この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 750MP3アルバムを購入

ライヴ・イン・パリ

5つ星のうち 4.6 60件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の ダイアナ・クラール ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2002/9/28)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 収録時間: 70 分
  • ASIN: B00006IQZ9
  • EAN: 4988005317780
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 60件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 24,678位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
5:12
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
2
30
4:34
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
3
30
5:18
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
4
30
5:00
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
5
30
5:58
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
6
30
7:24
アルバムのみ
7
30
6:48
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
8
30
5:47
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
9
30
5:54
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
10
30
6:05
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
11
30
6:49
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
12
30
5:00
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 

商品の説明

Amazonレビュー

   2001年に発表した『Look of Love』をなんと300万枚も売ったダイアナ・クラール。いまや、マドンナやエルヴィス・プレスリー並の大スター。にもかかわらず、相変わらず媚びたりしない硬派な姿勢は痛快だ。ストリングスが入ってもいわゆるジャズ・シンギングなのがうれしい。
   本盤はパリのオランピア劇場でのライヴ。基本はギター入りのピアノ・トリオで弾き語りだが、ここにはドラムやパーカッション、ヨーロッパ交響楽団も入った豪華なセット。しかし「VIVAラスヴェガス!」状態にはならない。彼女が敬愛するナット・キング・コールはピアノを捨て大スターになったが、ダイアナは捨てるどころかピアノの腕前はどんどん上がっている。ピアニストとしても超一流だ。彼女のピアノはもちろん、ギターやベース、ドラムスのアドリブもフィーチュアされ、ジャズ演奏の聴きごたえも十分。
   ラストに収録された「素顔のままで(Just the Way You Are)」のみスタジオ録音。こちらにはマイケル・ブレッカーのサックスがフィーチャーされている。(高木宏真)

メディア掲載レビューほか

女性ジャズ・シンガー&ピアニスト、ダイアナ・クラールの2001年12月のパリ・オリンピア劇場で行われたライヴを収録したアルバム。「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」「素顔のままで」他を収録。 (C)RS


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
ライブでの録音ですが大変良好な録音です。
ダイアナはもちろんバックもしっかり確かなメンバーで作り上げています。
良い作品です。
オーディオの好きな方是非コレクションの一枚としてどうでしょう。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/9/23
形式: CD
タイトル通りパリでのライブを収録したもの。1曲目から自然なスイングと躍動感のある即興部を聞かせてくれる。ライブならではのリズム感と熱気を感じさせつつも、ゆったりリラックスしながら聞けるのが素晴らしい。Diana Krall自身もリラックスしながら歌っているように見えます(歌いながら笑っていたり、曲と曲の間に話す様子もリラックス感が漂っています)。彼女のハスキーな歌声にピアノとギターが絡まる構成には感銘をうけた。ギターの味わいが特によい。ヴォーカルもいいしバックの楽器もいいし、すばらしいのひとこと。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sasabon #1殿堂トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2007/1/30
形式: CD
カナダが生んだ最高のシンガー&ピアニストのダイアナ・クラールのライヴ・アルバムです。

バート・バカラックの名曲「The Look of Love」、ガーシュウィンの「'S Wonderful」、ナット・キング・コール他多くの歌手で歌われた「Fly Me To The Moon」などのスタンダード・ナンバーが収録されており、ダイアナ・クラールの魅力的なヴォーカルを堪能できます。

これはパリのオランピア劇場でのライヴですので、1曲終るたびに観客の熱狂的な拍手が臨場感をより高めています。素晴らしい歌唱力の持ち主なのは、どの曲をとつても伺えますし、とても若い女性とは思えない貫禄と落着きがその歌唱から伺えます。

弾き語りの名手なのは、アンコールで歌われた「A Case of You」を聴くとよく分かります。抒情的なピアノの前奏から、歌の世界を作り上げていきます。ピアノと歌のバランスがまたいいですね。是非聴いていただきたい1曲です。

唯一のスタジオ録音のボーナストラック「Just the Way You Are (素顔のままで)」がまたいいですね。ビリー・ジョエルの名曲のカヴァーですが、完全に彼女の曲として歌われています。歌心がありますね。ハスキーヴォイスにのせて、軽やかにそして切々と歌い上げました。マイケル・ブレッカーのサックスは音楽を引き締めていますが、その演奏にもましてヴォーカルの上手さが光るテイクだったと思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ちゅう トップ1000レビュアー 投稿日 2016/3/13
形式: CD Amazonで購入
Diana Krallが2002年にリリースしたパリ・オランピア劇場でのライブアルバムです。本商品購入時に参考にしたのが『Diana Krall/Live In Paris [DVD]』と『ダイアナ・クラール / ライヴ・イン・パリ【一部日本語字幕付: BD】 [Blu-ray]』の映像二商品と最近発売された日本国...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 voodootalk 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2004/7/25
形式: CD Amazonで購入
2002年10月発表。1~11がパリ・オランピア劇場でのライブ。最後の1曲だけがスタジオ録音。
彼女の魅力は何といっても、嗄れた声だけれど、本作ではピアノも素晴らしい。ギター入りのジャズをこんな素敵なピアノと声で聴けたのはホント久しぶりな気がする(●^o^●)。すごーく癒されるアルバムだ。
個人的には11と12が一番好き。ボーナス・トラックのようになっている12はかのビリー・ジョエルの名曲だけど、マイケル・ブレッカーまで入っていてもう最高!必聴盤です。
エルビス・コステロが羨ましい!!
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hw トップ500レビュアー 投稿日 2015/7/26
形式: CD Amazonで購入
2001年11月29/30、12月1/2、パリのオリンピア劇場で行われたライブコンサートの録音で、Diana Krall の 魅力が詰まったアルバムだ。最初の I Love Being Here with You 、2曲目の Let's Fall in Love からすでにリラックスしたハスキーボイスで、彼女自身楽しんで歌っている様子が伝わってくる。バックのピアノとギターとの相性も良く、そのスウィング感が心地よい。4曲目の The Look of Love も彼女が得意とするナンバーだけに自由な即興にあふれている。6曲目の I've Got You Under My Skin はオーケストラが加わり、メロディー豊かで、どことなくノスタルジックな曲の雰囲気に合わせてしっとりと歌う。11曲目のジョニ・ミッチェルの Fly Me to the Moon 、12曲目のビリー・ジョエルの Just the Way You Are も聴かせどころを充分に心得た歌いっぷりだ。思わず上手いなあと感心してしまう。選曲がよく、ライブの熱気と雰囲気たっぷりで、じっさいその場に居合わせているような臨場感があって、じつに素晴らしい。スタジオ録音とは違った彼女を聴くことができ、見逃せない一枚だ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック