YAMAHA ヤマハ MIDIコントローラー WX... がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★動作確認済み★【付属品:本体・ACアダプター・専用WXケーブル】商品の状態はあくまでも中古品になりますので、若干の擦れ傷等ございますが動作に問題なく良好です!何か不備がございましたら30日以内であれば返金対応いたします!本商品は「ゆうパック」で迅速にお届けいたします!
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 59,616
+ 関東への配送料無料
発売元: ミュージックランドKEY渋谷店
カートに入れる
¥ 59,617
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 59,800
+ 関東への配送料無料
発売元: chuya-online
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

YAMAHA ヤマハ MIDIコントローラー WX5

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 74,520
価格: ¥ 59,615 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 14,905 (20%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、楽器天国が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 57,960より 中古品の出品:3¥ 36,980より
  • MIDIアウト端子を装備し各種MIDI音源やシンセサイザーとMIDIケーブルで直結可能
  • 本体に乾電池(単4×6本)を内蔵可能。アルカリ電池では最大約5時間の連続使用が可能。
  • 別売アクセサリー、PA-3Cより電源供給も可能
  • 付属品:リコーダータイプマウスピース、マウスピースカバー、サックスタイプマウスピース、ソフトケース、ストラップ、専用WXケーブル、リコーダークリーム
個装箱で発送:
Amazon.co.jp が発送する場合、通常この商品は梱包ダンボールに入れず、発送ラベルを直接商品の外装パッケージに貼った状態でのお届けになります。

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



よく一緒に購入されている商品

  • YAMAHA ヤマハ MIDIコントローラー WX5
  • +
  • YAMAHA ヤマハ 電源アダプター PA-3C
総額: ¥60,911
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • メーカー型番 : WX5
  • 内蔵センサー : ウインドセンサー、リップセンサー
  • コントローラー : オクターブスイッチ、キースイッチ、セットアップスイッチ、キーホールドスイッチ、プログラムチェンジスイッチ、ピッチベンドホイール、ディップスイッチ、調整ボリューム(ウインドゲイン、ウインドゼロ、リップゲイン、リップゼロ)
  • ディスプレイ : LED×2(ウインド出力モニター、リップゼロモニター)
  • 接続端子 : WXコネクター、MIDI OUT、ACアダプター
詳しい仕様を見る

商品の情報

詳細情報
メーカー型番WX5
  
登録情報
ASINB000E61NYM
おすすめ度 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 楽器 - 12,263位 (ベストセラーを見る)
発送重量1.6 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2006/1/13
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

管楽器感覚でMIDI音源を演奏できるウインドコントローラー。管楽器づくりで培ったノウハウを注ぎ込み、さらにリコーダー感覚の分かりやすいインターフェースを実現。練習やステージ、コンピューターミュージックまで幅広いシーンで活躍します。

Amazonより

息づかいまで音になる、スーパーリアルな表現力
   管楽器感覚でMIDI音源を演奏できるウインドコントローラー。管楽器づくりで培ったノウハウを注ぎ込み、さらにリコーダー感覚の分かりやすいインターフェースを実現。練習やステージ、DTMまで幅広いシーンで活躍する。

幅広いシーンで活躍
   管楽器感覚でMIDI音源を演奏できるウインドコントローラー。管楽器づくりで培ったノウハウを注ぎこみ、インターフェイスもより使いやすく進化。練習やステージ、DTMまで幅広いシーンで活躍する。

多彩な情報を外部音源に送信
   WX5は音程・音量・音色変化などの演奏情報を外部MIDI音源に送信できる。息の圧力を検知するウインドセンサーと、リードに加わる圧力を検出するリップセンサーの2種のセンサーを内蔵。息の強弱で音量や音色がナチュラルに変化し、リードを噛む強さで微妙な音程をコントロールできる。音域は約7オクターブもの広大なレンジをカバー。リードを常に噛み音程をコントロールしながら演奏するタイトリップと、リードを噛まずに演奏するルーズリップの2種の奏法を選べる。気軽に演奏できるリコーダータイプのマウスピースも付属。

VA音源など様々な音源に対応
   演奏用音源にはリアルな管楽器サウンドを満載したVA音源搭載ののVL70-mがおすすめ。物理モデルサウンドの高品位な表現力で、アコースティック感覚あふれる演奏が自由自在。付属の専用WXケーブルでつなげばVL70-m側から電源供給も可能。またWX5はウインドパフォーマンスの領域を広げるためにMIDIアウト端子も装備し、各種MIDI音源やシンセサイザーとMIDIケーブルで直結OK。<MOTIF-RACK ES>+<PLG150-VL>のコンビネーションでも圧巻のリアルプレイを実現する。

高度な音色コントロールも実現
   グロール効果が簡単にだせるハイキーをはじめ、強烈なチョーキングも楽しめるピッチベンドホイール、オクターブキー、演奏に使う音色を呼びだすプログラムチェンジキーなどを使いやすい位置にレイアウト。また各スイッチの形状もより操作しやすいように設計。VL70-mなどVA音源の使用で、まるで生の管楽器を吹いているようなリアルなパフォーマンスが思いのまま。演奏中のノートをホールドし、別のノートを重ねてプレイできるキーホールド機能も装備した。

DTMツールとしても活用可能
   WX5はXG音源MUシリーズを使ったDTMシステムにも最適。ブラスパートのデータを吹くだけで手軽に作成でき、管楽器ならではの表現もコントロール情報としてそのまま入力可能。

見やすい2個のLEDを装備
   ウインド出力のモニターなどをチェックできるので便利。

本体に乾電池を内蔵可能
   本体に乾電池(単4×6本)を内蔵可能。アルカリ電池では最大約5時間の連続使用ができるため、長時間のライブにも万全。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

小生、学生時代に部活動でクラリネット演奏に興じておりました。
長じてからは鍵盤シンセをチョロチョロと奏でてみていましたが、やっぱり何かが物足りない。
生身の人間の鼓動(ハート)が感じられぬ。

やっぱり笛だろ笛ッ。っつーコトで通販でWX-5とVL70-mをポチっと。
朝から晩までピーヒャラピーヒャラ。寝ても醒めてもパッパパラパ。
残念ながら専用のバーチャル音源VL70-mは生産完了との事で、市場及びオークションで出回っているの物で終了でしょうね。

midiケーブルを介して一般の音源を鳴らす事が可能です。背面にmidi outのポートがあります。
その場合、電源アダプターが必要となります。VL70-mであれば専用ケーブルで供給されるので不要。
試してはいませんがハード、ソフト問わず。無論、音源側にて設定が必要とはなりますが。

サキソフォンの代用品、練習用とは考えないほうが無難です。あくまでも別物の楽器(厳密にはmidiコントローラー)です。
クラ、サックスの経験者なら容易に演奏が可能かと。未経験者でもリコーダーの運指に毛が生えた程度なので問題ないと思います。

マウスピースが前歯で徐々に削られるので保護のためのマウスピースパッチは必須。
リードも消耗するのでYAMAHAに大量に発注する事をオススメしときます。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
YAMAHAのウインドシンセは二度目。進化してる。が、古い機種。AKAIも持っているけれど、WX5の方が管楽器らしい。木管経験から。ただ、ボディーが脆弱だし、キーはプラモデル。WX OUTの繋がるVA音源が生産終了となった今、AKAIのUSBに比べ、2、3倍の割高感。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
私は同じヤマハの100音色×2のキイボードを音源に使用しました。管楽器は学校のリコーダー以来ですが、運指法やタンギングなどわかり始めると音色の美しさにウインド感が加わって楽しいひとときを過ごしています。オクターブが非常に広いので高音域から低音まで通常の楽器以上の表現が可能なところも気に入りました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告