通常配送無料 詳細
通常9~13日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ヤングくん1 コミックス – 2010/9/16

5つ星のうち 4.9 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1,028
¥ 1,028 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ツイッターやWEB連載など、インターネット上のごくごくニッチな場所で熱狂的な人気を集めていた「ヤングくん」が、 長い潜伏期間を経て、紙の本として、まさかのメジャーデビュー! 本作は、マガジンハウスの公式ホームページおよび「BLOCKBUSTER FAN CLUB」にて大暴走連載中。 その中の4コマ漫画のうち、なんとかお披露目できそうな284本に加え、紙でしか味わえない、脱力パラパラ漫画もおまけでつけました。 果てない妄想と欲望を抱えながら、夕陽に涙し、猫をからかい、 女子とすれ違えば、目を奪われる…。 根拠のない自信と、若さゆえの奔放さが取り柄のそんなヤングくん。 思春期にしか生まれない、むなしさと切なさがぎっしり詰まった小さな叫び、どうぞよろしくお願いします。

著者について

ムトウマサヤクリエイターチーム「BLOCKBUSTER」所属。「ヤングくん」は2006年にデビュー後、「BLOCKBUSTER FAN CLUB」「WEBダカーポ」「WEB MAGAZINE SPOTLIGHT」などにて連載。関連作に、iPhoneアプリ版「おはようヤングくん」「MSNメッセンジャー」「カワィィ!(≧∇≦)デコメ」「mixi年賀状」なども。 Http://young-kun.jp/


登録情報

  • コミック: 143ページ
  • 出版社: マガジンハウス (2010/9/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4838721870
  • ISBN-13: 978-4838721870
  • 発売日: 2010/9/16
  • 梱包サイズ: 21.4 x 15.1 x 1.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
白地にシンプルな絵柄の表紙になんだこれ?
と思って買ってみましたが
めちゃよかった!

いわゆる「中2男子」的な馬鹿さやエッチさを持ちつつ
どきっとするような哲学的な視点や言葉も併せ持ってる
なぞの少年ヤングくん

独特のテンポやノリに病みつきになります

てか、ヤングくんかわいいです

毎晩寝る前に読んだら
めんどうなこと全部忘れて
いいテンションになれそう

おすすめです
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
奇をてらったオチ、過剰な表現の装飾、押し付けがましい悲劇、無駄にドラマティック、
そのすべてをそぎ落とせば、ヤングくんの登場だ。

ヤングくんの思考はウンチから地球最後の日まで、留まる所を知らない。
時にネコを追まわし、おニューのパンツに興奮し、
女性の胸とお尻を愛し、悲しくなったらフードをかぶり、饒舌なる寡黙を展開する。

男の気持ちがわからない?ヤングくんを見ればいい。
仕事に迷いが生じたら?ヤングくんを読めばいい。
生きる目的が見つからない?もちろんヤングくんだ。

難しいことは何もない。
電車の中でカバーを隠す必要もなく、
トイレの中で気軽に読める、
遊びを知ってるちょっぴり寂しい頭脳四コマ。

誰かと会うのに疲れた日、そっと読むのをお勧めします。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
私は女ですが、ヤングくん読むと、なんでバレたんだ!って思うほど共感できます。
きっと誰もに共通してて、でも、それぞれが自分だけのものだと思ってるところを見事に描いています。
(しかし「見事」という言葉が見事に似合わないな、ヤングくん)

Twitterと出版の連携など、新しい取り組みも意義あることだと思います。
だけどヤングくんの良さは、意義とか意味とか、人生それだけじゃねーよってとこだとも思います。

いや、違うな…

大人だったり子供だったり、黒かったり白かったり
強がったり情けなかったり、カッコつけたりしょうもなかったり
いろんな矛盾を内包してるから、自分とそっくりで、だから愛おしくてたまらないんだろうな。
ヤングくんを好きって気持ちは、本当はヤングくんの顔をした自分に向かってるんだろう。
だからしんどかった一日の終わりに読んじゃうんだ。

皆さんもぜひ読んでください。
見事に「見事」が似合わないヤングくんです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ヤングくんは、誰しもが持つ日常的な可笑しさや悲しみ、儚さをたった4コマでキレイに表している。
これを読んで共感できない人なんてきっといない。みんなの心を裸にしちゃう作品だもん。

気になる人、もっと近づきたい人に自分をうまくアピールできないときは、
これをプレゼントすればいいと思う。
伝えたいことは、ここにすべて詰まっているもん。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
なんか思わせぶりな表紙だったから
「ああまたこういうの出てきたか」と思って、
ネタとして買った。

イミシンで詩的なこと言ってお茶をにごす感じと
タカをくくって読んでみたら、、、
意外と深くてびっくり。

作者さんはとても孤独でやさしい人なんじゃないかな。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
だれでもきっと思い出の中にヤングくんがいるはず。
小中学生の頃を思い出せば『あるあるヤングくん』だ。
エロでおバカでキュート、そしてちょっぴり切ないヤングくん。
シンプルな発想・思考・行動なのだけど
ある意味人間の真髄のような深さも感じるのだ。
しかしながら、このヤングくんの全力なバカバカしさはじわじわ心に滲みてくる。
そして占領されてしまった。
ヤングくんそのものがきっと忘れそうな気持ちなんだと思う。
だから心になんとしても留めておきたいのかもしれない。

いつも心にヤングくん、膝の上にもヤングくん、寝る前にキュッとヤングくん。
何度も読み返したくなる1冊です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告