中古品:
¥ 49,800
+ ¥ 680 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古良品です。併用販売です。品切れ時にはご容赦ください。付属品は取扱説明書、かんたん設置ガイド、リモコン、AMアンテナ、FMアンテナ、YPAO用マイクです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ヤマハ AVレシーバー 5.1ch ネットワーク/ハイレゾ音源対応 ブラック RX-S600(B)

5つ星のうち 4.5 39件のカスタマーレビュー
| 4人が質問に回答しました

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:1¥ 49,800より
ブラック
  • メーカー型番 : RX-S600B
  • 外形寸法(幅×奥行×高さ) : W435×D320×H111mm
  • 質量 : 7.8Kg
  • カラー : ブラック
  • 定格出力 : 〔20Hz-20kHz、2ch駆動〕60W/ch (6Ω、0.09%THD)
  • 実用最大出力(JEITA) : 〔1kHz、1ch駆動〕125W/ch (6Ω、10%THD)
  • 内蔵パワーアンプ数 : 5
表示件数を増やす
個装箱で発送:
Amazon.co.jpが発送する場合、通常この商品は梱包ダンボールに入れず、発送ラベルを直接商品の外装パッケージに貼った状態でのお届けになります。


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



キャンペーンおよび追加情報

色名: ブラック

商品の情報

色名: ブラック
詳細情報
USBポート数1
HDMIポート数6
インピーダンス (Ω)6 ohm
カラーブラック
仕上げアルミヘアライン
付属機能YPAO, SCENE, ECOモード, アダプティブDRC, アダプティブDSPレベル, オーディオディレイ, ダイレクトモード, オンスクリーン機能, リネーム機能, マルチルーム(ZONE)機能
  
登録情報
商品パッケージの寸法43.5 x 32 x 11.1 cm ; 8 Kg
発送重量9 Kg
メーカー型番RX-S600(B)
ASINB00EUSAS5U
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2013/8/30
おすすめ度 5つ星のうち 4.5 39件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 123,143位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

カラー:ブラック

商品紹介

スリムなボディに高音質と最新機能を凝縮した
薄型高密度5.1chネットワーク AVレシーバー

Amazonより

技術

シネマDSP<3Dモード> VPS(バーチャル・プレゼンス・スピーカー) SILENT CINEMA(サイレントシネマ) YPAO(ヤマハ・パラメトリック・ルーム・アコースティック・オプティマイザー) DTS-HD Master Audio ドルビーTrueHD AAC Made for iPod iPhone iPad iPodデジタル接続対応 AirPlay HDMI MHL USB MUSIC ENHANCER(ミュージック・エンハンサー) NetWork(ネットワーク) DLNA Certified vTuner 3D映像伝送対応

RX-S600 主な特長

  1. ローボードタイプのテレビラックにも設置可能なスタイリッシュな薄型フォルム
  2. ディスクリート構成パワーアンプや大容量電源部、バーブラウン192kHz/24bit DACなどによる高音質設計
  3. ネットワーク機能、MHL/4K Ultra HD対応HDMI端子など最新装備を搭載
    • 192kHz/24bit・WAV/FLACネットワークオーディオ再生、AirPlay、スマートフォン/タブレットのための専用アプリ「AV CONTROLLER」に対応
    • MHLや4K映像/3D映像伝送に対応したHDMI端子
    • BluetoothワイヤレスオーディオレシーバーYBA-11(別売)に対応
    • 最新の大画面テレビにふさわしい圧倒的な立体音場を5.1chスピーカー構成で実現するシネマDSP<3Dモード>
    • 好きなコンテンツを別室で楽しめるZone 2再生。すべての部屋で同じ音楽を聴くパーティーモードにも対応
    • YPAO、SCENE、ECOモードなど高性能を快適に使いこなせる便利な機能群

スリムなボディに高音質と最新機能を凝縮した、薄型高密度5.1chネットワーク AVレシーバー

1. ローボードタイプのテレビラックにも設置可能なスタイリッシュな薄型フォルム

背の低いローボードタイプのテレビラックにも設置しやすい、横幅435×高さ111(脚部含む)×奥行320mmの薄型フォルムを採用。
左右に大型ロータリーノブを配置し、AVENTAGEシリーズなどヤマハの上級AVレシーバーと共通のデザインテイストでまとめられたアルミヘアライン仕上げの上質なパネルフェイスは、デザイン性に優れた高級テレビラックやキャビネットとも美しくマッチして、インテリアを引き立てます。

2. ディスクリート構成パワーアンプや大容量電源部、バーブラウン192kHz/24bit DACなどによる高音質設計

ディスクリート構成を採用した定格出力95W×5の高音質パワーアンプ、低インピーダンス化を徹底させた大容量電源部、ハイレゾ音源やBlu-ray DiscのHDオーディオコンテンツも良い音で楽しめるバーブラウン192kHz/24bit D/Aコンバーター、上級機並みの大型スクリュー式スピーカーターミナル(バナナプラグ対応)など、ヤマハのフルサイズAVレシーバーと同等の高音質設計を薄型フォルムに凝縮。
巧妙な回路・筐体設計や高効率ヒートシンクなどによって性能を犠牲にすることなくスリム化を推進し、高音質と省スペース性、美しい外観デザインを両立しました。

フルサイズ機と同等の高音質設計を薄型フォルムに凝縮
拡大する
フルサイズ機と同等の高音質設計を薄型フォルムに凝縮
スピーカーターミナル部
拡大する
スピーカーターミナル部
3. ネットワーク機能、MHL/4K Ultra HD対応HDMI端子など最新装備を搭載
192kHz/24bit・WAV/FLACネットワークオーディオ再生、AirPlay、スマートフォン/タブレットのための専用アプリ「AV CONTROLLER」に対応

音楽ダウンロードサイトから購入したハイレゾ音源などを本来のクオリティで楽しめる192kHz/24bit・WAV/FLAC対応の高音質ネットワークオーディオ再生を実現。
さらに、スマートフォンやタブレット端末*1を使って本機のコントロールや端末内の音楽コンテンツの再生などが楽しめる専用アプリケーション「AV CONTROLLER」、iPod touch/iPhone/iPadやパソコン内のiTunesライブラリーに保存された音楽コンテンツを手軽にワイヤレス再生できるAirPlay、世界中のインターネットラジオ局に簡単にアクセスできるvTunerにも対応しています。

*1:iOS4.2以降がインストールされたiPod touch(第3世代以降)/iPhone 3GS以降/iPad(2013年8月29日現在)、またはOS2.1以上搭載のAndroid端末

MHLや4K Ultra HD映像/3D映像伝送に対応したHDMI端子

MHL対応の携帯端末と接続して映像/音声の高品位伝送や本機側リモコンからの端末操作*2などを実現するMHL(Mobile High-Definition Link)*3、4K映像伝送(パススルー)および3D映像伝送、主要メーカー製テレビ/レコーダーとのリンク機能*4などに対応した5入力/1出力のHDMI端子を搭載。
テレビ側のデジタル音声をHDMI経由でAVレシーバーへ伝送できるオーディオリターンチャンネル(ARC)の採用により、テレビとの接続もHDMIケーブル1本ですっきりとまとめることができます。

*2:モバイル機器やアプリケーションによっては一部の機能を操作できない場合があります。
*3:MHLに対応したHDMI端子は入力5系統のうちの1系統となります。
*4:HDMIによるリンク機能(HDMIコントロール)は、本機~対応テレビ(レコーダー)間をHDMI接続した場合に実現するものです。

BluetoothワイヤレスオーディオレシーバーYBA-11(別売)に対応

別売のBluetoothワイヤレスオーディオレシーバー「YBA-11」を接続すれば、スマートフォンなどのBluetooth対応機器内の音楽コンテンツのワイヤレス再生をWi-Fi環境なしで手軽に楽しめます。

最新の大画面テレビにふさわしい圧倒的な立体音場を5.1chスピーカー構成で実現するシネマDSP<3Dモード>

ヤマハ独自の音場創生技術「シネマDSP」を活かした計16種類の豊富なサラウンドプログラムを搭載。
仮想のプレゼンススピーカーを空間に創出するVPS(バーチャル・プレゼンス・スピーカー)機能の働きにより、音場の高さ(上下)方向の響きや広がりを忠実に再現するシネマDSP<3Dモード>も通常の5.1chスピーカー構成で実現し、最新の大画面テレビにふさわしい圧倒的な立体音場が楽しめます。
加えて、デジタル放送やネットワーク対応テレビの動画コンテンツ、携帯端末内の音楽コンテンツなどをより魅力的に聴かせるミュージックエンハンサーも装備しています。

シネマDSP<3Dモード>音場概念図
シネマDSP<3Dモード>音場概念図
好きなコンテンツを別室で楽しめるZone 2再生。すべての部屋で同じ音楽を聴くパーティーモードにも対応

キッチンや寝室など離れた場所に設置したスピーカーでメインルームとは別のコンテンツが聴けるZone(ゾーン)2再生、すべてのスピーカーで同じコンテンツをステレオ再生できるパーティーモードに対応。
前者は家族が別々のコンテンツを楽しみたいときなどに、後者は別々の場所で同じコンテンツを再生したり、ホームパーティーでBGMを流したいときなどに便利です。
専用アプリケーション「AV CONTROLLER」とスマートフォン/タブレットを使えば、家中どこからでもシステムを操作できます。

YPAO、SCENE、ECOモードなど高性能を快適に使いこなせる便利な機能群

部屋に合わせた最適な音響特性が得られるYPAO(Yamaha Parametric Room Acoustic Optimizer)、よく使う映像ソースや音場プログラムの組み合わせを簡単に呼び出したりテレビ/レコーダーを連動して起動*5する4つの「SCENE(シーン)」ボタン(前面パネルおよびリモコン)などを装備。
高性能をどなたにも快適に使いこなせます。
実使用時の消費電力を約20%低減(当社実験値)して「ながら視聴」やBGMユースに効果を発揮する「ECO(エコ)モード」、さらにスタンバイスルー状態での待機時消費電力も最小限に抑え、気になる消費電力をトータルで低減しています。

*5:「SCENE」ボタンでの電源投入は、本機~対応テレビ間(レコーダー含む)をHDMI接続した場合に実現するものです。

その他の特長

  • 入力ソースやボリューム位置に応じてダイナミックレンジを自動調整し、小音量再生時にも明瞭なサウンドが楽しめるA-DRC技術
  • HDMI端子のない従来型映像機器やゲーム機などが接続できるコンポーネント同軸映像入力2系統、コンポジット同軸映像入力4系統(うち前面1系統)
  • 映像と音声のズレを自動修正するリップシンク機能
  • サラウンド再生がお手持ちのヘッドホンで楽しめるサイレントシネマ
  • 40局プリセット対応FM/AMチューナー
  • 接続するAV機器の仕様に合わせて映像入力端子と音声入力端子の組み合わせが設定できるフリーアサイン
  • 日本語対応OSD(オンスクリーンディスプレイ)
  • 本機の電源がオフの状態でも付属リモコンを使ってHDMI入力ソースの切り換えができるスタンバイインプットセレクト(スタンバイスルー時消費電力1.0W以下)

主な仕様

定格出力20Hz-20kHz、2ch駆動60W/ch(6Ω、0.09%THD)
1kHz、1ch駆動95W/ch(6Ω、0.9%THD)
実用最大出力(JEITA)1kHz、1ch駆動125W/ch(6Ω、10%THD)
内蔵パワーアンプ数5
音声入力アナログステレオRCA:3系統、ステレオミニ:1系統
デジタル光:2系統、同軸:2系統
ネットワーク/USB関連端子ネットワーク(Ethernet):1系統、USB:1系統
DC OUT端子アクセサリー給電用:1系統
映像入力コンポーネント:2系統、コンポジット:4系統(うち前面端子:1系統)
音声出力スピーカー出力5ch(フロントL/R、センター、サラウンドL/R〈Zone2、Bi-Amp兼用〉)
その他出力ステレオRCA:1系統、モノラルRCA:1系統(サブウーファー専用)、ヘッドホン:1系統
映像出力モニター出力コンポーネント:1系統、コンポジット:1系統
HDMI入力5系統(うちMHL入力兼用:1系統)
HDMI出力1系統
総サラウンドプログラム数34(うちシネマDSPプログラム数:16)
消費電力220W
待機時消費電力通常0.1W以下、最大( HDMIコントロール+スタンバイスルー+ネットワークスタンバイ全使用時)3W以下
寸法(幅×高さ×奥行)435W×111H×320Dmm
質量7.8kg
付属品リモコン、単4乾電池(2本)、AMアンテナ、FMアンテナ、YPAO用マイク、かんたん設置ガイド

商品の説明をすべて表示する

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

色名: ブラック Amazonで購入
同社の DSP-AX863 からの買い換えです。
2008年4月に発売されてすぐに購入して以来、非情に気に入って居たのですが、廃熱の大きさがネックでした。
863は音質にこだわったパーツを使用しているというのがウリで、このS600を買うにあたっては、音質はグレードダウンするだろうけど
他にいろいろ新しい機能もあるし、何より省電力だから妥協しよう・・・という気持ちで購入しました。
ところが、いざ届いたS600をスピーカーにつないでYAPOでセッティングしたところ・・・良いんです。音が。
一つ一つの楽器の音がはっきり響いて、低音が心地よく響きます、863で聞いていたときには全く気がつきませんでした。
ソースやスピーカー・ケーブルなどは一切変えていません。863からS600に変えただけで軽くショックを受けるほど音が良くなりました。
863も決して悪い音では無かったんですが、もう、戻れません(汗。
ちなみに863は具体的に覚えてませんが、確か当時10万前後で購入した機体です、それが今や4,5万の機体に劣るとは・・・
時代の流れの残酷さを思い知らされました。
一番の問題であった熱の方もかなり低減されました。2時間ほど付けっぱなしにした状態で触っても、863の方は「熱く」なっていたのが
S600では「ちょっとあったかい」程度になっています。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブラック Amazonで購入
TV視聴用に購入したソニーの格安スピーカーSS-F6000を鳴らすため、LVPIN(中華アンプ)を使っていました。
ポップノイズに我慢できなくなり、小型のオーディオアンプを探していたときにRX-S600に出会いました。
25年ぶりのAVアンプです。

<購入の決め手>
 ・ローボードタイプのTV台に収まる。
 ・スピーカ端子がバナナプラグ対応(ONKYO NR-365はここで落選)
 ・付属マイクでの音場自動調整

<使ってみた感想>
 ・中華アンプより低音再生能力が高い。スピーカーの能力を全て引き出した感じ。
 ・サラウンド「ドラマ」はセリフの明瞭さ・定位、効果音BGMとのバランスの良さで常用。
 ・スマホ(Xperia Z3)のコントロールアプリが使いやすく、ネットラジオにハマる。
 ・PS3,ブラビアHX800,BDZ-EX3000,ChromeCastはHDMI連携のお陰でアンプの操作を意識しない。
  (HDMI連携はものすごく良いです)

こんなに便利で高音質なのを知っていたら、もっと前から買っていたのに・・・。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブラック Amazonで購入
オンキョーのTX-NA609からの買い替えです。物凄くレスポンスが良い。パソコンで言うと、ハードディスクからSSDに交換したくらい違いがある。特に顕著なのがネットワーク関連、別物に近い、IPadからのリモート操作も全くストレスを感じない、小さい筐体だが、音質も良いこれがここ最近の進化なのかYAMAHAが凄いのか、前のアンプを処分後の買い替えだったため、音を比べることはできなかったけど、この操作性の良さだけでも買い替えてよかったと思える。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブラック Amazonで購入
曲を入れたUSBメモリを接続しても日本語フォルダ、日本語曲名が表示がされません。。。
再生は可能ですが、いまどき日本語が表示できないなんて・・・・

携帯エクスペリアからHDMI端子をアンプに接続しても音も映像も表示されません???
テレビのHDMI端子に接続すると音も画像も表示されるのに。。。。なぜ??

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
5日間ほど使っての感想

スマホアプリを入れましたが便利ですね
USBに入れた日本語の曲名もテレビ画面には表示されませんが
スマホの画面にはちゃんと日本語表示できてます。

付属のマイクでスピーカー設定を行った後もう少し低音がほしいなと思っても
リモコンのどこを押せば低音が強くなるのかわかりません。。。。
80近いボタンがあるのでおそらくどこかを押せば設定できるのだと思うのですが。。。
スマホだとかんたんに低音、高音のプラス、マイナスで調整できるので便利です。
ただ個人的にはスマホじゃなくて
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

色名: ブラック