この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

VOCALOID3 Editor

プラットフォーム : Windows
5つ星のうち 3.6 14件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
  • 製品概要:VOCALOID3をお楽しみになるために必要となる基本ソフトウェアです。音符と歌詞を入力することにより高品質の歌声が作成できます。
新品の出品:2¥ 127,896より 中古品の出品:1¥ 85,000より

新着商品
楽器・音響機器の新着商品を多数ご用意しております。 新着商品をチェック

キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム:   Windows
  • メディア: DVD-ROM
  • 商品の数量: 1


製品概要・仕様

  • 製品概要:VOCALOID3をお楽しみになるために必要となる基本ソフトウェアです。音符と歌詞を入力することにより高品質の歌声が作成できます。

動作環境:

  • CPU:Celeron Dual Core-2.1G以上
  • 対応OS:WindowsXP/Vista/7(7は32/64bit対応)
  • メモリ:1GB以上
  • HDD:200MB以上
  • メデイア:DVD

登録情報

  • ASIN: B005PR93VA
  • 発売日: 2011/10/21
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ソフトウェア - 3,724位 (ソフトウェアの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

VOCALOID3をお楽しみになるために必要となる基本ソフトウェアです。本ソフトウェアにて、音符と歌詞を入力することにより高品質の歌声が作成できます。さらに、伴奏(WAV(ステレオ)データ)とミックスダウンすることにより、歌唱楽曲を容易に作成できます。本製品には歌声ライブラリは含まれていません。別途、VOCALOID3 ライブラリ商品またはVOCALOID2商品をご購入いただく必要があります。(注:VOCALOID1商品は対応しておりません。)


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

ソフト自体は手放しで薦められるほど高性能です。
VOCALOID2で滑舌や音域ごとの発声の違いといった理由で難があったライブラリも見違え(?)ます。
しかし、冊子体のマニュアルが付属していない上、PDFマニュアルにもとんでもない抜けが存在します。
本当の性能を引き出すには、ネット上での情報収集は欠かせません。

また、ReWireやVSTiといったDAWとの連携機能はないので、作成したボーカルを伴奏に乗せるには、WAVに出力してからDAWに貼り付ける形になります。
一応このソフトにも簡単なミキシング機能はありますが、あまり期待しないように。
1 コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ボーカロイド2に比べてかなり発音などは改善されたとおもう。
ベタ打ちしてもそれなりに聞ける。

但しこのエディターだけを評価するなら、今まで色々なDAWやMIDIエディタも作っているメーカーと思えないほど酷い。
Logicとか直感で入力できるMIDIエディタを使った事のある人なら何コレというレベル。
バージョンアップも今後もあるみたいだし、一応ユーザーからの意見も反映していってくれているようなので今後に期待。
でも このエディタだったら、まだフリー?のUTAUのがエディタとして完成してるような。
XGワークス時代からある鼻歌などを音符に起こす機能がついててもいいと思うし。
簡易的なMIDIエディタ機能もついていてもいいと思うのだが。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ボカロ性能は格段にアップしています。

しかしインターフェースの部分では、ユーザーの要望が生かされているのか疑問です。
初心者にとっては説明書が無いに等しい状態です。
ライブラリの一つである、IAに同梱されていた冊子やDVDの方が、
よほど親切で分かりやすいと思いました。

マウスで音符を入力していくならば、スコア(楽譜)エディタで楽譜通りに入力し、
ピアノロール(ボカロの入力画面)で微調整が王道だと思います。
自分が20年近く前にDTMを始めた頃のソフトと比較しても、
初心者には扱いづらいソフトだと思います。

スポーツの世界ではよく、裾野が広いほど頂点が高いと言います。
この辺りは改善して欲しいと思います。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
正直まだ使いにくいです。
マニュアルは見にくくあまり意味がありません。
ネットで調べたほうが早いし内容が濃いですし。
コントロールトラックを非表示にしたり
表示域を手動でできるようになったり
DTMソフトっぽくはなりましたが
あまり意味が無いです。

V2editorと大きく違う点は
editor画面
VEL・BIRの効きが良くなったこと
OPEが棒状になったこと
jobプラグイン
シンガーエディターにOPEの項目が無くなったこと等です。

良かったのはV2音源をインポートしたら
V2・V3両方同時に使えるのはすごい便利です!!
エンジンが異なるので若干声質が変わったりするので
DBによっては相性にばらつきがありますが
インポートと両立すると表情の幅が広がると思います。

まぁV3Editor買って良かったと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
エディター2と比べると発音時の滑らかさは向上してます。特にミクとリン・レンはリバーブをかけて出力できるので格段に進歩してます。
ただ、相変わらずのユーザーインターフェイスです。Midiの知識とかが必須なのは相変わらず。
せめてアイコンで解りやすくメニューやツールが使えるようにしたり、ビデオヘルプを付けて解説するとかして欲しかったです。
新規ユーザーには敷居が高く感じると思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Cubase 7/Cubase Artist7を持っている人はYAMAHA ヤマハ / VOCALOID Editor for Cubase を購入したほうが連携できるのでこの商品を購入する必要性はありません。
1 コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す