中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに少しいたみあり。本体少しやけ・よごれあり。中はきれいです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ヤンボコ―母校北星余市を去るまで (文春文庫) 文庫 – 2007/4


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

イジメ、薬物、飲酒、援助交際…。かつて不良だった自分を育ててくれた母校・北星学園余市高校の教壇に立つ「ヤンキー先生」は、「生活指導部長」として、全国から持ち込まれた青少年問題といかに向き合ったのか。その後、横浜市教育委員、内閣官房教育再生会議担当室長に就任したヤンキー先生の原点がここに。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

義家/弘介
1971年3月31日、長野県長野市生まれ。中学生の頃より「不良」と呼ばれるようになり、1987年、進学した高校から退学処分を受ける。同時に親からも絶縁され、児童相談所を経由し里親の元へ引き取られる。北星学園余市高等学校の全国からの中退者本格受け入れの初年度となる1988年、傷心の思いを引きずりながら同校の門を叩き編入。1990年、明治学院大学法学部法律学科入学。卒業後は大手進学塾に就職。1999年、母校、北星学園余市高等学校に社会科教師として赴任し、2003年春、初めての卒業生を送り出した。同年4月から生活指導部に所属。2004年度は生活指導部長を務めた。2005年春、同校を退職、横浜市教育委員に就任。2006年秋、内閣官房教育再生会議担当室長に就任した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 207ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2007/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4167717298
  • ISBN-13: 978-4167717292
  • 発売日: 2007/04
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,242,721位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ