¥ 32,594 + 関東への配送料無料
残り8点 ご注文はお早めに 販売元: ECカレント
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 32,594
+ 関東への配送料無料
発売元: ビックカメラ
カートに入れる
¥ 32,594
+ 関東への配送料無料
発売元: 株式会社コジマ
カートに入れる
¥ 34,830
+ 関東への配送料無料
発売元: アルバセレクト
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ヤマハ NS-500シリーズ サブウーファー ブラック NS-SW500(B)

5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 57,240
価格: ¥ 32,594
OFF: ¥ 24,646 (43%)
残り8点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ECカレント が販売、発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。
新品の出品:10¥ 32,594より
  • ●サブウーファー ウーハー (ブラック)
  • -----
  • -----
  • -----
  • -----
個装箱で発送:
Amazon.co.jpが発送する場合、通常この商品は梱包ダンボールに入れず、発送ラベルを直接商品の外装パッケージに貼った状態でのお届けになります。


迷ったらコレ オーディオ18選
オーディオ製品を検討中で、どれを購入したらよいのか分からないユーザー必見。カテゴリー別に支持されているモデルをご紹介。 今すぐチェック

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: 【ECカレント】迅速なお届け、アフターサービスも充実、豊富な品揃えを自慢の価格で取り揃えています!今なら、対象商品が送料無料キャンペーン中!(※商品ページにて送料無料表示をご確認の上ご注文ください。一部地域を除く)ご購入前には必ず【お買い物ガイド】をお読みください。



よく一緒に購入されている商品

  • ヤマハ NS-500シリーズ サブウーファー ブラック NS-SW500(B)
  • +
  • ヤマハ NS-500シリーズ センタースピーカー ハイレゾ音源対応 (1台) ブラック NS-C500(B)
  • +
  • ヤマハ NS-500シリーズ フロア型ピュアオーディオスピーカー ハイレゾ音源対応 (1台) ブラック NS-F500(B)
総額: ¥89,172
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • メーカー型番:NS-SW500B
詳しい仕様を見る

商品の情報

詳細情報
型式1WAY
エンクロージャ仕上げバスレフ型
形状ブックシェルフ
OSnot_machine_specific
  
登録情報
商品パッケージの寸法51.1 x 50 x 45.6 cm ; 21 Kg
発送重量21 Kg
メーカー型番NS-SW500(B)
ASINB00454L26I
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2010/9/29
おすすめ度 5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 165,911位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

ピュアオーディオ再生にふさわしい俊敏な低音のフロントファイアリング型サブウーファー

Amazonより



ピュアオーディオ再生に最適なフロントファイアリング型サブウーファー
   本機は、音楽専用サブウーファーとして高い評価を得るSoavoシリーズの「Soavo-900SW」に引き続いて
   フロントファイアリング(前方放射)型を採用したピュアオーディオ最適設計。
   ヤマハ独自の重低音再生技術=A-YST II方式と高効率250Wアンプのポテンシャルを活かした俊敏でダイレクト感のある重低音の魅力は、
   NS-500シリーズのスピーカー「NS-F500」をはじめとする本格HiFiスピーカーとの組み合わせによる2.1chシステムで真価を発揮します。
   ヤマハが誇る省電力技術により、オートパワーオフ時の待機時消費電力もクラス最小の0.3Wを達成しています。

黒鏡面ピアノフィニッシュをアクセントにしたナチュラル&モダンな外観デザイン
   本体前面のバッフル部分全体をヤマハのグランドピアノと同等の黒鏡面ピアノフィニッシュで仕上げ、
   これに自然な風合いのブラック木目調(天面/側面/背面/底面の5面)を組み合わせたナチュラル&モダンな外観デザインを採用。
   並行面を少なくした台形フォルムにより、キャビネット内部の定在波や表面の回折現象を抑えたクリアな重低音を実現しています。


“音楽を聴く心地良さ”をテーマにした
スタイリッシュなHiFiスピーカー、NS-500シリーズ。


音楽を聴く心地良さを、ひとりでも多くのリスナーに届けたい。
NS-500シリーズは、その音色やスタイリングや手触りや、五感に触れるすべての要素を「聴く歓び」という目標へ向けて優しく磨き上げたヤマハの新しいカジュアルスピーカーです。ヴォーカル帯域の質感に特にこだわって開発した本格3ウェイ構成のフロア型スピーカーNS-F500を中心に、システムとしての表現力をさらに広げるフロントファイアリング型サブウーファーNS-SW500、上質なサラウンド再生のためのブックシェルフ型スピーカーNS-B500とセンタースピーカーNS-C500の計4モデルを用意しました。


黒鏡面ピアノフィニッシュをアクセントにしたナチュラル&モダンな外観デザイン

本体前面のバッフル部分全体をヤマハのグランドピアノと同等の黒鏡面ピアノフィニッシュで仕上げ、これに自然な風合いのブラック木目調(天面/側面/背面/底面の5面)を組み合わせたナチュラル&モダンな外観デザインを採用。並行面を少なくした台形フォルムにより、キャビネット内部の定在波や表面の回折現象を抑えたクリアな再生音を実現したほか、左右への脚部の張り出しをなくして省スペース性にも配慮しました。また、固定ピンのない脱着式サランネットも、キャビネット全体の外観デザインをいっそう引き立てています。

前面は黒鏡面ピアノフィニッシュ
脚部は張り出しが無く、省スペースに設置可能

NS-F500断面図
伝統の木工技法を駆使し、音の響きを巧みにコントロールする高剛性キャビネット

キャビネットづくりにおいては、強度の要となるすべての角部分を楔(くさび)の原理で結合する「総三方留め構造」*、上級のSoavoシリーズのために開発された「スラントパーテーション」&「バーチカルラダー補強」**をはじめとするヤマハ伝統の木工技法を駆使し、音の響きと静けさとを巧みにコントロール。キャビネットのラウンドコーナー部分*は「総三方留め構造」で組んだ後、ひとつひとつを曲面形状に仕上げています。高性能ユニット群の素性を活かしながら、音楽を楽しむために必要な響きの良さも大切にしました。

* 総三方留め構造およびラウンドコーナーはNS-SW500を除く各機種に採用。
** スラントパーテーション&バーチカルラダー補強はNS-F500に採用。


本機専用の新型A-PMDウーファー、DC-ダイヤフラム方式ドームツィーターを採用*

本機専用設計の新型A-PMD(Advanced Polymer Injected Mica Diaphragm)ウーファーおよびミッドレンジ**、高度な製造技術でアルミマグネシウム合金製ドーム振動板にボイスコイルワイヤーを直接巻き付けた新型DC-ダイヤフラム方式ドームツィーター、各ユニットに採用した非防磁型の磁気回路などにより、ヴォーカル帯域を中心とした情感豊かな中域と質感の高い低域、そして100kHz(-30dB)までの伸びやかな高域再生を実現。Soavoシリーズ直系の高解像度と透明感、奥行きのある音場感に加えて、いつまでも聴いていたくなる心地良さ、耳当たりの良さを追求しました。

* NS-SW500を除く各機種に採用。
** A-PMDミッドレンジはNS-F500に採用。

DC-ダイヤフラム方式ツィーター
A-PMD振動板を採用した16cmウーファー

ピュアオーディオ再生に最適なフロントファイアリング型サブウーファー「NS-SW500」

NS-500シリーズのサブウーファー「NS-SW500」は、音楽専用サブウーファーとして高い評価を得るSoavoシリーズの「Soavo-900SW」に引き続いてフロントファイアリング(前方放射)型を採用したピュアオーディオ最適設計。ヤマハ独自の重低音再生技術=A-YSTⅡ方式と高効率250Wアンプのポテンシャルを活かした俊敏でダイレクト感のある重低音の魅力は、「NS-F500」をはじめとする本格HiFiスピーカーとの組み合わせによる2.1chシステムで真価を発揮します。ヤマハが誇る省電力技術により、オートパワーオフ時の待機時消費電力もクラス最小の0.3Wを達成しています。


音とデザインを統一したブックシェルフ&センタースピーカー「NS-B500」「NS-C500」

「NS-F500」および「NS-SW500」との組み合わせ使用を想定したブックシェルフ型スピーカー「NS-B500」、センタースピーカー「NS-C500」を同時にラインアップしました。音質と外観デザインをメインスピーカーの「NS-F500」と統一し、上質でスタイリッシュなシアターシステムを構築できます。


ヤマハ 5.1chスピーカーシステム NS-500シリーズ ラインアップ

フロントスピーカー


ブラック NS-F500(B)
サラウンド(リア)スピーカー


ブラック NS-B500(B)
センタースピーカー


ブラック NS-C500(B)
サブウーファー


ブラック NS-SW500(B)


ヤマハ ホームシアターオーディオ サブウーファー

ヤマハ サブウーファー YST-SW010 ヤマハ サブウーファー NS-SW210 ヤマハ サブウーファー YST-FSW050 ヤマハ サブウーファー YST-FSW150 ヤマハ サブウーファー YST-SW325 ヤマハ サブウーファー NS-SW500 ヤマハ サブウーファー NS-SW700
概要小型キュービックフォルムのQD-BassサブウーファーAVラックや薄型テレビの脇にもすっきり置ける
スリムなサブウーファー
重低音の迫力が手軽に楽しめる
省スペース設計のサブウーファー
重低音の迫力が手軽に楽しめる
省スペース設計のサブウーファー
リアルウッド突板仕上げのサブウーファー俊敏な低音のフロントファイアリング型
サブウーファー
20Hz~の低音再生能力を秘めた
ダウンファイアリング型サブウーファー
外形寸法
(幅×高さ×奥行)
/質量
W 280mm
H 325mm
D 293mm
/8.5kg
W 166mm
H 450mm
D 366mm
/10.0kg
W 350mm
H 163mm
D 350mm
/8.5kg
W 435mm
H 151mm
D 350mm
/9.4kg
W 315mm
H 380mm
D 374mm
/13.0kg
W 380mm
H 368mm
D 420mm
/18.5kg
W 406mm
H 445mm
D 406mm
/21.0kg
出力50W(5Ω)50W(5Ω)50W(5Ω)75W(5Ω)150W(5Ω)250W(5Ω)300W(5Ω)
再生周波数帯域30~200Hz(-10dB)30~160Hz35~160Hz30~160Hz25Hz~180Hz(-10dB)20Hz~160Hz(-10dB)20Hz~160Hz(-10dB)
入力端子RCAピンジャックRCAピンジャックRCAピンジャックRCAピンジャックINPUT1:スピーカーターミナル
INPUT2:RCAピンジャック
INPUT1:スピーカーターミナル
INPUT2,3:RCAピンジャック
INPUT1:スピーカーターミナル
INPUT2,3:RCAピンジャック
スピーカーユニット16cmコーン型(防磁)16cmコーン型(防磁)16cmコーン型(防磁)16cmコーン型(防磁)20cmコーン型(防磁)25cmコーン型(防磁)25cmコーン型(防磁)
ハイカットフィルター130Hz130Hz--50~150Hz連続可変40~140Hz連続可変40~140Hz連続可変
オートスタンバイ機能----
付属品SW用ピンケーブル(5m)
滑止めパッド(4枚)
SW用ピンケーブル(5m)
滑止めパッド(4枚)
SW用ピンケーブル(5m)
システム接続ケーブル(5m)
SW用ピンケーブル(5m)
システム接続ケーブル(5m)
縦置きスタンド
SW用ピンケーブル(5m)
スピーカーケーブル(4m)2本
滑り止めパッド(4枚)
SW用ピンケーブル(5m)
システム接続ケーブル(5m)
SW用ピンケーブル(5m)
滑り止めパッド(4枚)

商品の説明をすべて表示する

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 winstar 投稿日 2011/4/9
Amazonで購入
8cmフルレンジ自作スピーカーと真空管アンプにNS-SW500B(以下SW)を追加しています。アンプが非力のためTAPE出力→SWのLINE2に接続、ボリウム側を前面に向けて(正面を壁に向けて)約8畳の部屋の隅っこに設置しています。主なソースは、FM,CD,LP,DVDとPCオーディオです。小型で良質、手頃な価格のスーパーウーファーが市販されていませんでしたので何回か自作に挑戦しましたがやはり小型では高域の遮断と音量レベルの確保が困難で満足のいくものが出来ませんでした。
SWを設置して3年たちますが現状システムの一員になっています。よくある最初のインパクトで感激するがしばらく使っていると違和感で耐えられなくなると言ったことがありませんでした。HIGH CUTは40Hz以下、ボリウムは微調することはありますが9時まで回すことはありません。スーパーウーファーは鳴っているのがわかったらだめだといわれますがここぞというときに量感が出る設定ができればいいとおもいます。
SWを投入してなにより良かったのは音量を上げなくてもよくなったことです。大音量時のイメージが小音量で実現するといったら言いすぎでしょうが暗騒音やパイプオルガン、電子楽器や映画の意外なほどの低域を感じることができます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 pitpap 投稿日 2013/1/20
以前は、SW015を利用していました。
ヤマハのAVアンプとの、電源連動ができるSWが欲しくて、思い切って購入しました。
SW015では、映画などでは十分だと感じていましたが、SW500に変えてみると、
音楽が小音量でも量感を感じることができるようになりました。
ドラムのキック音やベースの音が明確になり、音場が豊かになったようです。
大満足です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
フローリングの床に直置きしていますが、音がビビる事無くかなりの迫力で聞こえます。
配線も長いので良いです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
以前までは、ヤマハの入門機YST-SW015を使用していましたが、さすがに音質は雲泥の差です。一言で言うとYST-SW015は、ガンガン系の映画鑑賞にはOKですが、音楽系では今ひとつ満足できない重点音でした。それに比べ今回購入したNS-SW550Bは、個人差があるかと思いますが、映画鑑賞や音楽でも二重丸です。特に音楽系の音質には上品さ(うまく言い表せませんが、音質がソフトで有りながらもしっかりとした低音の響きがある)が感じられます。ちなみにシステムの組合せは、AVアンプ:RX-V773、スピーカーシステム:NS-500シリーズです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告