ライフ・イズ・ビューティフル [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,940
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: バラエティショップ 東京セレクト【当日お急ぎ便・各種お支払い対応】【在庫確約】【安心返金保証】
カートに入れる
¥ 1,940
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Prime Center
カートに入れる
¥ 2,500
通常配送無料 詳細
発売元: Mercado del Sol
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]

5つ星のうち 4.5 295件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,944
価格: ¥ 1,940 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、二代目かうじろうが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 1,590より 中古品の出品:11¥ 150より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]
  • +
  • ショーシャンクの空に [DVD]
  • +
  • ニュー・シネマ・パラダイス SUPER HI-BIT EDITION [DVD]
総額: ¥3,938
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ロベルト・ベニーニ, ニコレッタ・ブラスキ, ジョルジオ・カンタリーニ, ジュスティーノ・デュラーノ
  • 監督: ロベルト・ベニーニ
  • 言語: 日本語, イタリア語, 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川書店
  • 発売日 2009/11/20
  • 時間: 117 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 295件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002TUEW5I
  • JAN: 4988126207595
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 45,608位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

本商品のジャケットはリバーシブルとなっております。
ジャケットに価格表記がある状態でお届けいたしますが、開封後、ジャケットを裏返していただくことで商品画像のビジュアルとなります。

内容(「Oricon」データベースより)

ナチスの強制収容所に入れられながらも、人間性を失うことなく絶望を乗り越えていく男の姿を描いた感動作。ロベルト・ベニーニ、ニコレッタ・ブラスキほか出演。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
感嘆したのはグイドさんの強さ。 強い父が出てくる映画は数多くありますが、ここにはアクションシーンは一切出てきません。 ただ、何も持たず(むしろ、ありとあらゆる物が奪い取られていく中で)息子や妻を守り抜きます。 そのやり方には圧倒されました。 愛情溢れるユーモアや機知で、息子の命だけではなく、心まで守ってしまうのだから。 この子は戦争という危機を脱する事が出来た。 しかし生きていけば、この先別の危機にも直面するだろう。 そんな時、きっと上手く乗り越える事が出来ると思う。 何故なら、父から、生きていく上でとても大切なことを、この子は教わっているから。 どんなに酷い状況に置かれても、ちゃんと前を向いて進んでいける力は、武器やお金やとは違い、消える事がなくこの子を守っていってくれる。 本題とは離れてしまいますが、この子育てにおける(人生についても)、最終的な、そして究極の目標について、この映画は示唆してくれた。 それは私にとって、とても痛い事でもありました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
史実にこだわる方はシンドラーのリストをコメディー・タッチが苦手な方は戦場のピアニストあたりを観ればいい。
人それぞれプライオリティーは異なるだろう。

確かに作りも甘い所も随所にある。

子供を不安にさせない為に最後まで嘘(道化)を通し続ける姿は何回観ても涙が止まらない。

エンターテイメントとしてとらえれば超一級の作品。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
親になれば気持ちが分かる、一瞬たりとも不安にはさせたくないし、絶望的に気持ちにはさせたくない。
親は子供に時折嘘をつく、しかし大人になり子を育てて初めて分かる、親の愛情を。

クソなんて言葉を使わないような躾をされて育ったんだけど、この吹替えだけはクソ、どうしようもない
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
この映画を初めて見たのはテレビ放送だった
あれからもう15年は月日が流れただろう
それでも忘れる事が出来ない映画だ
ユダヤ人の父が息子とイタリア人の妻と共にドイツの捕虜終了所に連れて行かれる
そんな場所でさえも父は家族への愛を貫き通すのだが、
その方法に戦争映画ながらも初めて見る新鮮さと独創性を感じました
幼い息子は自分の置かれた立場を全く理解できず、そんな幼い息子に対して
父は怖ろしい捕虜収容所の現実は全てゲームなのだと信じ込ませるのだ・・・
父が息子を命がけで守るそんな姿に強く胸を打たれました
とうとう父は最後に敵に捕まってしまうのだが、敵に銃を突きつけられたときでさえ
父は最後の瞬間まで愛する息子の為に息子が隠れて見ている前で敵に捕まったというおどけた演技をし続けます
それを見て息子はその悲惨な現実をゲームなのだと疑いもせずに笑って楽しそうに信じ続けます
事実は父の命が今風前の灯であるなどとは、この状況を目の前にしても幼い息子は何一つ本当のことを理解できません
そして映画は悲劇でありながらも、幼い息子にとってはまるでゲームの勝者が凱旋するかのように幕を引くのです
連合軍に解放された息子は連合軍の戦車にのせられ兵士に抱かれ、そして生き残った
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 TAKA トップ1000レビュアー 投稿日 2014/11/3
形式: DVD
第二次世界大戦の時代を舞台に、ユダヤ系イタリア人グイドの愛とユーモアに包まれた映画。
映画前半はコメディー感覚で、グイドとドーラが紆余曲折ありながらも結ばれ、息子ジョズエを授かり、幸福に暮らすまでの過程が描かれます。
後半からは暗転し、戦争の渦中に巻き込まれていく様が描かれ、ユダヤの血が流れるグイドと息子ジョズエが強制収容所へと連行。
妻ドーラも自主的に収容所へ入ることを志願するが別棟の収容所へと連行されていく。
しかしグイドは持ち前のユーモアを失わず、息子に対しては、「これは旅行、そしてゲームなんだよ。ママがいないって寂しがると減点、良い子にしてると点数がもらえて、1000点貯まると戦車が来て、それに乗ってお家に帰れるんだよ」と言い、周りの人々が絶望する中でも、決して息子にこの場所がどういう所なのかを悟られないように駆使し、笑いを誘う。
そして別棟にいる妻ドーラに対しては、ナチスの放送室に忍び込み、別棟に届くスピーカーを使って、
「こんにちはお姫様!昨日は君の夢を一晩中見たよ!」と愛を送り続けた。
そして肉体労働で疲れ果てていても部屋に帰れば何事もなかったように息子にユーモアを振りまき、息子も不安になることなく、ドーラも生きる勇気を持ち始める。
しかしグイドはある件でナチスに連行。息子から見えなくなる
...続きを読む ›
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す