再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ライフタイム・ベスト

5つ星のうち 3.7 11件のカスタマーレビュー

再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。 在庫状況について
この商品をチェックした人は、これらの取り扱い商品もチェックしています

Amazon の エリック・クラプトン ストア


キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (2007/12/5)
  • ディスク枚数: 2
  • レーベル: WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M)
  • 収録時間: 156 分
  • ASIN: B000WME00M
  • その他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 452,577位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. アイ・フィール・フリー(クリーム)
  2. サンシャイン・ラヴ(クリーム)
  3. ホワイト・ルーム(クリーム)
  4. クロスロード(クリーム)
  5. バッジ(クリーム)
  6. プレゼンス・オブ・ザ・ロード(フ゛ライント゛・フェイス)
  7. アフター・ミッドナイト
  8. レット・イット・レイン
  9. ベル・ボトム・ブルース
  10. いとしのレイラ
  11. レット・イット・グロウ
  12. アイ・ショット・ザ・シェリフ
  13. 天国への扉
  14. ハロー・オールド・フレンド
  15. コカイン
  16. レイ・ダウン・サリー
  17. ワンダフル・トゥナイト
  18. プロミセス
  19. アイ・キャント・スタンド・イット

ディスク:2

  1. ロックン・ロール・ハート
  2. シーズ・ウェイティング
  3. フォーエヴァー・マン
  4. ザ・ギフト
  5. ミス・ユー
  6. プリテンディング
  7. バッド・ラヴ
  8. ティアーズ・イン・ヘヴン
  9. いとしのレイラ ※アンプラグド
  10. ランニング・オン・フェイス ※アンプラグド
  11. マザーレス・チャイルド
  12. チェンジ・ザ・ワールド
  13. マイ・ファーザーズ・アイズ
  14. ブルー・アイズ・ブルー
  15. ライディング・ウィズ・ザ・キング
  16. セイ・ホワット・ユー・ウィル
  17. ライド・ザ・リヴァー

商品の説明

内容紹介

クラプトンの生涯がここにある

デビューから44年、クリーム、ブラインド・フェイス、デレク&ザ・ドミノス、ソロとキャリアを総括する36曲のベスト・アルバム
60年代、70年代、80年代、90年代、2000年代と5つのディケイドにわたる、すべてのヒット曲を2枚のCDに完全収録!!
<日本盤のみ、「ブルー・アイズ・ブルー」、「セイ・ワット・ユー・ウィル」収録


映像トレーラーはコチラ
■WMP
■REAL


<BIG NEWS!!>
エリック・クラプトン初の自叙伝が発売決定!!アメリカ、ヨーロッパなどでは10月9日に発売される。この発売とあわせ、リリースされるのがエリック・クラプトンの今作である。自叙伝の日本発売は2008年3月、イースト・プレス社より、発売予定。

アーティストについて

●1945年3月30日にイギリス、サーレー州リプリーに生まれる。幼い頃から独学でギターを身につけ、63年にヤードバーズにギタリストとして迎えられる。65年にヤードバーズ脱退し、66年にジャック・ブルース、ジンジャー・ベイカーとクリームを結成。新しいロックの時代の頂点に立つも、2年で解散。翌69年にはスティーヴ・ウインウッドらとブラインド・フェイスを結成。スーパー・グループ誕生と話題を集めるが短期間で分裂する。
●70年、デラニー&ボニーやレオン・ラッセルらの協力を得て、初のソロ・アルバムを制作。つづいてデレク&ザ・ドミノスを結成し、歴史的名盤『レイラ』を世に送り出すが、翌71年にはデレク&ザ・ドミノスを解散する。3年の沈黙後、アルバム『461 オーシャン・ブールヴァード』を発表する。当時はまだほとんど知られていなかったボブ・マーリィの「アイ・ショット・ザ・シェリフ」をカバーして全米1位に送り込む。以降、75年の『安息の地を求めて』、76年の『ノー・リーズン・トゥ・クライ』、77年の『スローハンド』、78年の『バックレス』とつぎつぎに充実した作品を発表する。
●81年、ワーナーへ移籍し、自身のレーベル、ダック・レコードを設立する。83年に第1弾、『マネー・アンド・シガレッツ』を発表。以降、85年、86年にはフィル・コリンズをプロデューサーに迎えて制作した『ビハインド・ザ・サン』、『オーガスト』を連続で発表。デビュー25周年を迎えた88年には、東京ドームで特別公演を行う。89年、アルバム『ジャーニーマン』発表する。ここに収められていた「バッド・ラヴ」によって、個人としてはじめてのグラミー賞を獲得する。
●92年、息子を失った悲しみから立ち直る過程で書かれた「ティアーズ・イン・ヘヴン」を映画『ラッシュ』のサウンドトラックとして発表する。この曲を含めて新旧の代表的作品を演奏した『MTVアンプラグド』がアルバム化され、驚異的なヒットを記録、6つのグラミーを獲得する。94年、自身のルーツでもあるブルースにはじめて真正面から挑戦したアルバム『フロム・ザ・クレイドル』を発表し、97年、映画『フェノミナン』のために吹き込んだ「チェンジ・ザ・ワールド」が世界的ヒットを記録、第39回グラミー賞で年間最優秀レコードに選ばれる。98年に自伝的な内容のアルバム『ピルグリム』をリリースし、20世紀のキャリアを総括するベスト・アルバム『Best Of』を発表し、日本でもミリオン・ヒットを記録する。
●2000年には敬愛するB.B.キングと録音したブルース・アルバム『ライディング・ウィズ・ザ・キング』、2001年には、少年時代の思い出をテーマとしたアルバム『レプタイル』を発表。2004年、デビュー40周年にあたるこの年には自身が最も敬愛するロバート・ジョンソンを取り上げた『ミー&Mr.ジョンソン』と翌2005年にその続編的作品『セッションズ・フォー・ロバート・J』をリリースする。さらに、愛知万博「Love The Earth」に「セイ・ホワット・ユー・ウィル」をシンボル曲として提供、この曲を収録したアルバム『バック・ホーム』を2005年8月31日に発売した。


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2015年6月27日
形式: CD|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年12月6日
形式: CD|Amazonで購入
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアーVINEメンバー2013年11月15日
形式: CD
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月12日
形式: CD
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年1月26日
形式: CD
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年10月21日
形式: CD
0コメント| 75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月11日
形式: CD|Amazonで購入
review image
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
殿堂入りベスト500レビュアーVINEメンバー2007年12月29日
形式: CD|Amazonで購入
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ブリッツ blitz