この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ユナイテッド93 (ユニバーサル・ザ・ベスト第8弾) [DVD]

5つ星のうち 4.2 9件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 2,589より 中古品の出品:6¥ 1より

この商品には新しいモデルがあります:

ユナイテッド93 [DVD]
¥ 926
(82)
在庫あり。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: シェエン・ジャクソン.ジョン・ロスマン.クリスチャン・クレメンソン
  • 監督: ポール・グリーングラス
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日 2007/09/13
  • 時間: 111 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 9件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000RX6L1M
  • JAN: 4582131188483
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 153,972位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介


★初廉価化!
【世界が涙した衝撃の実話!あの日ユナイテッド93便で何が起こったのか―慟哭と感動の傑作!】

2001年9月11日午前8時42分にニュージャージー州ニューアークからサンフランシスコに向けて飛び立ったユナイテッド93便。テロリストに占拠された直後、乗客たちは家族との電話から彼らが今置かれている状況を知る。自分たちもどこかのターゲットに向かっていることを・・・。
愛する者に最期のメッセージを残して彼らは行動を開始した―。

<特典映像>
■ポール・グリーングラス監督による本編音声解説
■ユナイテッド93:遺族と映画(約50分) ●俳優と遺族 ●あの日からの遺族 ●遺族試写会
■犠牲者を偲んで

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

"9.11アメリカ同時多発テロ事件において、唯一目標に到達せずに墜落したユナイテッド93便に焦点を当てた衝撃のドラマ。ポール・グリーングラス監督が、綿密な取材に基づき機内の様子を再現する。“ユニバーサル・ザ・ベスト¥1,800 第8弾”。"

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

<9.11>でハイジャックされながら唯一目的地に到着できなかった航空旅客機『ユナイテッド93』。世界貿易センターにハイジャック機が2機突っ込み混乱状態になる航空管制局や空軍司令室の様子がドキュメンタリータッチで描かれる。登場人物に有名俳優を使っておらず、しかも手ぶれしまくりのハンディカメラで撮影しているため、リアリティという点では本作品は群を抜いている。

携帯電話や機内電話で家族と最期の連絡をとり合った乗客が、ユナイテッド93の真の目的に気づきはじめ、テロ4人組に戦いを挑んでいくくだりは迫力満点だ。結果が事実として既に観客にわかっている映画において、プロセスだけをふくらませてこれだけ見せる作品にした監督(ポール・グリーングラス)の手腕は大いに評価できる。

ただし、アメリカ人の心の中に大きなトラウマとして存在している<9.11>を題材にした映画を見て、面白かったとか、迫力満点とか、心の中で思っていてもけっして口に出してはいけないような気がする。戦争による心の傷跡というのは、当事国にしかわからない深い悲しみを伴うものだからだ。原爆投下によって日本人の心の中にぽっかり空いた穴は、<グラウンド・ゼロ>よりも大きかったのか小さかったのか。たとえ誰であろうと比較などできるはずがないのである。その意味で、すべてのイデオロギー的主張を一切排除した、本作品におけるフラットな演出は、マッコト正しい選択といえるだろう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
テロ関連の書籍や映画となると、必ず偏った主観に満ちた酷評が付きまといます。本作への酷評も殆どは陰謀論を含めて歪んだ反米論に基づくものですが、実際には乗客の最期の通話は機内の据付電話からかけられ、機が弧を描きながら墜落した結果残骸が100m以上離れた所にも散乱したように、反米論には一かけらの真実もありません。本作の監督はジェイソン・ボーン三部作の監督ですが、CIAの不正を描いてきた監督が、なぜ米国の戦争を煽る映画を作るのでしょうか。つくづく反米論者の支離滅裂ぶりには辟易します。
本作の主眼に置かれているのは犠牲者への追悼ですが、管制塔や防空指令部を始めとする各方面の関係者から見た再現描写も優れ、またテロ当日の対策の不備を追及している点も高く評価できます。特に軍の上層部や連邦航空局の責任は極めて重いと言わざるをえませんが、こうした役所の事なかれ主義が、被害を拡大させた事は間違いないでしょう。
本作のもう1つの特徴は、テロリストを人間として描いている点です。あの無差別テロが人間のなせる業だとは正直信じられないのですが、冒頭で愛する家族に電話をかける犯人の姿を見て、こいつらも人間なのだと、背筋が寒くなるような実感を得ました。家族を愛し、救いを求めて神に祈る終盤の乗客と犯人たちの姿は、互いに余りにも似通っています。しかし、乗客と犯人たちの決定的な違いは、犯人たちには愛する
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 アンフェア VINE メンバー 投稿日 2008/12/3
 劇場公開されたのは知っていたが見たいとは思わなかった。一昔の前の邦画のようにお涙頂戴映画か変に同情を誘う映画じゃないかと思ったからです。またアメリカ政府もハリウッドに映画を使ってアメリカの国威を発揚するようにとお達しがあったのを知ってたからかもしれません。敢えてあまり名が知れていない俳優を使い監督も当時は無名に近かったP・グリーングラス。彼は後に「ジェイソン・ボーン」シリーズの監督に携わってます。この映画を見るきっかけも彼の監督作品だから見たいと思ったからです。
 テロリストを変に悪者扱いしない、ある目的に向って突き進む男達として描き、乗客たちもテロリストの目的を妨害する事を目的にやれるだけの反抗を試みる物語でした。あの日の地上での混乱振り、今だからこそ出来るドキュメンタリータッチにあの日を再現した映画。まだ足りない部分はあるでしょうが、観る価値が大きかった映画でした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
結果を知ってるだけに、どのような形でその結果を描いているか、を待ってる間が非常にしんどかった。
自爆テロ機そのものに自分が乗っていると分かったときに、死と背中合わせの状態で、必至になってそれを止めようしている姿に胸が痛くなった。
アメリカでは、まだ心の傷が癒えていないからか、あまりヒットしなかった。
しかし、私が行った映画館は、完売。やはり日本人にとっては、「対岸の火事」なのだろうか。
9.11テロ以降、3度もニューヨークに行って、グラウンド・ゼロを見てきた。そばを通るニューヨーカーの冷たい視線を受けつつも、パチパチ写真を撮ってた日本人の観光客(私)をどう思っただろうか、とふと思った。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告