするほど美しくて大女優という役柄にピッタリで、麻生久美子さんは時折見せる凛とした強さを感じさせる表情がとても素敵で、特にラストは素晴らしかったです。西島秀俊さんは墜ちていく役者の焦燥感みたいなものがひしひしと感じられて、あんな役柄の西島さんは初めて見ました。ジョニー吉長さんも哀感に溢れていて良かったです。特に若村さん演じる奥さんが「後悔していないわ。」と言った後に見せる笑顔が切なくて。
やる気のない監督の為にバラバラだった現場が、ジョニーさん演じる三原健がみせた最後のプロ根性によって段々とまとまり、文字通り「ラストシーン」へと展開していくシーンでは、涙でスクリーンが霞んでしまいました。あの場面はずっと忘れないと思います。映画が好きでよかった、何て映画って素晴らしいんだろうと心から思える映画でした。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 1965年、三原健(西島秀俊)と吉野恵子(麻生祐未)は映画の看板スターだった。ところが、吉野の引退を機に三原のスターの座が揺らぎ始めた。妻の千鶴(若村麻由美)の交通事故死も重なり、吉野は業界から姿を消した。
 35年後、三原(ジョニー吉長)は映画『ドクター鮫島』のエキストラして業界に帰ってきた。撮影現場の変わり様に驚きながらも、三原はしがない老人役を真摯に演じ、また身近にいた小道具のミオ(麻生久美子)といつしか交流を深めてゆくのであった。
 映画の変遷と舞台裏をノスタルジックに描いた作品。三原の映画観がミオをはじめスタッフに受け継がれる様がさりげなく描かれていて気持ちいい。ジョニー吉長が放つ気迫に充ちた雰囲気は圧倒的だ。映画の光と影をストレートに味わうことが!できる。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック