通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ユリイカ 2014年9月 臨時増刊号 総特集◎イケ... がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 iwaberebon
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙の擦れ、背表紙付近にやや目立つ傷ありますが、概ね良好な外観。 本文の使用感も少なく良好な状態。 ■領収書承ります。 ■お急ぎ便、コンビニ受け取り可 ■商品に不備があれば返金、返品承りますのでご連絡ください ■よろしくお願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ユリイカ 2014年9月 臨時増刊号 総特集◎イケメン・スタディーズ ムック – 2014/7/17

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 607

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ユリイカ 2014年9月 臨時増刊号 総特集◎イケメン・スタディーズ
  • +
  • ユリイカ 2015年4月臨時増刊号 総特集◎2・5次元 -2次元から立ちあがる新たなエンターテインメント
総額: ¥3,348
ポイントの合計: 101pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

特撮ヒーローから舞台俳優、K-POPや読者モデル、佐川男子に草食系、そしてジャニーズ・・・・
いまやとどまるところを知らない「イケメン」の広がりをどう捉えるのか。
古代ギリシャの少年愛から世阿弥の「時分の花」、ボードレールのダンディを経て、
メディアに現れる男性の理想像のいまを見極める。


登録情報

  • ムック: 253ページ
  • 出版社: 青土社 (2014/7/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4791702751
  • ISBN-13: 978-4791702756
  • 発売日: 2014/7/17
  • 商品パッケージの寸法: 22 x 14.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 302,382位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ムック Amazonで購入
定価1620円 読み応えたっぷりの一冊です。
鈴木拡樹君ファンの方へ
およそ12Pに渡って、拡樹君の役に対する思い、お芝居の事、舞台の事等が満載。
こんなにたくさんの思いを抱えて仕事に臨んでいるんだ・・・と驚かされるほどのボリュームで今が綴られています。
どんなお仕事も楽しいし嬉しい。初期にあった可愛らしい役も来たら嬉しい等々頼もしい発言あり。
(いつか”椿姫”が見たいです)
他の方のページも同様にそれぞれのファンの方は満足できる内容なのではないかな?と思います。
ただし本のタイトルにあるので仕方がないと思うのですが、どうしても”イケメンとは?”には触れなくてはならないようで、
この事に関してのページも非常に多いのですが、そういう内容で徹底討議されても必要性を感じる一般人がどのくらい
いらっしゃるのかな?と。苦笑というか疑問でした。なのでそれらもひっくるめてのこのお値段という事です。
尚予想外のページがあったのでご紹介「オルフェウスの系譜〜中河内雅貴について〜」
テニミュファンならだれでもご存じ、立海の仁王役でブレイクした彼について。
舞台というものには縁遠い生活をされていた筆者がブレイク前からの彼を熱心に語っていて・・・。
まさか2006年の立海公演の
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック