中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中身は開きぐせもなくコンディション良好です。表紙面に若干の細かい小キズ等はみられますが全体的に目につくような汚れ等なく大変綺麗です。☆アルコール除菌済み☆土日祝日も年中無休で発送致します。クリスタルパックに入れて丁寧に梱包し迅速に発送いたします!※弊社で入念なチェックはしておりますが、中古の品になりますので見落としがある場合がございます。万が一の品質不備は審議の上ご返金対応致します。発送はゆうメール(ポスト投函、日祝配達なし)またはゆうパックにて発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ライオンは眠れない 単行本 – 2001/11

5つ星のうち 3.4 32件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 926 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

メディア掲載レビューほか

ライオンは眠れない
本書は、トヨタ自動車の奥田碩会長が会う人ごとに一読を勧めたとして一躍有名になった。内容は、日本経済の危機的な状況と、それを打開するために政府が進める聖域なき構造改革の意味を寓話形式で描いたもの。この寓話の結末は刺激的だ。小泉純一郎首相を思わせる主人公のライオン王は、財政破綻寸前に追い込まれたネズミの国(日本)を救う最終手段として、民間資産の3割を国が吸い上げる財産税を導入。国は財政破綻を免れるが、個人と企業は大きな痛みを被る。

 著者は、この痛みは恐れる必要はなく、次のチャンスへつなげるべきと主張している。気軽に読めて危機的な日本経済の実態がよく分かる。ただ、日本経済復活のための処方箋が書かれていないので、読後、暗い気持ちになる。


(日経ビジネス 2002/05/20 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
-- 日経BP企画

内容(「BOOK」データベースより)

寓話に登場するのはライオン王、ジャジャネコ大臣、ネズミ議員、タカ長官、ハト代表たちです。その寓話をめぐって、山之内家の人々が感想を述べあいます。彼らの会話の中に、あなたも加わってください。途中で不安を感じるかもしれませんが、読み終わったあとは、きっと人生への新しい希望と勇気を取り戻すことでしょう。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 109ページ
  • 出版社: 実業之日本社 (2001/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4408394823
  • ISBN-13: 978-4408394824
  • 発売日: 2001/11
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 32件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 885,024位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2002/6/20
形式: 単行本
本を読み始めてから、かれこれ40年以上になりますが、最低の内容の本でした。ほとんど稚戯に類する創作寓話から始まって、内容の幼稚さは目を覆うばかりです。こんな本がベストセラーになっているなんて信じられません。30分足らずで読み終わり、すぐに古本店で売却しました。150円でした。自分が情けなくなりました。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
あまりの内容のなさに、唖然とした。
この程度のものが、今、人気の本なのか?
時事を扱った本は、出版のタイミング、読むタイミングも重要だ。
2001年11月の出版後すぐに読んでいたら、今よりはマシな感想を持ったかもしれない。
しかし、さすがに小泉内閣の支持率が40%を切った2002年5月となっては、この本を読むには、
何とも時期外れ、すっかり、しらけてしまう。
「既存の社会、国家を根底から変えてしまうには、非常な痛みを伴うもの」
それは、ごもっとも。
しかし、今、日本人が知らなければいけないのは、日本を破綻させないための改革で、
具体的に、どれだけの痛みを国民が背負わなければならないかということだ。
そして、その痛みを背負うか、日本を破綻させるのか、あるいは、痛みを伴わない
日本を立て直す道を模索するのか、国民は選択しなければならないのだろう。
その選択の助けとなるような内容を期待していたのだが、全くの期待はずれだった。
世間の流れにうかうかと乗せられて、こんな薄っぺらな内容の本に、
たとえわずかと言えども、時間をお金をつぎ込んだ自分が情けない。
日本の進むべき道を真剣に考えるなら、もっと他に読むべき本があるはずだ。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本に書かれている現状認識、歴史的経緯、(この本にあるX計画なる)解決方法などには事実誤認が多すぎて、実行など不可能である。
1.まず、日本の財政は現在は「破綻」していない。(先日、日本国債の格付けを格下げした格付け会社でさえ、ここ数年のうちに日本が破綻する可能性はほとんどない。との注釈を今回の格下げにわざわざ注記!を入れている。)「破綻の可能性がある」と「破綻する、あるいはした」との間には天と地との差がある。
2.日本の財政が破綻する可能性が年々高くなっているのは認めるが、それを回避するための手段がいきなり「預金封鎖」と「財産税」というのは過激すぎる。財政改革や増税、あるいは景気回復による税収の増加など、打てる手はいくらでもある。
3.企業の「!叡£座封鎖」を行ない、そしてそこから「財産税」なるものを徴収した場合、少なくとも日本の企業の数十%が「資金繰り破綻」による倒産に陥る。このことについて書いてないことから考えてこの本の著者は企業会計に関しては全くの「無知」のようである。
4.もし預金封鎖を行った場合、それは「世界恐慌」の引き金を引くことになる。この本が例に挙げる、預金封鎖を行った97年のロシア、インドネシアの時でさえ、危ういところで食い止めた。日本の経済規模を考えると、少なくとも全アジア諸国の経済は壊滅し、アメリカ、EUでさえ大不況
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 小泉政権が行なおうとしていること、そしてこれからの日本に起こりうる可能性を、寓話のスタイルを借りて表現するという手法は、とてもおもしろい。だが、結局のところ、内容はとても陳腐に感じた。
 痛みに耐えてがんばれば、本当に明るい未来がやってくる?あなたは、その痛みに耐えられるのか?本当に、貧乏人もお金持ちも、みな平等に犠牲をこうむると思える?この本の予言どおりになれば、強い日本が復活すると、本気で信じることができますか?
 痛みに耐える前に、目の前の現実を見つめてみてはどうか?
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本をもらった店が翌日には無かったなんて話があるから、現実感が全く無くなっている。空想本として読んで欲しかったのかな?
寓話の方も鼠の国とか言ってて昔話かと思いきや「電車に飛び込む」なんてフレーズが出てくる。王様に支持率ってあるの?そもそもライオン王ってろくに選挙も無く王様になってるジャン。
って、寓話部分を間に受けちゃいけないんでしょうか?
僕も無知だからデノミって通貨単位が下がるって事しかわからないけど、そんなに簡単にできることなの?
例えばハイカとかモバイラーズチェックみたいなプリペイドカードってどうなるの?読み取り機とか自動改札機の方で計算させるしかないから、とってもコストがかかりそう。
交換比率がどうこうも良く判らない、お話では預金の話ばかりしているけど借金の方はどうなるの?新通貨だと借金も同様に目減りしてくれるのかな?
結局、何の答えも見えない一冊でした。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー