通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ユダヤ教 キリスト教 イスラーム: 一神教の連環を... がカートに入りました
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆特記事項◆◆『良い』相当の商品です。使用品の為、カバーに多少キズやイタミ、経年程度の使用感やヤケ、薄いヨゴレ等が有る場合もございますが、普通に読む分には問題のない商品です。※品質には十分注意しておりますが、万一不具合等ございましたらご連絡下さい※使用品の為、多少の傷やヤケ・ヨゴレ等はご理解下さい※特記事項において全てのページの書込みや傷みを確認する事は出来ませんので、あくまでも目安となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ユダヤ教 キリスト教 イスラーム: 一神教の連環を解く (ちくま新書) (日本語) 単行本 – 2013/12/4

5つ星のうち2.0 2個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥902
¥842 ¥1
この商品の特別キャンペーン プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。
    プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中なので、今ならお得にご購入いただけます。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中なので、今ならお得にご購入いただけます。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • ユダヤ教 キリスト教 イスラーム: 一神教の連環を解く (ちくま新書)
  • +
  • 欧州複合危機 - 苦悶するEU、揺れる世界 (中公新書)
  • +
  • 中華人民共和国史 新版 (岩波新書)
総額: ¥2,794
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

魂がふるえる! 世界がわかる!

ユダヤ教もキリスト教もイスラームも
「たったひとりの神」を持つ宗教である。
もとをたどれば同じひとりの神だった。
それが「それぞれの神」になったとき、地球の表面が変わった。
宗教史のうえでは突発的・変則的であった一神教が、
なぜ諸宗教をしのぐまでに発展し、世界の底流となりえたのか──。
出発点であるユダヤ教と、そこから枝分かれした
キリスト教とイスラームを視野に入れ、より大きな広がりのなかで一神教の特質を把握する。
「聖戦」「不寛容」「平等」「福祉」「契約」などの題材にふれながら、
歴史に決定的な影響を与えた三宗教の連環を読み解く。
一神教を一望する比較宗教学の入門書。

【目次】

第1章 聖戦がはじまる――根絶やしという宗教行為
第2章 福祉がはじまる――預言者はみなし子だった
第3章 続福祉がはじまる――夜明け前のモスクで
第4章 続々福祉がはじまる――苦しみをいたむ心
第5章 平等がはじまる――キンシャサの奇跡へ
第6章 寛容がはじまる――はるかなるアンダルス
第7章 不寛容がはじまる――離散の民の心の空洞

内容(「BOOK」データベースより)

ユダヤ教もキリスト教もイスラームも「たったひとりの神」を持つ宗教である。もとをたどれば同じひとりの神だった。それが「それぞれの神」になったとき、地球の表面が変わった。宗教史のうえでは突発的・変則的であった一神教が、なぜ諸宗教をしのぐまでに発展し、世界の底流となりえたのか―。出発点であるユダヤ教と、そこから枝分かれしたキリスト教とイスラームを視野に入れ、より大きな広がりのなかで一神教の特質を把握する。「聖戦」「不寛容」「平等」「福祉」「契約」などの題材にふれながら、歴史に決定的な影響を与えた三宗教の連環を解き、一神教の光と闇にせまる比較宗教学の入門書。

著者について

菊地章太(きくち・のりたか)

1959年横浜市生まれ。筑波大学卒業後、フランス・トゥールーズ神学大学高等研究院留学。現在、東洋大学教授。文学博士。カトリック神学、比較宗教史専攻。著書に『葬儀と日本人』(ちくま新書)、『妖怪たちのラビリンス』『妖怪学の祖 井上圓了』(以上、角川学芸出版)、『道教の世界』『儒教・仏教・道教』(以上、講談社)、『弥勒信仰のアジア』『義和団事件風雲録』(以上、大修館書店)、『フランス東洋学ことはじめ』(研文出版)、『奇跡の泉へ』(サンパウロ)、『悪魔という救い』(朝日新書)などがある。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

菊地/章太
1959年横浜市生まれ。筑波大学卒業後、フランス・トゥールーズ神学大学高等研究院留学。現在、東洋大学教授。文学博士。カトリック神学、比較宗教史専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 227ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (2013/12/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 448006754X
  • ISBN-13: 978-4480067548
  • 発売日: 2013/12/4
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.6 x 1.8 cm
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち 2.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 209,442位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.0
評価の数 2
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
100%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2014年1月16日に日本でレビュー済み
形式: 単行本
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年12月28日に日本でレビュー済み
形式: 単行本
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告