新品:
¥3,080
ポイント: 31pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 7月27日 火曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 本日
5 時間 2 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
ユンガー政治評論選 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

ユンガー政治評論選 単行本 – 2016/5/27


価格
新品 中古品
単行本, 2016/5/27
¥3,080
¥3,080 ¥4,325

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • ユンガー政治評論選
  • +
  • 労働者―支配と形態 (叢書・エクリチュールの冒険)
  • +
  • ガラスの蜂
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

20世紀ドイツの文壇に屹立する作家エルンスト・ユンガーの政治評論の中から、自らの従軍経験より発した1920~30年代における特異なナショナリズム思想と、40年代の汎ヨーロッパ主義への変遷を映す、重要テクストを精選。戦没者を悼むことを通じて、戦争という破局的試練や憂国/愛国のありようを情熱的かつ怜悧に分析した諸篇とともに、ナチズムとの批判的対峙を跡づける本邦初訳の一連の論考をまとめる。孤高の作家の政治遍歴と実存的格闘を、原典の翻訳と懇切な解説でたどる、稀有な一冊。『追悼の政治』増補改訂版。

著者について

エルンスト・ユンガー(Ernst Junger, 1895–1998):ドイツの作家。ハイデルベルグに生まれる。第一次世界大戦に出征し、主に西部戦線の塹壕で戦う。1918年、軍功によりプール・ル・メリットを受勲。1920年に戦争日記『鋼鉄の嵐の中で』を出版して以降、日記、エッセイ、小説、往復書簡集などの分野で数多くの著作を執筆する。1982年、ゲーテ賞を受賞。近年の邦訳書に以下のものがある。『パリ日記』(山本尤訳、月曜社、2011年、品切)、『労働者』(川合全弘訳、月曜社、2013年)。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 月曜社 (2016/5/27)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2016/5/27
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 304ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4865030328
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4865030327
  • 寸法 ‏ : ‎ 18.8 x 12.8 x 2 cm

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません