この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ラカン対ラカン 単行本 – 1988/10

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,000

この商品には新版があります:

ラカン対ラカン(オンデマンド版)
(1)
この本は現在お取り扱いできません。
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 心理学| ビジネス向けの自己啓発から引き寄せの法則など、幅広いジャンルの本をラインアップ。心理学の本ページへ。


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

本書はフランスに25年滞在してラカンを研究する著者が、無意識の言語構造と対象(a)に焦点を当てて、わかりやすく説いた本邦初の解説書である。
フロイトは泣く赤ん坊が母親に授乳をされることで、内的緊張から解放されると説明した。ラカンはより明快に把握し、母親が赤ん坊の泣き声を自己の欲望の観点から解釈し、返答することで他者(A)が赤ん坊に記入されると述べていると著者は説明する。
ラカンが難解な理由の一つは、理論が時代によって変り、ある時期の概念に沿って別の時期の論文を読むと、辻棲が合わなくなるからだ。そう説く著者は、歴史的方法によって、ラカンの『セミネール』や『フロイト草稿』をもとにラカンを論じている。 このことを、ミレール(ラカンの後継者、著者の師)もつぎのように述べているという。「今日フロイトを理解するには、ラカンを抜いては考えられない。そのラカンを理解する方法、それはラカン対ラカンである」。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

本書はフランスに16年滞在してラカンを研究する京大出身の著者が、無意識の言語構造と対象(a)に焦点を当てて、わかりやすく説いた本邦初の解説書である。ラカンが難解な理由の一つは、理論が時代によって変り、ある時期の概念に沿って別の時期の論文を読むと、辻棲が合わなくなるからだ。そう説く著者は、歴史的方法によって、ラカンの『セミネール』や『フロイト草稿』をもとにラカンを論じている。


登録情報

  • 単行本: 248ページ
  • 出版社: 金剛出版 (1988/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4772402942
  • ISBN-13: 978-4772402941
  • 発売日: 1988/10
  • 梱包サイズ: 22.6 x 16.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,142,467位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2006年2月27日
形式: 単行本
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。アメリカ 銀貨