Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 2,500

¥ 200の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[樽本徹也]のユーザビリティエンジニアリング(第2版) ―ユーザエクスペリエンスのための調査、設計、評価手法―
Kindle App Ad

ユーザビリティエンジニアリング(第2版) ―ユーザエクスペリエンスのための調査、設計、評価手法― Kindle版

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 2,500

商品の説明

内容紹介


ユーザ中心のインタラクションデザイン実践ガイド!





本書は「ユーザビリティはプロセスから生まれる」という立場のもと、ユーザビリティエンジニアリングのテクニックを設計の現場で活かし、実践できる書籍として2005年10月に発行した『ユーザビリティエンジニアリング 』の第2版です。

この第2版ではユーザビリティの定番書とすべく、「調査・分析」「設計」「評価」の三部構成とし、実践ガイドとしての使い勝手を考慮したほか、「ペルソナ」(仮想のユーザ像)を用いたユーザの調査法、評価手法である「認知的ウォークスルー」にも言及し、内容を充実させています。さらに、単に使い勝手のよい高機能のユーザビリティインタフェースというものにとどまらず、ユーザが真にやりたいことを「楽しく」「面白く」「心地よく」行える点を、機能や結果、あるいは使いやすさとは別の“提供価値”として考えるコンセプト、「ユーザエクスペリエンス」についても言及し、今後のさらなる展開を示していきます。





★このような方におすすめ

Web/ソフトウェア・プロデューサ、システムエンジニア、Webデザイナ、インタフェースデザイナ、マーケティング部門、ハードウェア(携帯電話、カーナビ、情報家電等)・ユーザインタフェースデザイナ、ソフトウェアエンジニア、商品企画、品質保証、マーケティング部門など、設計・開発、販売企画に携わる方





●目次●

■Introduction

 Chapter1 ユーザ中心設計概論

  1-1 ユーザビリティ

  1-2 失敗の原因

  1-3 ユーザエクスペリエンス

  1-4 ユーザ中心設計

■Part1 調査・分析

 Chapter2 インタビュー法

  2-1 ユーザの声聞くべからず

  2-2 ユーザに弟子入り

 Chapter3 インタビューの実践

  3-1 リクルート

  3-2 インタビューの準備

  3-3 インタビューの進行

 Chapter4 データ分析法

  4-1 質的データ分析

  4-2 ペルソナ

■Part2 設計

 Chapter5 発想法

  5-1 ブレインストーミング

  5-2 キャンバス

  5-3 シナリオ

 Chapter6 プロトタイプ

  6-1 プロトタイプの原則

  6-2 プロトタイプの制作

  6-3 カードソート

■Part3 評価

 Chapter7 ユーザビリティ評価法

  7-1 評価とは

  7-2 ヒューリスティック評価

  7-3 認知的ウォークスルー

 Chapter8 ユーザテスト

  8-1 ユーザテストとは

  8-2 代表的なテスト手法

  8-3 ユーザテストの基礎理論

  8-4 プライバシーと倫理

 Chapter9 ユーザテストの準備

  9-1 テスト計画

  9-2 リクルート

  9-3 テスト設計

 Chapter10 ユーザテストの実施

  10-1 テスト会場の設営

  10-2 ユーザテストの進行

  10-3 ユーザテストの見学

 Chapter11 分析と再設計

  11-1 ユーザテストの分析

  11-2 再設計

■Ending

 Chapter12 ユーザ中心設計活動

  12-1 USDの始め方

著者について

利用品質ラボ代表。UXリサーチャ/ユーザビリティエンジニア。ユーザビリティ工学が専門で特にユーザ調査とユーザビリティ評価の実務経験が豊富。現在はプロのUCDコンサルタントとして、組込みシステムからウェブアプリケーションまで幅広い製品のUX/UI開発に携わっている。著書に「これだけは知っておきたい組込みシステムの設計手法」(技術評論社、2009年)、「アジャイル・ユーザビリティ」(オーム社、2012年)などがある。寄稿や講演も多数行っている。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 5833 KB
  • 紙の本の長さ: 327 ページ
  • 出版社: オーム社; 2版 (2014/2/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00KV84VXS
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 37,872位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
星5つ
3
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(5)

トップカスタマーレビュー

2017年5月28日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月18日
形式: 単行本(ソフトカバー)
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月27日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月22日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月13日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
click to open popover