通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ユーモアのレッスン (中公新書) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2010年9版発行、帯付き。中古品につき商品の多少のヨゴレ・使用感・ヤケ等イタミはご容赦ください。※ご購入時の登録住所へ配送いたします。ご注文時の最終確認をお願いします。※迅速に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ユーモアのレッスン (中公新書) 新書 – 2003/6/24

5つ星のうち 3.7 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 799
¥ 799 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ユーモアのレッスン (中公新書)
  • +
  • 必笑小咄のテクニック (集英社新書)
総額: ¥1,533
ポイントの合計: 47pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

しゃれて気の利いたユーモアは、その場かぎりのものでなく、聞く者の記憶に長くとどまる。気まずい場の雰囲気をたちまち明るくし、ときに、厳しい追及をさらりと受け流すのにも役立つ。だが、ユーモアを発揮する側はもとより、それを感じとる側にも、洗練されたことばの感覚が必要である。本書は、思わず頬がゆるんでしまうエピソードをまじえながら、その効用に光を当てる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

外山/滋比古
1923年(大正12年)、愛知県に生まれる。1947年、東京文理科大学英文科卒業、同大学特別研究生修了。東京教育大学助教授、お茶の水女子大学教授を経て、現在、お茶の水女子大学名誉教授。専攻、英文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 227ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2003/6/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4121017021
  • ISBN-13: 978-4121017024
  • 発売日: 2003/6/24
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.8 x 0.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 103,367位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

トップカスタマーレビュー

投稿者 Amazon Master 投稿日 2016/1/23
形式: 新書 Amazonで購入
あまりにも説明。この本はレッスンではない、ダメな授業のようでした
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
コミュニケーションに欠かせないユーモアの類を、スピーチや小説や川柳など、様々な分野から紹介している。その集め方はむしろ散漫になっているので、一冊の本としてはまとまりに欠けるが、大事なメッセージをひとつ残している。

それは、ユーモアは話し手と聞き手の知識レベルや知能レベルが、ある程度近くなければ成立しないということだ。著者も本書の中で「言葉の感覚が洗練されていないと、ユーモアをつくり出すのはもちろん、うけこたえもできない」と言っている。日ごろの鍛錬が必要だということだ。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
ユーモアの語源や定義が難しいことをユーモラスな口調で語っています。イギリスの事例を交えた
前半部分は面白いのですが、後半、日本の俳諧、川柳、ことわざになると、とたんに面白くなくなります。

ユーモアはユーモアであって日本の洒落や粋とは明確に区別して述べた方がよかったのではないでしょうか。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
ユーモアは、人生を豊かで楽しいものに変えてくれるのではないか?
生真面目に生きてきた私は、その期待を胸に、本書を手に取りました。

本書では、古今東西、さまざまなユーモア事例が散りばめられていて、
全体的にまとまりはないけれど、ユーモア感覚とは何か?という問いには応えてくれました。

また、外国のマンガや、日本の川柳などに、面白みを感じない理由が明確にされています。
それは、ユーモアは国境や時代を越えにくい、ということです。
しかし、その反面で、悲劇は国境や時代を越えて存在し続けます。
シェイクスピアでも、『ハムレット』や『リア王』に高い評価が与えられています。

潰えやすく、汎用性のないユーモアですが、だからこそ、大切にしたいと思います。
ユーモアには、悲しい現実を幸せな世界に変えてくれる力が備わっています。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
著者の本を読み続けている。
みすず書房から出ている氏の全集を買って読みたいを願い続けている。
お金を貯めていつかきっと。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告