ラジオ・ミャーク

5つ星のうち5.0 3個の評価

仕様
価格
新品 中古品
CD, 2013/4/17 1枚組
¥2,400
¥2,365 ¥2,308
お届け日: 7月9日 - 11日 詳細を見る

Amazon の Blue Asia ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

商品の説明

久保田麻琴プロデュース『スケッチ・オブ・ミャーク』の続編がいよいよリリース決定!
現在同タイトルの映画が絶賛上映中&大旋風を巻き起こし、2009年にリリースされたオリジナルCDがバック・オーダー殺到中!
続編『ラジオ・ミャーク』は2013年1月16日にリリース予定!
乞うご期待!
2009年に発表されたCD『スケッチ・オブ・ミャーク』と、2011年に完成したドキュメンタリー映画『スケッチ・オブ・ミャーク』は宮古島の古代から伝わる神歌と古謡に久保田麻琴が出会ったことから始まる。そして島の老人達が唄う神歌と古謡を録音し、あるいは現地のレアなレコードやカセットを見つけ出し、アレンジ、リミックスを施して2009年にBLUE ASIA名義のアルバムCD『スケッチ・オブ・ミャーク』が発表される。そして2011年に完成した映画『スケッチ・オブ・ミャーク』では、そのCDからの音源や、久保田のフィールド録音、元になっている地元の録音物のリマスター音源がふんだんに使われている。沖縄民謡とは異なるリズム感に溢れたブルージーな宮古の響きがバックグラウンド・ストーリーとともに日本の都市部の音楽ファン、映画ファンを襲い多くの感動と涙を誘った。完成当初は上映先も決まらないような状況だったが、Twitterやブログなどをきっかけに大反響を巻き起こし、上映先では軒並みロングランとなり、異例の全国展開に発展していった。現状では2013年2月まで全国ロードショーは続き、都市部でも5.1音声による凱旋上映の可能性も出てくるだろう。

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
評価の数 3
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2013年5月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年3月23日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告

海外のトップレビュー

forged piston
5つ星のうち5.0 Album worth having if you are into Japanese music
2019年2月3日に英国でレビュー済み
Amazonで購入
フィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
違反を報告