YAMAHA シンセサイザー REFACE-DX がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 nasumasa2008
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 付属は、本体、電源アダプター、取扱説明書、MIDI変換ケーブルになります。外箱などの付属に記載が無い物は欠品しております。中古品のため本体に多少のスレはございますが目立ったキズなど無く綺麗な状態です。動作確認済みですのですぐにお使いいただけます。Amazon倉庫から梱包・発送いたします。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 48,600
通常配送無料 詳細
発売元: マークスミュージック
カートに入れる
¥ 48,600
+ 関東への配送料無料
発売元: chuya-online
カートに入れる
¥ 48,600
+ 関東への配送料無料
発売元: JEUGIA 楽器ONLINE SHOP
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

YAMAHA シンセサイザー REFACE-DX

5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 48,600 通常配送無料 詳細
ポイント: 2,163pt  (4%)  詳細はこちら
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:19¥ 48,600より 中古品の出品:1¥ 39,800より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 出音にこだわったプロフェッショナル・ハイグレード音源:進化したFM音源
  • 「弾いていて飽きない鍵盤」を目指し、新たに開発したコンパクト鍵盤『HQ Mini』
  • 外装やノブ、スライダーなどハイグレードな質感
  • 内蔵スピーカーと電池駆動対応により「いつでもどこでも」を実現

KORG おすすめのシンセサイザー・サンプラー
こだわりのシンセサイザー・サンプラー・カオシレーターなどをご用意しております。 おすすめのシンセサイザー・サンプラーをチェック


よく一緒に購入されている商品

  • YAMAHA シンセサイザー REFACE-DX
  • +
  • Protection Racket REFACEケース 5278-10 LPTRREFACE
  • +
  • ヤマハ シンセサイザー reface CS
総額: ¥102,374
ポイントの合計: 4326pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
メーカー型番REFACE DX
カラー ブラック
  
登録情報
ASINB0116X2LVU
おすすめ度 5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 楽器 - 13,979位 (ベストセラーを見る)
発送重量3 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2015/7/8
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

世界的な大ヒットシンセサイザー「DX7」に代表されるFM音源を搭載したシンセサイザーです。各オペレーターがフィードバックを持つなど、進化したFM音源を搭載し、これまでのFM音源より音作りの幅が大きく広がりました。4本のタッチ式データーエントリーセクションをタッチ、フリック操作することで感覚的に音色エディットが可能。さらに2系統のエフェクターを搭載し、まさに現代のDXと言えるシンセサイザーです。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

FMシンセは某社FM8でなじみがあり、店で弾いて
即決断。
4OPながらも特に気にはならず、楽しんで
音造りとか演奏してます。
鍵盤が本当いい。MIDIコンの鍵盤と一緒という
書き込みを読んだ事もあるが、明らかにこちら
の方がいいでしょ。そりゃハイエンドの鍵盤には
及びませんが。
筐体もPCの傍に置いてもぴったりだし、
所有欲も満たしてくれます。
ボーナスで本命のYCも注文してしまった。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 onasu1968 投稿日 2015/12/4
試奏したのですが、あの大きなDX7がこんなに小さくなるなんて!

サウンドもしっかりしていますし、技術の進歩にただ驚くばかりです。

ですがrefaceシリーズの「CP」と「YC」は最大同時発音数がともに128音なのに対し、この「DX」と「CS」は8音しかないのは何故なのでしょうか?

「CS」はともかく「DX」はDX7やDX7II、7IIの76鍵バージョンの「センチネル」、そして末っ子(?)のDX7S同様に最大同時発音数を16音に維持していただきたたかったですね。

苦言を呈するとするならばその点のみ!
お財布の中身に余裕があったならば全機種買っちゃいます!!

【追記】「センチネル」だけ最大同時発音数32音だったかも…?…です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
本体を取り出したときのずっしりとした重みにまずびっくり。
どうせ軽いという思い込みのせいでしょう。

ソフトシンセに慣れた自分には、まずハード音源の出音の素早さに感動しました。
とくにリリースの鋭いオルガンなど鍵盤がすべるように音が出てとても気持ちがいい。
鍵盤は小さいながらタッチレスポンスがよく効き、入力鍵盤としても有用です。※USB接続可
表示部もかっこいいし、データエントリーがタッチパネル。
スライダーは金属的なノッチのある古めかしい操作感。

電池駆動ができ、内蔵スピーカーまでついた構成は気が利いています。

ただデフォルトで入っている音色数が少ないのが難点。

新旧が見事に織り交ざった、誰でもすぐに楽しめるよいシンセサイザーだと思います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
FM音源の本家本元がこれを出すのは必然というより義務でした。無から有を産むシンセであり、本来の意味でこれは「絵具のひとつ」として常備されるべきものだと思います。長らく廃盤だった「金色」が戻って来たようなもので、これで描かれる絵のヴァリエーションがグッと拡がる訳です。
故に、DX-7が出た当時の問題がまた浮上してきます。ちゃんと説明書を読めばいいかもしれませんが、エディットが難しい、何がドーナッテンノ?やっぱり、何だか難しいな、という印象が変わらず、やっぱりプリセット音をただ弾いて楽しむだけ、に陥りかねません。
反則かもしれませんが、DX-200のように、膨大なパラメータをパネルに用意してあるといいかなと思います。階層構造のエディットは冷静にやればいいかもしれないが、ライブでは使いにくい。直感がすぐに反映されない。200はグルーヴ・マシーン系だったので演奏するのに制限が多かったので、それを鍵盤系の機材にすればいいと思います。
鍵盤は、皆さんのレビューの通り驚くべき表現力です(MIDIコントロールで本物のDX-7からコントロールすると、表現の幅tが1段階狭い)。故に今度はこの小さい鍵盤がネックです。この辺はシリーズとしてこれに統一されているのでどうにもならないところだったかもしれませんが・・・でも多分標準鍵盤バージョンを出せばいいかなとも?もしそういうもの
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告