通常1~3週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、ECJOY!ブックス が販売、発送します。
+ ¥300 配送料
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ユーロへの挑戦 (日本語) 単行本 – 2007/9/1

5つ星のうち3.7 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥3,080
¥3,080 ¥33
お届け日 (配送料: ¥455 ): 3月13日 - 19日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者からのコメント

訳者あとがきより(山木一之)
・・・私は1996年から5年間フランクフルトの日本国総領事館に勤務していました。欧州通貨機関(EMI:欧州中央銀行の前身が1994年にフランクフルトに創設されてから、ここに集まったEUの各国中央銀行の専門家は共通の目標である通貨同盟の準備に専心し、欧州通貨機関を収容したユーロタワーは不夜城の感を呈していました。
 欧州通貨の統一についてはドイツにおいてさえも懐疑的な議論が多くあり、ユーロが流通を始めた2002年辺りでも懐疑論は残っていました。しかしその後のユーロの着実な発展を見て、ユーロは最強通貨の一つとしての道を歩んでいる、と判断している専門家も多くなっているようです。それはともかく、これからのユーロの発展に対する関心はより大きくなっています。これに関して著者は終章において広い立場から根源的な指摘をしていますが、最も重要な点は、ユーロの価値の維持の為に決定された手段を守り、欧州の統合をこれからも持続的に進めることが安定を維持する上で重要であるとしています。・・・

出版社からのコメント

日本経済研究センター会長の小島明先生より,以下の推薦文を頂きました。----地域統合の実現には,これまでの市場主導を超えた,政治的なビジョンと意志が不可欠である。東アジアでは1997年通貨危機を起点として飛躍的に連帯意識を高めるなか「共同体」への構想が議論され始めた。他方,ヨーロッパでは当初から政治が通貨統合を主導し,単一通貨「ユーロ」を生み出すに至った。ヨーロッパ統合という,半世紀に及ぶ歴史的なドラマの主役の1人であるティートマイヤー氏の証言は,我々の選択に得がたい示唆を与えてくれる。 小島 明(日本経済研究センター会長)

登録情報

  • 出版社 : 京都大学学術出版会 (2007/9/1)
  • 発売日 : 2007/9/1
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 396ページ
  • ISBN-10 : 4876987262
  • ISBN-13 : 978-4876987269
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.7 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
2 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
66%
星3つ
34%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2010年6月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2007年11月24日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告