通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ユゴスの囁き (The Cthulhu Mytho... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯は付いていませんが、表紙、ページともに問題ありません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ユゴスの囁き (The Cthulhu Mythos Files) 単行本 – 2014/1/25

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2014/1/25
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 946

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ユゴスの囁き (The Cthulhu Mythos Files)
  • +
  • チャールズ・ウォードの系譜 (The Cthulhu Mythos Files 6)
  • +
  • ダンウィッチの末裔 (The Cthulhu Mythos Files 5)
総額: ¥5,292
ポイントの合計: 159pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「メアリーアンはどこへ行った」・松村進吉
FBIダラス支局の児童虐待担当課の捜査官ジェイムズは、
投稿型アダルトサイトに未成年者との性交渉を撮影した動画、及び画像をアップロードした犯人と連れ去られた少女を追って、田舎町ジューディスを訪れる。
かつて炭鉱があったというその町は、今や地図にも載らず、町全体が薄汚れた巨大な死衣に包み込まれているかのようであった。
事件は惨殺死体の発見によって新たな戦慄の幕をあける。
モダンホラーと幻想文学が絡み合う、新感覚クトゥルー小説。

「羊歯の蟻」・間瀬純子
昭和44年、豊橋市の高校で教師をしている「わたし」に、
父親が経営する食品工場が鉄砲水にあったという知らせが義母から届き、故郷の南信州に帰る。
実家で待っていたのは、首に黄色い襟巻きをし、日がな1日テレビばかりをみている、厳格だった面影もない父であった。
深夜2時、父がチャンネルを回したテレビから流れた声、言葉は、「死体んだはず」の教え子の女生徒のものだった。

「蓮多村なずき鬼異聞」・山田剛毅
少しばかりのプライドを優先させた為に仕事を干されかかった記者がいた。
気晴らしに出かけた上野の立ち飲み屋で、血色が悪く薄汚れた旅の僧にであう。
立ち去った後に残された和綴じの本を手にした時、記者の運命の歯車が狂いだす。
「クトゥルー浮世草子」14ページ完全カラーで掲載。

出版社からのコメント

1つのクトゥルー作品をテーマに3人の作家が小説、ゲームブック、漫画などの様々な形で競作するオマージュ・アンソロジー・シリーズ。
第6弾は『闇にささやくもの』に捧げる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 300ページ
  • 出版社: 創土社 (2014/1/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798830127
  • ISBN-13: 978-4798830124
  • 発売日: 2014/1/25
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 660,026位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

HPラヴクラフトの怪奇小説の一つ「闇に囁くもの」を題材に、三人の作家が、情報の少ない原作を元に
想像を膨らませ、独特な解釈で、宇宙生物「ユゴスよりのもの」がらみの個性豊かな短編を作り上げています。
元が読みづらい上に、怪異ははっきりした姿を現さないという扱いづらい作品を、原作より面白く発展させています。

ぶっちゃけ「闇に囁くもの」が気になるなら、こちらを先に読んだ方がおススメです!

表紙は、悪魔城シリーズやコーエーのゲーム、菊池秀行作品の美麗な画風で知られた小島文美氏!!
怪しい宇宙キノコをこんな人が描いてくれるとは表紙からして気合い入ってます。

●松村進吉「メアリーアンはどこへ行った」
原作の地球人の誘拐や生体改造を、さらに、あまりネタにされない原作のドリームランドの話と絡め、
時系列を交差させ、宇宙をまたにかけ、
本編ではまったく語られなかった人間より高い知性を持った宇宙生物たちのモラルやメンタリティにまで言及し、
メインストーリーは、現代アメリカの児童の性的虐待と誘拐を追うFBI捜査官の追跡劇、とネタの複合の量と組み合わせ方が凄い!!

よくわからないままメルヘンチックに始まるプロローグが、背景を理解するにつれ、メルヘンチ
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
●松村進吉「メアリーアンはどこへ行った」
児童虐待とキノコ達を繋げた話。もっとも児童虐待は魔女狩りにも通じ、冤罪も少なく無いらしいが・・・
FBIの主人公が担当を外され孤高の捜査官として独りで真実を追い求めるのは王道。しかし、真実を見つけたからと云って、それは問題の解決には成らないのが本作。
見方に依っては本作はハッピーエンドなのかも知れない。確かにメアリーアンはキノコ達に依って置かれた自分の境遇を拒絶したがっていたが、少なくとも未来が、それも可成り先の長い未来が有るのだから。
本作は英語圏にしばしば見られるオカルト・ハードボイルドの流れを汲む作品だが、著者はスミス作品が好きだとの事で、今度はそちらの方面の作品にも期待したい。
●間瀬純子「羊歯の蟻」
水羊歯谷を舞台にした作品。舞台が古くからキノコ達の存在を受け入れていた地域なので、地域全体が主人公を監視している様な「インスマスを覆う影」にも通じる不気味さが漂う。しかも主人公の故郷なので、昔馴染みの人々も居り、それが一層不気味な空気を醸し出している。本作で新しい異名も付けられたキノコ達の正体(?)や目的が新しい。それに中間管理職どころか、もはや一介の担当者と化したナイアルラトホテプがおかしい。
日本の土俗的な雰囲気を巧くクトゥルー神話に融合させた傑作だが、海外へ持
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 芦名雄一 投稿日 2014/2/18
Amazonで購入
面白かった。テーマを上手に書き込んでいる。続編に期待がもてる。…
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告