ブラザー イン アームズ ヘルズハイウェイ がカートに入りました
+ ¥ 340 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品です。中古品の為、シリアル・DLコード等の保証はできませんので予めご了承ください。丁寧な梱包にて発送させていただきます。 493256
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,780
+ ¥ 330 関東への配送料
発売元: 00310
カートに入れる
¥ 1,770
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: イーハトーヴォ書店
カートに入れる
¥ 2,130
+ 関東への配送料無料
発売元: KA-DA
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ブラザー イン アームズ ヘルズハイウェイ

プラットフォーム : Xbox 360
CEROレーティング: 17才以上対象
5つ星のうち 4.0 36件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,538
価格: ¥ 2,280 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,258 (70%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ステップ_REIKODO_FBAサービスが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 1,770より 中古品の出品:16¥ 339より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • Microsoftストア:Windows10、Office、Xboxほか Microsoft商品を多数ラインアップ。キャンペーン情報も。 Microsoftストアへ

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • ブラザー イン アームズ ヘルズハイウェイ
  • +
  • メダル オブ オナー エアボーン
総額: ¥6,260
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B001BL1RCM
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2008/10/30
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 36件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 22,297位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

●司令部はそれをマーケット・ガーデン作戦と呼んだ。兵士はそれをヘルズハイウェイと呼んだ
1944年9月、ノルマンディ上陸作戦でドイツ軍に大打撃を与えた連合軍は、大陸を急速に進撃した。さらに、連合軍司令部はドイツ本国への侵攻をめざし、史上最大の空挺作戦「マーケット・ガーデン作戦」の実行を決意する。

●まるで映画に入り込むような「ドラマ」を経験するFPS
高い戦略性が要求される「チームプレイ」と、戦場での「人間ドラマ」が特徴のファーストパーソンシューティング(FPS)です。1944年当時のヨーロッパ戦線で、1人の分隊長となって戦場を体感できます。また、戦場の風景や登場する銃器などは「リアリティ」を追求して描かれています。

●戦場での「人間ドラマ」
ドラマティックなムービーや綿密に描かれたキャラクターの表情、そして新しいスローモーションでの演出などが物語を盛り上げます。

●追求された「リアリティ」
建物や遮蔽物などの設置物は、徹底的な物理計算に基づき破壊されます。武器や装備は1944年のものを重量感や使用感まで再現しています。

●戦略的な「チームプレイ」
プレイヤーは分隊長となり、「アサルトチーム」や「バズーカチーム」などのチームを戦略的に指揮できます。多彩なチームの特性を活かすことで、挟撃や奇襲などバラエティに富んだ戦いを楽しめます。また、新しくなったタクティカルマップで敵の位置を正確に確認することにより、より的確な判断ができます。

●マルチプレイヤーモードでチーム対戦
マルチプレイヤーモードでは、最大10人対10人のチーム対戦が可能。各プレイヤーは「リーダー」「スペシャリスト」「タンク」「ライフル兵」のいずれかの役割を受け持って戦います。ほかのプレイヤーと協力して作戦を立て、リーダーがチームに命令し、各チームのメンバーは役割をこなして戦えます。


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

戦略型FPSブラザーインアームズシリーズの最新作。

前作まではとにかく弾が当たらないシステムが特徴的で、完全に伏せた状態でガーランドの照準を出せば5発に1発くらいは命中するが、今度は草むらが邪魔して良く見えず、兵士と5メートルくらいで運悪く鉢合わせしても弾は当たらない。しかし敵も同じく弾は当たらないシステムで、k98ライフルの弾を敵よりもいち早く込めて祈るような気持ちで引き金を引いた体験はまだ鮮明に記憶している。ライフ制だったこともあり、敵を一人倒すのに5分かかるシステムは実際の戦場をベースにした妙に既視感のあるマップのおかげもあり、徹底的にリアリティを追求していた。

しかしCall of Duty 4をはじめとする美麗なグラフィックかつスピーディな展開のFPSが主流となった昨今では、そこまでのリアリティを追求したゲーム性は退屈を生むだけであり、飽きられてしまうだけである。そのような時代の流れの中でBIAが取った選択肢はゴーストリコンアドバンスウォーファイターのシステムをベースに、積極的に室内戦を取り入れ、そしてストーリー性を重視することだった。

初プレイでいきなり終盤ステージを触らせる点はシリーズプレイヤーはニヤリとしてしまうおなじみの特徴だが、その他にも少女を助けるために失踪した兵士を追ってただ一人で夜の廃病院に
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
-戦場で人は何を想うのか-

私はPS2からブラザーインアームズをやっているのですが、最近久しぶりにヘルズハイウェイを再プレイしました。
やはり良いゲーム。このようなゲームは作り続けてほしいと切に想いました。

昨今ではCoDやBF等、テンポ良く作戦をこなし敵を爽快に倒していくスポーティタイプのFPSが流行っています。
このゲームはそれとは逆の俗にリアル系と呼ばれるFPSです。
ゴーストリコン・レインボーシックス・オペレーションフラッシュポイントとはまた違うリアル系です。

戦闘は非常にテンポが悪く武器の照準性能も悪い。
ストーリーは一切格好良さや華やかさは無く、ただ暗く悲しい。
しかしそれがリアルに感じる部分なのです。

・戦闘に関して・
敵と遭遇→味方の制圧部隊に移動場所を指示→敵に制圧射撃→敵の動きを封じている間に自分や他の部隊の移動。
上記の行動を繰り返し徐々に敵に近づく→敵の側面や背後に回りこんでいく→攻撃!
大体この流れが敵との抗戦時の一連の行動です。

具体的にはカバーと制圧射撃が非常に重要な行動となります。
自分もしくは見方を移動させたい遮蔽物へのルートが敵の射線上にある場合、自
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
題材は、連合軍がオランダ領内で実施した”マーケット・ガーデン作戦”で
ノルマンディー上陸作戦の3ヵ月後に連合軍が実施したドイツ領内への進路確保を目的とする
ふたつの奇襲作戦の総称です。 大規模な空挺師団を投入してオランダ領内の複数の橋を
奪取(マーケット作戦)、その橋を利用して機甲部隊を一気にドイツ領内に送り込む
(ガーデン作戦)予定でした。

しかし、ドイツ軍の頑強な抵抗に遭い、9日間で多数の戦死者を出す結果となったのです。
ヘルズハイウェイとはその激戦の場所で呼ばれた名称で当時の方の証言、考証を基に
ステージから戦争の史実、現実、非情を可能な限りゲームで再現しようと開発陣も拘ったそうです。

そのひとつでもある、爆弾などによる人体の部位損失、出血などそうです。
この日本語版ではCERO D区分に落としてゴア表現は一切カットされています。

この表現カットをどう取るかは人それぞれだとは思いますが、
私個人としてはせっかくシングルプレイが結構良く出来ているのにどうして
カットするんだろう? と感じました。

CEROレーティングDやZと区分する訳ですから、このテの表現、いわば
ゲームとしての完成型の一部を
...続きを読む ›
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 masaki 投稿日 2011/9/20
今までFPSをやってきた中でも一番リアルな戦場を体験できたと思いました。ストーリーもよくて敵を撃った時のスローモーションやカバーでかくれながら戦うのはリアル感があり楽しめましたが、不満も結構ありました。手榴弾はほとんど使えず投げたい場所になげれなかったり、走った時の動作が非常に操作しにくかったり、味方がすごく邪魔で道を進めない時や味方が言う事を聞かなかったり、敵の狙いがかなり正確過ぎたり、味方がバカでなにもしないで勝手に死んでたりして不満も多かったですがリアルな戦場を味わえたのは良かったです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー