Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 756

¥ 432の割引 (36%)

ポイント : 7pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[神林長平]のライトジーンの遺産
Kindle App Ad

ライトジーンの遺産 Kindle版

5つ星のうち 4.2 11件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 756
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1,188 ¥ 3

【50%ポイント還元】GW文春祭り
現在、GW期間限定で「GW文春祭り」を実施中。3,300タイトルが対象の大幅セール。この機会にお得な情報をチェック! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

体内の臓器崩壊現象が頻発する未来社会。かつて人工臓器市場を独占していた巨大メーカー・ライトジーン社なき今、臓器をめぐる奇怪な現象や犯罪が続発していた。都会の片隅で自由に暮らし、本とウィスキーを愛する菊月虹は、ライトジーン社が遺した人造人間。虹は市警の新米刑事・タイスと共に臓器犯罪を次々と解決するが、やがて虹と彼の兄・MJの出生の秘密に関わる陰謀が彼を襲う。傑作ハードボイルドSFの決定版!

内容(「BOOK」データベースより)

人類そのものを支えるはずの人工臓器。そして、それに絡む事件や奇怪な現象が絶えない未来都市。菊月虹は、そんな大都会の底で自由に生きる。紙の本とお気に入りのウイスキーがあればいい。だが、彼は大手人工臓器メーカーの遺した「人造人間」。それゆえに、臓器を巡る犯罪とは無縁ではいられない。市警中央署第4課、通称「便利課」の新入り刑事とともに、ハードな捜査にたずさわる日が続く。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1560 KB
  • 紙の本の長さ: 228 ページ
  • 出版社: 早川書房 (2008/10/22)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00GJMUQA2
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 41,427位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 miya VINE メンバー 投稿日 2008/12/14
形式: 文庫
レビュータイトル通り、神林長平先生の作品に興味を持たれたなら、まずこの作品をお薦めします。
アニメ化された『戦闘妖精・雪風』シリーズや、看板作品である『敵は海賊』シリーズは、
ネームバリューはありますが、神林作品としては、かなり敷居の高い作品でもあります。
いきなりそちらに手を出すより、この作品で神林ワールドに慣れてから、それらのシリーズに
手を出してみてください。
また、『雪風』などの作品で『神林作品はちょっと……』と思われた方にもお勧めします。
神林作品の中では、かなり読みやすい作品ですので、本作でリハビリしてから再挑戦してみてください。
きっと、新しい発見があるはずです。

さて、本編の主人公である『セプテンバー・コウ』こと『菊月虹(きくづき こう)』ですが。
流石神林氏と言うか、ひねていると言うか。王道から少し外した所を狙っています。
見かけは四十路の中年男。特に美形でも不細工でもなし、ついでに社会保障も金もない自由人。
しかし彼の正体は人造人間であり、最強のサイファ(超能力のような物)でもあります。

これだけだと『超能力でバリバリ戦うサイキック物』と勘違いされそうですが、違います。
むしろコウは、『サイファの能力は人間が進
...続きを読む ›
1 コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2004/5/28
形式: 文庫
主人公の菊月コウはサイファである。サイファとは広義には超能力者のことだが、狭義には人造人間のことである。そして狭義のサイファは二人しかいない。菊月コウと、メイ・ジャスティナこと五月湧である。かれらはすでにないライトジーン社によって人工臓器の研究のために開発された。
強力な超能力を持ちながらも、かなり庶民的な、というより社会の底辺でやっとのこと暮らしている主人公が人工臓器による事件を解決する連作小説。一話一話でしっかりまとまっている。著者のほかの感動大作と比べると感動の度合いは低いが、その分わかりやすい(といっても終わりが見えるのではない)作品で、楽しめる。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
まず、最初に言えるのは、全体がまとまっていると言う事。
氏の作品に多く書かれている「人間について」等の考えが
よくまとまっていると思える。ストーリー面としても
まとまっているという印象が強く、読みやすいと思います。
一つ難を言うと、もう少し内容を深くしても良かったかなという
感じがある。それでも、氏の考えはわかりやすいと思います。
まぁ、読んでみれば面白いのは間違いないので読んでみては?
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
先の方々が感想で書かれている通り、神林氏の作品が最初の方は、
「戦闘妖精 雪風」、「敵は海賊」のシリーズから入るより、この本から
神林氏の世界観を少しづつ味会うのが、良いのかもしれません。
内容自体が刑事とサイファ能力者が人工臓器メーカーの企業犯罪や
臓器崩壊に悩む人々の苦悩に対峙したりと読み込むと濃い内容なのですが、
読み易い文章になっているので、すんなり読めると思います。
色んな作品を読んだ方には軽すぎると思う方も居るかもしれませんが、
内容自体はとてもよく纏まっており、良作だと思います。
SFハードボイルド小説、ミステリー小説としても読めます。
こういう点では、アシモフ氏の鋼鉄都市などに通じる感じがします。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
舞台は臓器崩壊により人工臓器の移植が不可避となった社会である。一部を除いた国民は何かしら人工臓器の移植を受けており、国民総サイボーク化と言ってよい。本書では生身の人間とサイボーグの関係性が逆転しており、サイボーグが多数派となり差別する側に回っている点が面白い。一方主人公は人工臓器研究の過程で作られた人造人間である。彼は人工臓器の寄せ集めで作られ、一般人にない特殊能力を持っている。マイノリティからも外れた(サイファと呼ばれる)異端者という位置づけである。サイファの持っている固有の特殊能力はサイボーグ009のキャラクターを連想させ、その疎外感も受け継いでいる。

最先端テクノロジーの結晶であるにもかかわらず、その時代ではもう行われない紙の本による読書やウィスキーを嗜みながらその日暮らしをしている。そんな主人公が多数派のサイボーグのトラブル(悩み)を解決する形でストーリーが展開する。連作短編となっておりそれぞれが独立しているが、その幹となっているのが主人公の生活や独白であり、そのバランスはハードボイルドミステリーといってもよい。

方向性をつかむまで戸惑う部分があるものの、流れに乗ってしまうと次が気になり、するすると読んでしまう筆力の強い作品である。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover