通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ユリイカ 2016年9月号 特集=新海誠 ―『ほし... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【書き込みなし】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 折れ・多少の使用感がありますが、書き込み等なく、概ね良好な状態です。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ユリイカ 2016年9月号 特集=新海誠 ―『ほしのこえ』から『君の名は。』へ ムック – 2016/8/27

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,350 ¥ 700

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ユリイカ 2016年9月号 特集=新海誠 ―『ほしのこえ』から『君の名は。』へ
  • +
  • 新海 誠Walker ウォーカームック
  • +
  • 新海誠監督作品 君の名は。 公式ビジュアルガイド
総額: ¥5,724
ポイントの合計: 173pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞ノミネート作品決定
全国の446書店、書店員564人の投票により上位10作品がノミネート作品として決定しました>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

最新監督作『君の名は。』公開記念。
若い世代の支持を集める新海誠を総特集。

目次予定*
【インタビュー】
新海 誠

【キャストインタビュー】
神木隆之介

【音楽インタビュー】
RADWIMPS

【対談】
丹治匠+中田健太郎

【論考】
大野真/木村朗子/河野聡子/土居伸彰/大久保清朗/トマス・ラマール/
細馬宏通/畠山宗明/中田健太郎/荒川徹/イアン・コンドリー/藤津亮太/
渡邉大輔/飯田一史/石岡良治/さやわか …他多数


登録情報

  • ムック: 237ページ
  • 出版社: 青土社 (2016/8/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4791703146
  • ISBN-13: 978-4791703142
  • 発売日: 2016/8/27
  • 商品パッケージの寸法: 22 x 14.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 81,833位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ムック
 「増刊号」(細田守特集のような)ではなく「9月号」なので、「1冊まるごと新海誠」というわけではありません。とはいえ、9割近くが新海さんの特集で、とても充実しています。ユリイカは、原稿のかさが少ない時に文字を大きくして水増しするばあいがありますが、今号は、ほぼすべてが細かいポイントで組まれているし。
 ビジュアルは少なくて、小さくて、モノクロで、参考のための「挿し絵」といったところでしょうか。あくまでも、文章をじっくり読むための本です。
 「君の名は。」を重点的に論じたものが3分の2、それ以前の作品を扱ったものが3分の1くらい(巻末に、けっこう詳しい「主要作品解説」付き)。「君の名は。」しか観ていない私は、後半のほうはピンとこないかなあ……と懸念してましたが、作品そのものは未見でも、どの論考も楽しめました。
 収められた文章にどれも熱がこもっているのは、新海誠というひとが、それだけ優れたクリエーターである証でしょう。「君の名は。」を観れば、まあ、たいていのひとはあれこれ語りたくなりますよね。
 ネットにつなげば、たくさんの感想や分析や考察がただで見られるこの時代、1300円+税という金額を取って本を買ってもらうというのは大変なことだと思うんだけど、この一冊には、価格に値するプロの論考、プロの批評が詰まっています(個人的には、もちろん、好き嫌い
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック Amazonで購入
評論・論考部分は、8割方読む価値なし。
「価値がある」と書いてる人もいるが、個人的には「大作の映画が出たときによく出るヤツ(難解な言葉や理屈や強引な解釈や結び付けを羅列してるだけで、実は別に内容はない)」ぐらいの感想で、ほぼ「あー、はいはいはいはい(黙れよ)」で別にタメにはならない(2編くらいは的確なものもあるが)。
とはいえ、インタビュー(対談)部分だけで定価分は価値があると思う。
新海ファン、特に『君の名は。』を観て制作過程に興味を持った人には面白いと思う。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
「エヴァンゲリオン」以降、すっかり定着した「ユリイカ」のアニメ特集。
今回は新海誠作品について取り上げています。
有名無名のライターによる、充実した内容です。
一つの文章以外は。
ネット上の評で、新海さんの仕事について、執拗に「エロ」「ポルノ」なる単語を
散りばめているライターがいました。
自身はエロゲーに興じていた(興じている?)ようですが。
恥を知れと言いたい。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告