この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ユングと共時性 (ユング心理学選書) 単行本 – 1987/8

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,093
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • e託販売サービス】出版社の方へ。書籍の在庫率UPで販売を促進。

  • 心理学| ビジネス向けの自己啓発から引き寄せの法則など、幅広いジャンルの本をラインアップ。心理学の本ページへ。


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ユングの後期思想の中でも、現在大へん関心の高い共時性原理(シンクロニシティ)(意味のある偶然の一致現象を説明する非因果的連関の原理)について、ユングと共同研究した体験をもつ著者が、ユング自身の理論の生いたちを辿りつつ、その理解をより深めるために著した重要な1冊である。ティヤール・ド・シャルダンの「精神圏」とのかかわり、ユングと易をたてた経験、哲学的先駆者ライプニッツの「予定調和」説と古代道教の「道」の思想との対応、さらに元型的体験との密接な関係、アインシュタインの影響など、広い視野から詳細に考察する。


登録情報

  • 単行本: 219ページ
  • 出版社: 創元社 (1987/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4422112120
  • ISBN-13: 978-4422112121
  • 発売日: 1987/08
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 12.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 355,856位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
本書は共時性の基本的な概念を解説するだけでなく、共時的事象(偶然の一致)を感じ取る心の大切さも説いています。

自然科学の枠組みからはみ出したもの、因果律によって解説不可能なもの、そういったものとどのように人は向き合っていけばいいのか、その一つの答えが共時性という考え方であると本書は語っています。

共時性そのものが非因果律の概念であるため、それを論理的にわかりやすく説明することは大変困難なことなのでしょう。そのため、本書はいわゆる初心者にもとっつきやすく、わかりやすいという種類の本ではなくなっています。

ただ、各ページに書かれている内容をページの余白に自分の頭で整理してメモしながら読む進めてゆくと、共時性という考えの全体像がきちんとわかります。そしてこの本はそのようにじっくりと自分の手を動かしながら読まれるべき本のように思われます。

読んでいる途中、本書の難解さにくじけそうになったら本の最後に収められた河合隼雄さんの解説を先に読むと理解がしやすいでしょう。

最後に、希望する人こそ共時的現象に気がつくというところは意義深く、希望を与えられました。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
因果律とは単なる確率的な真実であり、絶対的なものではない。
共時性は、因果律に替わるものではないが、単なる偶然を超えた何かを意味する。

ユングはある時、フロイトとの会話中、共時性を感じる出来事を経験した。
その出来事を芽として、集合的無意識があらわれ、フロイトとの決別の契機となった。

易経や道教の話を交え、元型との共時的関連が語られる。

本書を読むと、次は元型についてより深く学びたくなるだろう。
共時性という考え方は、我々の生活を意味深いものにする。

本書にはそのようなことが書かれてあるように思う。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
シンクロニシティを理解するには最高の一冊です!ぼくにとっては1000万円の価値のある本となりました!日米とも絶版となったのが残念です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告