ユナイテッド93 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,740
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ★ozataka★
カートに入れる
¥ 1,740
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 羽柴堂(本・CD・DVD・ゲームの買取行っております。『古本買取ドットコム』で検索できます)
カートに入れる
¥ 1,980
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: falo-media
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ユナイテッド93 [DVD]

5つ星のうち 4.2 82件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,909
価格: ¥ 1,090 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,819 (72%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、大手家電メーカー提携店 上村電気本店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

この商品には新しいモデルがあります:

ユナイテッド93 [DVD]
¥ 953
(82)
在庫あり。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ユナイテッド93 [DVD]
  • +
  • ワールド・トレード・センター スペシャル・エディション [DVD]
総額: ¥2,081
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: コリー・ジョンソン, タラ・ヒューゴ, クリスチャン・クレメンソン
  • 監督: ポール・グリーングラス
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日 2006/11/30
  • 時間: 111 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 82件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000H1QZWY
  • JAN: 4582131182306
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 85,583位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

■あの9.11同時テロでハイジャックされた4機のうち1機の顛末を描いた衝撃のサスペンスドラマ! ■まるで自分も乗客になったような臨場感と緊迫感あふれる映像。 →遺族・関係者が映画製作に協力。まるで事件を体験しているかのような感覚を覚える、全ての「真実に基づいた映画」を過去へと押しやる映像体験! →映画化にあたり、亡くなった40名の家族や友人、9.11委員会、航空管制官、軍関係者などへの膨大なインタビューを元に制作。 ■人生の最期に人はどこまで強くなれるか何を伝えられるかを真摯に描いた映画。 ◆リアリティーを追求するため、出演者には一般的にあまり知られていない俳優たちを敢えて起用。 その他、本物の管制官や実際のパイロットや乗務員経験者が選ばれ、なかには本人役で出演した管制センター職員も。 ◆「ボーン・スプレマシー」の名匠ポール・グリーングラスが自ら監督・脚本を担当。 【ポール・グリーングラス監督】:北アイルランドで起こった血の日曜日事件を描いた「ブラディ・サンデー」で、 ベルリン国際映画祭金熊賞受賞。 ※初回売上の一部を、93便が墜落したペンシルベニア州シャンクスビルに作られる予定のフライト93・ナショナル・メモリアル建設費に寄付 【映像特典】 ■ポール・グリーングラス監督による本編音声解説 ■United 93 : 遺族と映画 (約50分)

Amazonレビュー

   2001年9月11日、同時多発テロ発生。その朝、ハイジャックされた4機のうち、1機だけ標的を外した飛行機があった。そのユナイテッド93便の機内と、管制センターの状況を再現した本作は、観る者の目を覆わせ、想像以上のショックを与える力がある。客室乗務員や一般の乗客らの日常が、突如として生死の境をさまようことになるのだが、過去の映画史を振り返っても、これほどの緊迫感を出した作品は少ないだろう。観ているこちらもハイジャックされた機内を体験している気分になってしまうのだ。
   スター級の俳優はひとりも出演していないが、キャストの演技はあまりにもリアルだ。管制センターや米軍のスタッフには、当時、この事件に立ち会った実在の人物によって演じられている役もある。修羅場と化す現場を再現する彼らの表情からは、本物の悲しみが伝わってくる。そしてハイジャック犯を演じる俳優たちも、事件を起こすまでの躊躇(ちゅうちょ)と使命感に揺れる葛藤を完璧に体現。乗客が機内電話を使って家族に最期の言葉を遺すなど、後半40分は恐怖と感動の相乗効果で涙が止まらない。日常を平穏に過ごしたい人は、むしろ本作を観ない方がいいかもしれない。しかし、これがあの日に起こった現実だと知ることは、同じ時代に生きる人間の責任でもある気がする。(斉藤博昭)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
 本編では,地上の航空関係者らが少しずつ異常な事態に気づいていく課程が緊迫感ある演出で伝わってきて目が離せず,ラストは当然分かっていても避けようがない結末へと至る無力感に襲われます。
 しかし,遺族たちにのみ公開された機内の音声を知る彼ら全員の同意を得て作成された本作は,事実に最も近い状況だったのだろうと想像します。
 そしてとても誠実につくられていることが伝わってきます。

 DVDに含まれる特別映像には,遺族の幾人かをその故人を演じる俳優自身が訪問するシーンが収録されています。
 本編で涙を流すことはなかった私ですが,この特別映像ではどうにも涙腺を抑えることができませんでした。
 小さな子を残して夫を失った妻,妊娠数ヶ月だった妻を失った夫,娘を失った母親,自慢の兄を失った弟。
 いずれの遺族も,事件当初は悲しみにうちひしがれ,今後ずっと立ち直ることはできないと思っていたが,今はなんとか自身の家族がとった行動に誇りを持ち,前向きに生きていこうと考えていることが伝わってきます。
 人はこのようにして悲しみと向かい合っていくものなんだとあらためて感じさせられました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
正直言って、賛否両論出る映画だと思う。代表的な「反対意見」を示す。

1)ユナイテッド93便が乗客にコックピットを奪い返される混乱で墜落したとは思えない。進行方向10km以上に破片が散らばっているのは、空中爆発した証拠である。
2)遺族の感情を配慮するならもっと時間を置くべきだった。
3)テロリストを賛美した描写がある(犯行の朝に神に祈るシーンがある)。
4)ユナイテッド93便の乗客が本当に英雄的行動をとった証拠がない。
5)事実(それも憶測)を示しただけで、いったい何が言いたいのかわからない。

私の「反論」は以下のとおりである。
1)テロリストが爆弾を持ち込めたとは思えない。空軍機に撃墜されたのでなかったなら、乗客の反乱を抑えるために急降下、急旋回を繰り返し、空中分解した可能性がある。
2)9.11をテーマにした複数の「商業的映画」が製作されつつあった。それらに大幅に遅れをとったら公開の意味がない。時間的に限界であった。少なくとも遺族の大部分の了承はとっている。
3)確かにテロリストは許せない。しかし、彼らが(彼らの信じる神に対して)祈った可能性は十分ある。
4)コックピットに突入できたかは不明だが、残された交信記録から何らかの反抗を試みたのは事実と思われる。
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
本作は一度ユニヴァーサルからブルーレイリリ−スが
あったが、なぜか延期扱いになっていた。
ようやくHD化される訳だが、一足先にUS版で鑑賞した。

特典映像はSD収録だが、本編は音質&画質ともに大きく
向上。あの日あの場所にいたかのようなド迫力で
観る者の心に突き刺さって来る。
もちろん全員亡くなられている訳だから、内容は「想像」
でしかないが、でも実際に電話はしていたしブラックボックス
からはテロリストが制圧されつつある状況も残っている。

ゆえに本作はフィクションに近いノンフィクションだと
言えよう。地鳴りのように響く音質なので、本当にユナイテッド
93の中に乗っているような錯覚さえ受ける。
管制塔の狼狽ぶりについては丸々事実を踏襲しているはずだ。
これはぜひともブルーレイで再度鑑賞して頂きたい。

自分だったらああいう行動が出来ただろうか?
劇中にあるように外と電話連絡出来たということはWTCへの
激突も耳にしたはずだ。飛行機自体が特攻隊であることを
承知した上での乗客乗員の行動には脱帽だ。

そりゃドラマだから、という声もあるだろう。
でもカートで
...続きを読む ›
3 コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
9.11の同時多発テロの中、ただ一機目標にたどり着けず墜落した93機の様子を描く。

 93機と管制の様子からストーリーは進んでいくのだが、とにかくその過程がリアル。ドキュメンタリーかと思うくらい。乗っ取られた機を撃墜するかどうかのやりとりが特に印象に残った。
 錯綜する情報。携帯電話を通してじょじょに機内の人もこれがただのハイジャックでないことに気づいていく。迷い、対決、そして。。。
 冒頭はテロリストの沐浴から始まる。この映画の中ではテロリスト側も明確な悪役としてではなく、人間として描かれている。

 この映画から来る感動は悲しみとかそういうものではなく、ただただその姿に圧倒される感じ。
 9.11を改めて考える上でかかせない映画。

 劇中なかなか連絡が取れなかったブッシュ大統領がこの時何をしていたか知りたい人は「華氏911」でどうぞ!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー