通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ヨコハマ伊勢佐木町 復活への道 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙にスレなど多少の使用感がありますが、紙面の状態は概ね良好です。帯にスレがあります。丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ヨコハマ伊勢佐木町 復活への道 単行本 – 2009/7/8

5つ星のうち 4.3 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 349

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

全国的な知名度を持つ老舗商店街、ヨコハマ伊勢佐木町。いま、この街にかつての栄光を甦らせようと若者やミュージシャンが集結し、活動を開始した。開港150周年で沸く横浜で街の再生に賭ける熱い人々を描くドキュメント。

内容(「BOOK」データベースより)

戦前戦後、“銀座をしのぐ”と称された繁華街、横浜市中区の伊勢佐木町商店街。かつての栄光を取り戻すべく、この街に集った若者たちが再生プロジェクトをスタートさせた。復活のキーとなるのは音楽なのか、映画なのか、それとも…。開港150周年を迎えたヨコハマで、愛する街の再興に賭ける若者たちの活動を清々しく描くドキュメンタリー。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社 (2009/7/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 453249060X
  • ISBN-13: 978-4532490607
  • 発売日: 2009/7/8
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 12.6 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,106,100位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 この本を読んで色々なことがわかった。
 まず「伊勢佐木町ブルース」を作詞したのが、「おふくろさん騒動」で有名な川内広範先生だってことと、これ、ビジネス本かなと思って読んだら、ヨコハマの一風変わったガイドブックにもなっているってこと。
 なんとなくヨコハマ周辺の歴史も、ふむふむと勉強になったし、ゆずの話題もありで伊勢佐木町に住む人びとの様子がLIVE感覚で伝わり、ちょっと伊勢佐木町へ行ってみたいなという気分になりました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
近年話題になっている、商店街の活性化。都内の町でショップを運営していた経験から、人ごとではなく、ちょっとオシャレな装丁もあり手に取りました。伊勢佐木町は馴染みのない町でしたが、今後の商店街を背負って行くであろう30代、もしくは20代の若者が真剣に取り組んでいる様が清々しく、読み物としても楽しめました。前半の横浜の歴史がタメになるけどちょっとタルイので☆-1。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
自分はヨコハマとはあまり縁がありませんでしたが、とても楽しく!繰り返し読みました。
特に評価したいのは下記3点。

一つ目。
まずお店や人の、商店街復活に向けた取り組みがとても具体的に描かれており、
話のストーリーだけでなく、人の描写や当時の社会的背景なども含めとても読み応えのある一冊であること。

二つ目。
自分にとって、ノンフィクションとして人に読ませる物語性と、
流れに適した文・書き方を勉強できる作品です。

そして三つ目。
読み進めると、ヨコハマの歴史や、ちょっとした雑学などを自然に覚えることができました。具体的な店名・地名も多数挙げられているので、ガイドブックのような感覚で読んでしまいました。

総じてですが、とても読み応えのある一冊でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
はまっこの私にとって伊勢佐木町は馴染みの街。それでも戦後のこの街の歴史などはほとんど知らなかったので、すごく興味深く読んだ。かつては銀座をしのぐといわれた繁華街が次第に傾いていく様子などをみていると、街も老いていくものだ、生き物と同じなんだと感じた。また、街の復活に奔走する人々がはまっことは限らないことに驚き、感動し、感謝の念を覚えた。登場人物や作者のヨコハマを愛する気持ちがすごく伝わってくる作品だと思う。横浜に関わる全ての人にお勧めしたい本だ。このまちおこしプロジェクトがもっと大成功していたら☆5つだったのだが・・・。この本を読んで、実際に伊勢佐木町を歩いてみたが、まだまだ今はまちおこしの真っ只中という感じだった。まちおこしが更なる成果を遂げたら続編が期待できるかも。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
音と映像が行間から再現されるような迫真のルポにぐいぐい引っ張られるように、一気に読みました。
伊勢佐木町の復活を夢見て活動するたくさんの人たちとプロジェクト。しかし熱意だけで街が再生できるほど現実は甘くないようです。まちおこしのそんな現状も鋭く描かれています。
私はここに登場するJOHNLOSというバンドに興味がわき、公式HP、文中で紹介された私設応援サイトまでチェックしまいました。JOHNLOS版「伊勢佐木町ブルース」は圧巻です!
本を読むだけにとどまらず、伊勢佐木町や再生プロジェクト、そしてJOHNLOSというバンドの行方を今後も注目して追っていきたい。そう思わせる本です。
地図がついていたら、本を持ってイセブラしてみるのに。だから★−1個です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
横浜の伊勢佐木町のことは正直青江三奈の「伊勢佐木町ブルース」という歌のタイトル(歌が流行った時は産まれてません。)でしか知りませんでした。なので、未だ行ったこともありません。今年、横浜が開港150周年で色々なイベントが催されているのは知っていましたが、所謂横浜というと私の中では、ランドマークタワー、赤レンガ倉庫、山下公園、元町というイメージでした。この本は所謂私のような横浜いえば上記の観光名所と思っていた人にもう一つの横浜・伊勢佐木町という街の魅力を教えてくれます。以前は銀座のように賑わっていた伊勢佐木町の衰退から現在の若者達の復興の再生プロジェクトに至るまで、知らなかった横浜の一面を教えてくれました。この本を呼んで伊勢佐木町を訪れてみたくなりました!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック