¥ 3,456
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ユリ熊嵐 公式完全ガイドブック がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ユリ熊嵐 公式完全ガイドブック 単行本(ソフトカバー) – 2015/6/30

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2015/6/30
"もう一度試してください。"
¥ 3,456
¥ 3,456 ¥ 2,022

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ユリ熊嵐 公式完全ガイドブック
  • +
  • ユリ熊嵐 公式スターティングガイド
  • +
  • ユリ熊嵐 (2) (バーズコミックス)
総額: ¥5,972
ポイントの合計: 181pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

TVアニメ「ユリ熊嵐」全12話のデータベース+ファンブックを合わせた完全ガイド。本書限定企画&幾原監督特別インタビュー掲載。

内容(「BOOK」データベースより)

謎に包まれた『ユリ熊嵐』の世界を完全攻略!!「ユリ熊嵐」全12話のストーリー紹介や設定資料ほか、本誌だけで読める幾原監督+キャスト+スタッフインタビュー満載、永久保存版の1冊!


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 143ページ
  • 出版社: 幻冬舎コミックス (2015/6/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344834658
  • ISBN-13: 978-4344834651
  • 発売日: 2015/6/30
  • 商品パッケージの寸法: 29.4 x 21 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 375,155位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

ユリ熊嵐は、前情報を何も知らずキャラクターのかわいらしさやバンクシーンや音楽の美しさ、
謎すぎるストーリー展開にひかれてオンエアを見始め、すっかりハマってしまいました。
文句なしの感動の最終回に大満足でしたが、さすがは幾原監督作品か、
オンエア中に理解できない個所もいくつかあったため、待望のガイドブック発売でした!

監督のインタビューからは作品のテーマやキーワードに秘められた意図など作品の根幹、
キャストやスタッフのインタビューは、監督の意図の受け、作品として表現するための制作過程の
こだわりや苦労した点、お気に入りのシーンなども具体的に語られていて、どの記事も読みごたえがあります。
各話エピソード解説は、各話の副監督や作画担当スタッフのコメント個所があり、制作状況や小ネタも盛り込まれていておもしろいです!
(1話の「クマショック!」シーン誕生過程、9話の一番のエロスはモブキャラのお尻?などなど。)
キャラクター紹介では各キャラの性格や背景だけでなく、衣装や体型、それらに隠された意味など細かい設定や、
キャラ原案の森島明子さん、キャラデザインの住本悦子さんのお二人の各キャラクターへのコメントも載っています。
私はユリ熊嵐のキャラクターに何より惹かれたのでこれらの
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告