この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ライヴ・アット・ザ・チェッカーボード・ラウンジ・シカゴ 1981【DVD/日本語字幕付】

5つ星のうち 4.1 12件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:6¥ 3,000より 中古品の出品:4¥ 2,652より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: マディ・ウォーターズ・アンド・ザ・ローリング・ストーンズ, マディ・ウォーターズ, ザ・ローリング・ストーンズ, ミック・ジャガー, キース・リチャーズ
  • 形式: Dolby, DTS Stereo
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワードレコーズ
  • 発売日 2012/07/04
  • 時間: 99 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 12件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00865SV16
  • JAN: 4562387190492
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 156,009位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

ザ・ローリング・ストーンズとマディ・ウォーターズが同じステージに立った歴史的映像作品待望のリリース!
ザ・ローリング・ストーンズ結成50周年記念としてリリースされたこの映像作品は、1981年11月22日シカゴで実現したストーンズと“20世紀ブルースの巨人"マディ・ウォーターズの共演ライヴを収めたもので、以前より海賊盤は出回っていたが、巨匠ボブ・クリアマウンテンによる高音質のリミックスとデジタル・リマスタリングによる高画質と共に、遂に公式リリースとなった!
ボーナス映像には同年12月18日のストーンズの北米ツアー、ハンプトン・コリセウム公演から「ブラック・リムジン」を収録。本編約90分+ボーナス約9分の約100分間の大興奮。とにかく見て聴いてみるしかない!
尚、【通常盤 DVD】の他、【初回限定盤 DVD+2CD \4,980円(税込)】と【2,000セット数量限定生産デラックスBOX DVD+2CD+3LP \13,500円(税込)】も同時リリースされている。(加瀬正之)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

マディ・ウォーターズとザ・ローリング・ストーンズの歴史的ライブをDVD化。「マニッシュ・ボーイ」などブルースの名曲や、マディの楽曲「シャンペン・アンド・リーファー」なども披露。ロックとブルースの最高峰が相交わるステージを見せてくれる。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
音楽雑誌やネット上で、既に多くの人が絶賛している。確かに素晴らしい。80年代に入ってのマディ、しかも亡くなる2年前の状態だが、全く衰えなど感じさせない。本ライブの数ヶ月後に病気が判明したらしいので、体調も万全という訳にはいかなかったのではと思うのだが。

声の深みと艶、太くて勢いのあるスライド、余裕綽々ながらも誠実に務めるステージング。どんなウルサがたのブルースファンでも、予備知識無しに観たり聴いたりしたら、予想が良い方向に裏切られたと口を揃えるはず。

この2年前には来日公演が行われており、酷評だったらしい。何かがマディを変えたのか?データも検討せずに敢えて推察するなら、シカゴ黒人街のライブハウスという“場所”が少なからず影響しているように思う。

バンドメンバーに紹介され、客席の一番近い位置からのっそりと登場するマディ。コッチ(黒人街)で演奏するのは久しぶりだと言いつつ「本物のブルースを教えてやるぜ」と宣う。これは豪語ではない。決意表明ではなかろうか。マディ・ウォーターズは“伝説”じゃない。名前だけの男じゃない事を証明する為に登場したのさと、コアなブルースファンに訴え、自らをも奮い立たせる言葉だったのだ。

後半に登場するバディ・ガイ、ジュニア・ウェルズ、レフティ・デイズら猛者達も、皆一様に嬉しそう
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
これはビックリしたマディ(Muddy Waters)とストーンズ(The Rolling Stones)の81年のライヴの正規発売。ブートレグ(海賊盤)では有名なタイトルで、映像と音源と両方出回っていて、なかなか良好なタイトルとして知られていた。しかしれほどのレストアがされて甦るとは!

バディ・ガイ(Buddy Guy)所有のクラブでの演奏で、先にステージに上がって演奏していたマディにストーンズ御一行が加わるというあらすじ。この頃のストーンズはまだイベントに対して周到に準備をするタイプだったが、このライヴに関してはツアー途中という事もあってか全体的に行き当たりばったりで、それがなかなかに楽しい。映像、音源共にブートを即廃棄出来る素晴しい仕上がり。

ジャージ姿ではしゃぐミック、テーブルに土足で昇ってステージまで行くキース(Keith Richards)、こまめに気を使うロニー(Ronnie Wood)、黙々とご機嫌なブギウギピアノを叩く創立メンバーのスチュ(Ian Stewart)、散見出来る家族とツアーメンバー、など見どころ満載。

演奏自体はジャム・セッション的なものなので荒いけど、もちろんこれも醍醐味。マディ、ストーンズ以外にもジュニア・ウェルズ(Junior Wells)、バディ・ガイ、レフティ・ディズ(Left
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
鑑賞用と保存用、そしてもしもの時用にと3つ所有しております。
画質・音質・内容、全て最高レベル!!
墓場に持って行きたいものの一つです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
中途半端なリマスター&紙ジャケとかいまさらかと思わせるようなベスト盤とかではなく、正真正銘の記念碑的リリースであることにまず感心した。しかもマディ御大が前面にフィーチャー(余談だがなぜ日本人はfeatureをフューチャーとカタカナ表記するのか理解できない。futureは未来という意味であることは誰もが知っているはずだ)されながらバディ・ガイまで参加しているこの作品、日本盤のみCD2枚組がセットになっているという企画にも好感度が高い。異論はあるであろうが概してDVDはかなりヒマな学生でもない限りなかなかリピートして視聴できないのが忙しいこの世の中だ。というわけでCDを抱き合わせでカップリングした日本盤は輸入盤よりもコスパが高いと評価できよう(昨今しばしば見受けられる不出来なボートラをくっつけただけで比較的高額となる日本盤の中では珍しいことである)。

1981年といえば『刺青の男』『スティル・ライフ』と同時代なので現在45〜50歳ぐらいの中年たちにはドンピシャではなかろうか。ついこないだリリースされた、ほんの数曲のスタジオテイクを集めた極めて貧弱なCD(疑う余地なくサントリーの酒類「ストーンズ・バー」発売に便乗したであろう企画モノ)はストーンズを聴いたことのない平成生まれを対象としたイントロデュースのつもりなのであろうが、あんなものでストーンズを知ったことには一切
...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー