ラストエンペラー [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ラストエンペラー [DVD]

5つ星のうち 4.1 95件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 8,980 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、StickByオンラインが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
中古品の出品:7¥ 2,090より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ラストエンペラー [DVD]
  • +
  • 始皇帝暗殺 [DVD]
総額: ¥10,051
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジョン・ローン, ジョアン・チェン, ピーター・オトゥール, 坂本龍一, ヴィヴィアン・ウー
  • 監督: ベルナルド・ベルトルッチ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 松竹ホームビデオ
  • 発売日 2001/06/21
  • 時間: 163 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 95件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005L97O
  • JAN: 4988105016187
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 83,124位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   中国清朝最後の皇帝であり、その後満州国皇帝として時の侵略国・日本の傀儡(かいらい)ともなった溥儀(ジョン・ローン)の数奇な運命を描いた超大作。イタリア映画界の巨匠ベルナルド・ベルトルッチ監督による西洋と東洋のぶつかりあいを描くオリエンタル路線の第1作でもある。
   世界初の紫禁城ロケなどヴィットリオ・ストラーロ撮影監督による壮大華麗な映像美や、坂本龍一(出演も)ほかによる栄枯盛衰のロマンティシズムみなぎる音楽、さらにはベルトルッチ監督の代表作『1900年』さながら、コオロギを用いてラストでひとりの男の生涯を円のように包み込む秀逸な脚本構成などなど、終わってしまうのが惜しいかのような傑作である。アカデミー賞では作品、監督、脚色、撮影、美術、衣裳デザイン、編集、作曲、録音の9部門を制覇。劇場公開版は163分(日本初公開時には、さらに南京大虐殺のドキュメント・シーンがカットされた)。後にオリジナル・ノーカット版219分版がLDでリリースされた。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

時代に翻弄され続けた清朝最後の皇帝“溥儀”の生涯を描いた、巨匠ベルナルド・ベルトルッチ監督が贈る傑作歴史スペクタクル。坂本龍一が音楽を担当したことも話題となった。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
初めて観た試写会の時より、30年近く経って観直した今回が一番胸に刺さりました。

何度も何度も観ているのに、初めて泣いてしまいました。

不思議な魅力の映画です。

史実とは違う、はしょりすぎ、などとも言われていますが、はしょり方が秀逸だと思います。

甘粕がひどすぎる、日本とはもっと友好的だったのに、などの意見はわかりますが…

晩年、また政府と関わったり、再婚したくだりなど要らない。

孤独な一市民だからこそ、あの幻想的なラストシーンが生きてくる。

もうすぐラストだと知ってしまっているからこそ、溥儀が紫禁城の入場券を買うところから目頭が熱くなってしまいました。

マリー・アントワネットが、入場券を買ってベルサイユ宮殿に入るようなものです。

それはもちろん不可能なわけで、そんなことが出来たのは溥儀くらい。

それぐらい数奇な生涯だった。

少年に、証拠を見せる時のジョン・ローンの子供の頃に戻ったようないたずらっぽい笑顔。

少年が振り向くといない、というのは「誰の人生も、夢のようなものなんだよ」
と言っているようです。
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
私が、この映画を観たのは1989年テレビ朝日系列で「日曜洋画劇場」4月2日(日)~3日(月)~4日(火)に「ラストエンペラー・オリジナル全長版」(ディレクターズ・カット?)として放送されたもの、でした。当時高校に合格した春にテレビで観た記憶がありますが、改めて観てみたいと思い、購入しました。
坂本龍一の音楽、感動ものです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
とりあえず「劇場公開版」と特典ディスクを観ました。
画質については松竹版DVDなどで目立っていたパラなどのゴミは綺麗に除去されてましたが、全体的に東北新社版DVDと同じ様なフリッカー(ちらつき)があり落ち着きがないです。カラーコレクションも部分的には良い所も有りますが、全体的には色ののりが乏しくいまひとつな感じです。
特典はクライテリオンのものを収録してあり、そこにインサートされる本篇映像(1:2.0)の方が発色がいいです。

「劇場公開版」の音声なんですが、音楽の音量がやたら小さいです。同時収録の予告篇や松竹版の2.0chにも劣る感じです。「Open The Door!」の後の坂本龍一の音楽が控えめに聞こえる感じ。「ノーカット全長版」の方はそこそこに聞こえます。エンドロールの音楽でThe End表示の後の黒味の部分で比較するとよく分かります。

特典ディスクのMakingはほとんど思い出話です。「紫禁城のかなたに」は作品の時代背景をざっくり45分くらいで解説してくれるので参考になります。

「ノーカット全長版」の方は追加シーンにも細かくチャプターを打ってくれるとありがたかったです。

吹替音声に関しては舞踏会のシーンの後半でかかる曲がTV放送時に別の曲に差し替えられていたので、収録はないなと諦めていました。
新規録音でも入れた方が良かったのではと思います。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
ベルナルド・ベルトルッチの最高傑作は「暗殺の森」だと思うが、一番好きな作品はやっぱコレになるかな。

最後の皇帝・溥儀の人生を描いた壮大な歴史絵巻。
セルジオ・レオーネの「ウエスタン(ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ウエスタン)」にも参加したそのスケールの大きさ、雄大さ、そして溥儀をめぐる様々な女性の物語。

坂本龍一の音楽が彩りを添える。

列車、人の群、自殺を図る謎の男・・・どうやらこの男が溥儀らしい。

物語は第二次大戦後に連行された溥儀の回想と現在が交互に描かれる。

授乳中に連れて行かれたり、幼い溥儀に説明する人間が説明後に絶命とか・・・幼い溥儀には付いていくだけでも大変だ。

やんちゃ坊主な溥儀は気味の悪い宦官共を遊び相手に退屈な日々を過ごす。
紫禁城で鬼ごっことかスゲーな。
中々乳離れできない溥儀。何あのプレイうらやま(ry

イッキ飲みならぬインキ飲み。

この頃中国の支配を目論む軍とは見せかけの“共和国”。

生みの母親よりも育ての母から貰っていた愛情・・・「アーモ」と別れるシーンは不覚にもウルッとしてしまった。

知識を得ながら成長す
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ジョジョフィギュア 超像可動

関連商品を探す