中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙にスレ・ヨレありますが、概ね状態良好です。本文は状態良好です。クリーニング+防水包装にて出荷(ゆうメール/DM便)。品質に不備があれば返金にて対応します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ユーザビリティエンジニアリング―ユーザ調査とユーザビリティ評価実践テクニック 単行本 – 2005/10

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,700 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

メディア掲載レビューほか

ユーザビリティエンジニアリング ユーザー調査とユーザビリティ評価実践テクニック
個々の機能は使いやすさを目指して開発されたはずなのに,それがたくさん詰めこまれた結果,逆に使いづらいと感じられる製品が少なくない。この状況を解消する手段として,使用者本位の設計に注目が集まっている。ではどのように,使用者本位の製品を企画/設計するか。その手法を書いたのが本書だ。書き手がユーザビリティのエンジニアだからだろうか,文章が平易で,非常に読みやすい。しかも実践的である。ユーザビリティについて学びたいときに,まず最初に手に取るべき一冊だろう。


(日経バイト 2006/01/01 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
-- 日経BP企画

内容紹介

Web、ケータイ、デジタル家電――現代の生活は高機能・高性能なコンピュータ技術に支えられています。その一方で、それらが提供する機能・性能を「使えない」「使いこなせない」というユーザの不満の声が多く聞かれます。そうした状況の中で、重要な品質要素としてユーザビリティに関心が集まっていますが、残念ながらデザインのテクニック、あるいはガイドライン的なとらえ方にとどまる事例が多く見受けられるのも事実です。
本書は、ユーザビリティはプロセスから生まれるという立場のもと、ユーザビリティエンジニアリングのテクニックを設計の現場で活かし、実践できる書籍として発行するものです。ユーザビリティの概念、考え方といった理論的背景の解説はもちろん、手法や手順を具体的に公開し、実務に役立つ内容となっています。


登録情報

  • 単行本: 197ページ
  • 出版社: オーム社 (2005/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4274201449
  • ISBN-13: 978-4274201448
  • 発売日: 2005/10
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 242,956位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
最近は、日本でも年に数冊近くのユーザビリティ関連書籍が刊行されるようになった。ユーザビリティという問題領域の重要性を考えると、もっと多くの、という気持ちになることもあるが、基本的に大変好ましい傾向だといえるだろう。
そうした中、本書が刊行された。本書は株式会社イードで長いことユーザビリティの実践活動に携わってこられた樽本氏の著作である。これまでに刊行されてきたユーザビリティ関連書籍と比較した場合の本書の特徴は次のようにいえるだろう。
1. 実践的である
本書の大きな特徴がこの点にある。理論的な記述は最小限にとどめ、ユーザ調査からユーザビリティ評価に至るユーザビリティ活動について、その具体的なやり方を詳しくに説明してある。本書を読めば、実際にそうした活動を始めることができる。その意味で、大変実践的なテキストになっているといえる。
2. 平易で丁寧な記述
専門書のような硬い表現は使われていない。あくまでも平易に丁寧な記述を心がけて書かれている。
3. ノウハウの塊
実践的なノウハウが随所に盛り込まれている。これは著者のユーザビリティエンジニアとしての実践経験に基づくものであり、他書では得難い情報といえるだろう。
4. プロセス指向である
ユーザ調査から評価に至る人間中心設計のプロセスを順番に系統的
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
実際にその仕事をしている人でないと書けない事が載っています。なので価値が高いと思います。

文章も丁寧かつ簡潔で読みやすいです。

本書でも触れられていますが、この国ではまだユーザビリティエンジニアリングに対する無知・誤解が多く見受けられます。

実践の書ではありますが、ユーザビリティ・エンジニアだけでなく、プロジェクトマネージャや営業さんも含めて広くIT業界で働く方々に読んでもらって、"開発プロジェクトの最初から必要" であることを知ってほしいものです。

クライアントやユーザさんに読んでもらうのもいいと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 ユーザビリティについて学ぶ際、初心者が最初に手にする本としては最適だと思います。具体例の出し方や費用面にまでわたる実際の現場で役立つネタが豊富です。

 私の場合、所属する会社の性格や成り立ちにより、業務上意識せずにやってきたことが、体系的に理論付けられており、実践の場で本当に役に立つスタイルで書かれています。

 またコラムが秀逸で、これだけ読んでも納得感が十分あります。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 お客さまのための商品づくりやサービス提供を本当に実現しようとする人のための実践書です。

 ユーザビリティエンジニアリングの手法を使うと、魅力的な商品やWebサイトを開発するきっかけとなり、サービス生産性向上のためのエンジンになると思いました。

 但し、まだまだ認知度が低く、運用が難しいため、これから長い目で育てていくべきアプローチの一つだと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
内容はわかりやすく、とっつきやすいので、これからユーザビリティの世界に入る人、まだ入って日が浅い人に最適だと思います。逆に何十年も関わっているようなベテランの方には物足りないかもしれません。

私は仕事で本書を重宝しています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告