通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ヨーロッパのドボクを見に行こう がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★★★★☆ おおむね良好です。2015年初版。特に問題ありません美品です。帯あります。ご注文後26時間以内に発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
10点すべてのイメージを見る

ヨーロッパのドボクを見に行こう 単行本(ソフトカバー) – 2015/6/3

5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2015/6/3
"もう一度試してください。"
¥ 2,484
¥ 2,484 ¥ 2,225

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ヨーロッパのドボクを見に行こう
  • +
  • 死ぬまでに見たい!絶景の橋
  • +
  • プロが教える 橋の構造と建設がわかる本 (史上最強カラー図解)
総額: ¥6,156
ポイントの合計: 150pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

★☆★これまでにない旅行ガイドブック、完成!!★☆★

よくあるパッケージツアー、みんなが行きたがる定番の観光地には、もう飽きちゃった…。
そんなあなたに「ドボク旅行」をオススメします!!


【ドボクとは】
土木構造物や産業施設などの社会を成り立たせているインフラストラクチャーのこと。
具体的にはダム、工場、橋、駅、空港、クレーンなどの港湾施設などがあります。


【ヨーロッパのドボクは凄い!】
日本では有り得ないスーパースケールに
「こんなバカでかいもの本当に作っちゃったの!?」と大興奮、間違いなし!
●治水のための大堤防(アフスライトダイク)に巨大水門(デルタワークス)
●運河の水位差を解消するための船のエレベーター(運河エレベーター)
●世界一の高さを誇る美しい橋とその最先端の建設方法(ミヨー橋)
●広大な露天掘り炭鉱とそこで稼働している巨大重機(バケットホイールエクスカベーター) など

また、ユニークな発想や斬新なデザインに
「なんでこうなった!?」と笑ってしまうものもあります。
●鉄の結晶構造を1650億倍に拡大した万博タワー(アトミウム)
●ヘンテコな形のオランダの建築物群、クレーンホテル など

もちろん、有名建築家の作品などオシャレでカッコいいものも多数あり、
それらも掲載しています。目次もぜひご覧ください。


【ドボクで生々しい感動体験を!】
この本では、著者が実際に体験したヨーロッパのドボクの魅力を、
厳選した写真と面白さが増幅する解説で伝えています。

さらに、ドボクマニア界の重鎮の方々にも寄稿していただきました。
[特別寄稿]
大山顕(『住宅都市整理公団』総裁)
佐藤淳一(『恋する水門』著者)
石井哲(『工場萌え』著者)
萩原雅紀(『ダム』『ダム2』著者)

行きたくてウズウズすること請け合いです!
この本を読んで興味を持った方には、ぜひ「体験」していただきたい。
そこで、6つのモデルコースを用意し、ドボク旅行のテクニックの紹介、
対象物の緯度経度も掲載しました。
この本を片手に、ヨーロッパをドボクで再発見しに出かけてください。

内容(「BOOK」データベースより)

ダム、橋、建築、港湾施設、産業遺産、運河エレベーターから変態ホテルまで…日本では有り得ないデザイン&スーパースケール。面白さが増幅するポイント解説+ドボク旅行のテクニック+モデルコースつき。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 144ページ
  • 出版社: 自由国民社 (2015/6/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4426119030
  • ISBN-13: 978-4426119034
  • 発売日: 2015/6/3
  • 商品パッケージの寸法: 19.8 x 19.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 288,363位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

著者は千葉大で工業意匠を専攻して土木設計の仕事をしているうちにいわゆる「土木」ではなく「ドボク」の世界に目覚め、現在では千葉工大で土木デザインの教育研究に従事しているといいます。カタカナのドボクとはいわゆる工場モエや団地モエに並ぶダムや橋にモエる人々の愛好する世界で、この本はヨーロッパのモエるブツを著者自身が訪れ撮影しまくったオタク本です。そして、あろうことか私自身も決してキライでない世界で、一読すっかり魅了されてしまいました。エムシャーパークなどの産業遺産、マイヤールの橋、フォスター設計の世界一高いミヨー橋、カラトラヴァののリエージュ駅、コルビュジェのフィルミニー、ズントーのヴァルス温泉などなど名作ぞろいで建築の世界の我々にとっても非常に面白い。ちなみに住都公団総裁の大山顕氏も同好の士らしく特別記事を寄せています。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
著者が自ら見たいものを探し求めて歩き回ったヨーロッパのドボク構築物のガイドブック。
土木、建築、環境デザインなどに携わる若者たちには是非お勧めしたい。この本に触発されて
実際に旅立つ人達に向けては、著者ならではの懇切な注意書きまで添えてあり、これは必携の
ガイドブックと言えるだろう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
内容が偏っていて個人の感想文みたいな本。
もう少し深く踏み込んだ内容を書いて読み物として楽しくするか、写真をもう少し頑張ってビジュアルで魅せる本にするか、どちらかしないと厳しいのではないでしょうか。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告