通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 新明商店
コンディション: 中古品: ほぼ新品
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ヨルムンガンド 7 (サンデーGXコミックス) コミック – 2009/10/19

5つ星のうち 5.0 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 576
¥ 576 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ヨルムンガンド 7 (サンデーGXコミックス)
  • +
  • ヨルムンガンド 8 (サンデーGXコミックス)
  • +
  • ヨルムンガンド 10 (サンデーGXコミックス)
総額: ¥1,728
ポイントの合計: 18pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 小学館 (2009/10/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091571905
  • ISBN-13: 978-4091571908
  • 発売日: 2009/10/19
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
13
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(13)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 goge 投稿日 2009/11/10
形式: コミック
 前巻まで、いかにも漫画チックな暗殺者が話に登場したりして、何となく面白いんだけどこの展開何か意味あるのかなー、と感じていましたが、この巻でそのあたりの伏線が見事に回収されています。
 どんな方向に向かうのか分からなかった物語の全容が、ほんのうっすらとですが見えてきた気がします。
 また、物語の展開もさることながら、ココとCIAのブックマン、相対立する二人が共に抱える根源的・圧倒的な孤独感にこの巻では打ちのめされました。

 たとえ優秀な部下や仲間と常に共にあっても、彼らと分かつことの出来ない絶望的な孤独。皮肉にも敵対するココとブックマンの二人が共に同じそれを抱えたまま、どこかに向かおうとしている姿に、心が震えました。
 こんな凄い漫画は久しぶりです。まだまだ伏線が仕込んであるようなので、この先も楽しみです。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 レティ 投稿日 2009/10/26
形式: コミック
ココの中の"女の子"と"ドラゴン"、両方が、巧みに描かれていたと思います。
父親の会社の力を使って消す。
それは彼女が一番望まない手段であったと思われる。
それでもやらなければならなかった。

"彼"の為に。

前巻のバルメの復讐劇といい、物語の描き方が巧くなっていってると思います。
絵は同誌のBLに比べてしまうと見劣りしてしまいますが
話の中身は上出来です。
逆にこの絵の質素さ(失敬)が、物語に集中出来るのかもしれません。

近年、「絵は綺麗だけど中身が無い」漫画が多い中で
この作品は、中身がとてもいいと思います。今後が楽しみです。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ココの、驚愕、懇願、絶望、憎悪
アールの焦燥、達観、信頼、慰め
ヘックスの執念、驚愕、絶望
ブックマンの冷徹、虚無感

極限の銃撃戦下における、全ての感情の爆発、至高の心理戦、そして最悪の結末。。。

最後に、両腕と頼む二人を失ったブックマンが、彼らと幻の会話をする状況に、
余人にはわからない彼の歪んだ、それでいて底知れぬ悲しみを感じた。

ページをめくる手に震えさえ感じる、ここまでの興奮を味わったのは、
「蒼天航路」と「寄生獣」以来。

漫画で表現できる最高のエンターテイメントが、ここにはある。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 オニキス 投稿日 2009/10/22
形式: コミック
アクションの描写や描き込みは[オーディナリー]の方が細かい。

最近はやけに線があっさりしてきて、キャラもデフォルメされてきた様に思います。

が、その分ストーリーとキャラクターに深みが増してきました。

シビアでダークな世界と職業を描きながら、どこかお気楽さを感じさせるココとその私兵。

しかし、やはりそうは甘くなく、世界は動き、信念を持った男に悲劇と銃弾は訪れる。

この巻で[ココ]の中の何かがバランスを崩していく様な不安感に襲われます。

[枷]は機能するのか。
今後の展開に期待です。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 美琴 VINE メンバー 投稿日 2009/11/10
形式: コミック
久しぶりに私はコレが大好きだ。と言える本に出会えた。
ココ一派,戦闘能力は高くとも危機は訪れる。
バルドラ編や暗殺者編で高い戦闘能力を発揮し,こいつらなら何でもなるんじゃないか。
そう思っていたところに現れた災厄。

武器という魔物を取り扱う人間
”平和”を調律しようとする人間
敵対する対象に対する執念を持つ人間
そして,守ると決めた決意を持った人間

様々な人間の明暗が交錯する。
この7巻はヨルムンガンドの節目一つに間違いない。

*ムンムンガルド7のトージョが”日本人”らしくて,本編とのギャップで・・・w
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 OKEN 投稿日 2010/3/4
形式: コミック
細々した感想は他の人に任せて、違う観点からの感想を

この巻からココ小隊の小銃がマグプルMASADA(現在名はレミントンACR)に更新されます
このMASADAは1挺でほぼ工具なしで部品の組み換えが出来、違う口径の弾が使える次期米軍制式を狙っている最新の銃です

新しい銃を書こうとする高橋慶太郎先生のチャレンジ精神と先見性が見られます

それと銃に付けてるあるアクセサリーの書き込みがものすごい・・・(ヘックスが使ってるSCAR-Lとか部下のM4とか)
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー