通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ライアーバード 2 (リュウコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [特記]ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。配送日及び時間指定はできません。また郵便追跡はできませんのでご了承ください。■中古商品の場合、擦れ・日焼け・多少の汚れ等、経年による劣化ががございます。帯・ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っているものとなります為、事前の状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。詳しくはAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインをご確認下さい。「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物のない場合がございます。■ご注文後、駿河屋からメールが届かない場合はメールアドレスの誤登録、受信拒否設定の可能性がございますのでご確認ください。■弊社サイトと併用販売を行っているため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■毎朝7時の受信のため7時を過ぎてからのお問い合わせ、ご注文は全て翌日の扱いとなります。■お客様ご都合のご返品の場合、送料と手数料を差し引いた金額のご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ライアーバード 2 (リュウコミックス) コミックス – 2016/10/13

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 670
¥ 670 ¥ 239
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ライアーバード 2 (リュウコミックス)
  • +
  • ライアーバード 1 (リュウコミックス)
  • +
  • 凪を探して: 『猫がいない』短編集 (リュウコミックス)
総額: ¥2,010
ポイントの合計: 66pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

京都の音楽喫茶『ライアーバード』で働く、ギターを愛する青年・ヨタカ。マスターが弾くギターの音色に執着する彼が出会ったのは、一度聞いたものをすぐに覚えて再現してしまう才能を持った少女・コト。音が目に見えるという彼女に対し、コンプレックスを感じるヨタカだったが…。ライアーバードを中心に音楽を愛する個性豊かな人々が集まる第2巻!

著者について

2012年冬、第12回龍神賞・銀龍賞を受賞しデビューする。受賞作は「コピー」。2014年、「『猫がいない』短編集凪を探して」を刊行。京都府在住。


登録情報

  • コミック: 188ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2016/10/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 419950530X
  • ISBN-13: 978-4199505300
  • 発売日: 2016/10/13
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
ヨタカとコトの環境は切ないけど音楽という希望があり
はとちゃんとマスターが救い。
2巻122pはこの漫画のストーリーの核だね
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 えす 投稿日 2016/11/16
形式: コミック Amazonで購入
二巻同時発売ということで一巻から続けて読みました!
一巻に比べて緩やかな進展ですが、2人の主人公の気持ちの変遷にいい意味でヤキモキします。
とんでもなく不器用で傷つく生き方に読んでいて一緒に傷ついてしまうけれど、心に残るものがあります!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
1巻と2巻をまとめて読んだうえでの感想です。
視覚的に魅せる音楽の表現は良いと思うが、主人公二人の自分勝手な振舞いに好感を持てず、読みにくさや喫茶店(ライアーバード)という狭い舞台で行われる広がらないストーリー展開にイマイチ良さを感じることが出来ませんでした。

イマイチと感じた点を挙げると
①主人公に大きな夢がない点
ヨタカはギターと音楽とライアーバード(喫茶店)があればいいと語り、コトはただ感覚的に歌っているだけ。
多少心境の変化はあるものの2巻になっても二人が何を成し遂げたいのか、明確な目標がないままストーリーが進行するのは読者に不親切な印象を持ちました。
続きが気になる仕掛けでもあればいいのですがヨタカとコトの二人がマスターの元を離れて活躍するというイメージはやはり持てず二人の幼稚性を再認識するはめに。

②主人公二人に好感を持てない
男主人公のヨタカはバンドメンバーと交流を遮断するのに、唯一心を開いているマスターが話を聞いてくれないことには苛つく自己中心的な性格。

女主人公のコトはアルバイトの面接にサンダルで赴く常識のなさに、些細なことでキレる性格に加え「一人称が名前」という明らかな地雷。
こうした性格が改善される描写があれば良いのですが一切
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 まる 投稿日 2016/11/17
形式: コミック Amazonで購入
私ははまりました。すごい感性やと思いました。絵も好きです。読み終えたとき、はやく続きがよみたいってなりました。こんな気持ちは久しぶりです。まだデビューして間もないとか。今後のストーリーを楽しみにしてます!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告