通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ライティング・ワークショップ―「書く」ことが好きに... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆状態は概ね良好です。中古ですので多少の使用感がありますが、品質には十分に注意して販売しております。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ライティング・ワークショップ―「書く」ことが好きになる教え方・学び方 (シリーズ・ワークショップで学ぶ) 単行本 – 2007/3/1

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 1,212
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ライティング・ワークショップ―「書く」ことが好きになる教え方・学び方 (シリーズ・ワークショップで学ぶ)
  • +
  • 作家の時間―「書く」ことが好きになる教え方・学び方(実践編) (シリーズ・ワークショップで学ぶ)
  • +
  • リーディング・ワークショップ-「読む」ことが好きになる教え方・学び方 (シリーズ《ワークショップで学ぶ》)
総額: ¥6,264
ポイントの合計: 187pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者からのコメント

 1年間、ライティング・ワークショップを体験した小学校6年
生に担任の先生がインタビューした記録をご紹介します。(作成:岩瀬直樹、構
成:訳者・吉田新一郎)

 T:ライティング・ワークショップは好き?
 S:好きです。5年までの作文は嫌いだったのね。書くのが決まっちゃってい
るし、例えば遠足がテーマだったら、みんな同じ内容の作文みたいになるし、自
分一人でやるからつまんない。書いたら修正も校正もしないでポンと先生に出し
て終わりだし。ライティング・ワークショップは書きたいことが書けるし、ユー
モアも入れられるし、友達のいい案をもらえるのがいい。見せ合って修正・
校正したりするのがいい。

 T:ライティング・ワークショップで一番好きな時間とかお気に入りの時間って?
 S:「作家の椅子」の時間も好きで、そこで読むの結構好きだけど、オレ的に
は自分で材料集めしているところが好き。作家ノートに、自分の出来事とか、書
きたいこととか、いろいろ書いていくのがおもしろい。その中から選んで書くの
が好きです。何て言うのかなあ、材料集めしていると、自分のいい案が浮かんで
くるし、これならうまくいきそうとか考えられるのが楽しい。

 T:成長したなあと思うことある?
 S:すべてなんだけど、やっぱり前までは全て「したした作文」で、運動会な
ら「とても楽しかったです」で終わり。みんな同じ文章。今は、書き始めとか書
き終わりとかも気にして書くようになったし、読み手を意識するというのが一番
よかったかなあ。5年までは読んでいて「楽しい」とか「飽きない」とか気にし
ないで書いていた。あと今までは出して終わり。
 ライティング・ワークショップになって、読み手に楽しんでほしいし、いい作
文にしたいから、自分でも友達にも何回も修正してもらうようになった。あと、
個人的には、あと常体と敬体も使い分けられるようになったのがよかった。常
体ってけっこういいし、俺にあってる。
 あと、ライティング・ワークショップやって、この時間はひたすら書くから、
書くのに慣れて、たくさん書けるようになったと思う。
 読み手を意識することがとても大事。考えたことを伝えるときに特に大事。

 T:アドバイスでよかったのって思い出せる?
 S:俺がいいなあと思ったのは、「この文章は常体にした方がいいんじゃな
い?」と言われたのがよかった。自分でも変だなあと思っていたのでよかった。
「ここに○○を入れてみたらどう?」「このこともっと詳しく説明して!」とい
うアドバイスもよかった。

 T:ライティング・ワークショップの先生の役割って?
 S:アドバイザー。あとそれも重要だけど、ほめるのも重要。オレもほめられ
てやる気になった。なんというか、心を書く気持ちにする人。

内容(「BOOK」データベースより)

こんな「いい授業」を見たことがない。みんなが進んで書くようになり、子どもたちが作家にかわる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 179ページ
  • 出版社: 新評論 (2007/3/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4794807325
  • ISBN-13: 978-4794807328
  • 発売日: 2007/3/1
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 53,582位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ
2
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2007年4月11日
形式: 単行本
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月18日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月26日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告