通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ヤンキー先生の子供がわからない親たちへ がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【良好】ご検討ありがとうございます。全体的に良好状態です。表面など中品ですので多少のダメージが残っている場合があります。ご理解の上検討お願いします。☆通常、防水梱包により迅速(当日・翌日)に発送いたします。◆土日祝日休業:金曜(休日前日)PM注文は翌平日発送とさせて頂いております。◆30分経過後のキャンセル・注文内容・住所の変更はできません。(アマゾンご注文規約に準じております。)◆配達不可:マンション名・部屋番号の未記載/配達先の表札違い・無し/住所間違い(市町村名称変更含む)などは配達不可となる場合があります。配送はヤマトメール便の為ポスト投函となり、着日指定および郵便局留・私書箱配送はできません。上記配送不可の場合は恐れ入りますが商品代金のご返金を致します。安価商品の為再配達はご勘弁ください。ご注意をお願い致します(アマゾン規約より)。◆検品には注意をしておりますが、新品の品物以外はあくまで中古品である点御了承ください。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ヤンキー先生の子供がわからない親たちへ 単行本 – 2006/3

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ヤンキー先生の子供がわからない親たちへ
  • +
  • 君に伝えたい! 学校や友達とのルール
総額: ¥3,024
ポイントの合計: 90pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『大合格 参考書じゃなくオレに聞け!』予約受付中
アメトーークで紹介されたオリラジの中田敦彦 (著) >> 今すぐチェック

登録情報

  • 単行本: 241ページ
  • 出版社: 祥伝社 (2006/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4396612648
  • ISBN-13: 978-4396612641
  • 発売日: 2006/03
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 947,162位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
まず、本書を通しての感想であるが、一つ一つの意見については「なるほど」と思う部分もある。だが、全てが著者の個人的経験に即して語られ、根拠が薄い。また、非常に耳障りは良いのだが、そのような文言ばかりを集めているだけで、全体を通してみると極めて歪で薄っぺらい、というのが感想である。

著者は親は「聞く」「伝える」「学ぶ」3つのプロであるべし、ということを述べる。そして、著者は、その理想像を自分の子供時代の教育に求める。悪いことは悪い、家訓をしっかりと持つ、しっかりと子供に向き合う…それらを自身の子供時代の話を交えて語る(著者の家庭ではそれが出来ていた、らしい)。…なのに、なぜ、中学時代から不良行為に手を染め、高校で暴力事件を起こすという「してはならないこと」をしたのだろう? 非常に不思議な話である。

また、2章のイジメに関してもそうで、著者は「イジメは犯罪行為であり、絶対に許すな」と述べる。それは良い。だが、その一方で、1章では、自身が暴力事件を起こして退学処分になったことを「学校に寛容さがなくなったために起こったことでいけないこと」と述べている。イジメを犯罪だから許すな、と言っておきながら、同じく立派な犯罪行為である暴力事件には寛容さを、というダブルスタンダードは何だろう?

著者の言う「学ぶプロ」ということを考えても、著
...続きを読む ›
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 愛河 投稿日 2006/9/7
形式: 単行本
今まで、ヤンキー先生は、なんとなく飾り立てて・・。と言うイメージが多々あった。

しかし、この本を読んで私の感じていた事は、間違いだった。確かに今まで彼の行動や言動は、「ナニかっこつけて・・」と言うイメージが多いが、それは彼自身が感じた事をそのまま書いているだったに過ぎない。

自分の子供がいじめにあった。

親としてどうすれば良いか・・学校に怒鳴り込んでいく?相手の親に文句を言う?泣き寝入り?・・いろいろ考えてた。

不安のこの状態時に一番力になってくれたのは、この本だった。

いじめ・非行・登校拒否・・。

現代の子供たちの様子を真正面から見て、それを分析し負の面を正の方面へと移動行動できる先生は、果たしてどのくらいいるのだろうか。

もし、自分の子供が辛い目にあっているならば、是非読んで欲しい。

また、先生方でも子供の行動がわからない時、一つの道しるべとして読んで欲しい。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
僕と義家先生と年は殆ど離れてないけど、本当に理解出来る。教育にこれほどズバズバ言える人は貴重な存在です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告