ヤマハ 7.1ch フロントサラウンドシステム B... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 27,861
+ 関東への配送料無料
発売元: 株式会社コジマ
カートに入れる
¥ 28,598
+ 関東への配送料無料
発売元: ビックカメラ
カートに入れる
¥ 28,829
+ 関東への配送料無料
発売元: ECカレント
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ヤマハ 7.1ch フロントサラウンドシステム Bluetooh対応&ワイヤレスサブウーファー付 ブラック YAS-203(B)

5つ星のうち 3.9 9件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 25,996 通常配送無料 詳細
この商品の特別キャンペーン まとめ買いでSIMカードが無料 3 件

残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
新品の出品:12¥ 25,996より
ブラック
  • 2ユニットをスタイリッシュに設置でき、映画や音楽、テレビ番組の音質や迫力をアップ
  • ヤマハ独自の7.1chバーチャルサラウンド&大迫力・大口径のA-YSTII方式サブウーファー およびAdvanced Bass Extension Processingを搭載
  • スマートフォンやタブレットからのワイヤレス操作で音楽を楽しめる、Bluetoothに対応
  • 専用アプリケーションに対応し、スマートフォン・タブレットの画面上から操作が可能
  • 簡単接続&「クリアボイス」「リモコンリピーター」など、快適・便利に使える機能が充実


迷ったらコレ オーディオ18選
オーディオ製品を検討中で、どれを購入したらよいのか分からないユーザー必見。カテゴリー別に支持されているモデルをご紹介。 今すぐチェック
マーケットプレイスからの新品/中古品購入は簡単&安全!

よく一緒に購入されている商品

  • ヤマハ 7.1ch フロントサラウンドシステム Bluetooh対応&ワイヤレスサブウーファー付 ブラック YAS-203(B)
  • +
  • Amazonベーシック TOSLINK (トスリンク) デジタルオーディオ オプティカルケーブル 1.8m
総額: ¥26,494
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報

色名: ブラック

商品の情報

色名: ブラック
詳細情報
出力ワット数100 W
ワイヤレス対応Bluetooth
  
登録情報
商品パッケージの寸法88.6 x 12.1 x 9.4 cm ; 14 Kg
発送重量14 Kg
メーカー型番YAS203-B
ASINB00OH1P3LY
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2014/10/14
おすすめ度 5つ星のうち 3.9 9件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 43,269位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

カラー:ブラック

商品紹介

テレビの前に設置するだけで普段のテレビ番組や映画、音楽などをクリアで迫力ある音質で再生し、視聴の楽しさを広げるフロントサラウンドシステム。ヤマハ独自の技術「AIR SURROUND XTREME」を搭載し、臨場感あふれる7.1chバーチャルサラウンドを再現。クラス最大級の大口径ワイヤレスサブウーファーで迫力の低音再生を実現します。スマートフォン・タブレットからワイヤレス音楽再生が可能なBluetoothや、本機の操作を快適にする専用アプリケーションにも対応。エレガントなデザインのバータイプスピーカーユニット、ワイヤレス対応のサブウーファーの2ユニットによる迫力のサラウンドをお楽しみいただけます。

Amazonより

テレビ番組や映画をクリアで迫力ある音質で楽しめる、スタイリッシュなフロントサラウンドシステム


2ユニットをスタイリッシュに設置でき、映画や音楽、テレビ番組の音質や迫力をアップ
(B)ブラック設置イメージ

テレビの前にすっきり配置できるバータイプのスピーカーユニットは、高さ79mmのスリムボディ。
緩やかなカーブを描いたラウンドフォルムにグロスフィニッシュ加工が施されたエレガントなデザインで、最新の薄型テレビのデザインともマッチ。
普段のテレビ番組・映画・音楽の音質や迫力を高めることができます。
また、テレビのスタンドをまたいで置くことができる着脱式スタンドを付属し、奥行きが十分でないラックの上に置くことも可能です。
さらに、サブウーファーはワイヤレス接続対応で設置自由度が高く、お好みの場所にレイアウトできます。
カラーは、テレビ周りに美しく調和するブラックと、リビングを明るい印象にするホワイトの2色を用意しています。

ヤマハ独自の7.1chバーチャルサラウンド&大迫力・大口径のA-YSTⅡ方式サブウーファー およびAdvanced Bass Extension Processingを搭載

スリムなスピーカーユニットには、高音質5.5cm口径スピーカーを左右に搭載。
ヤマハ独自の7.1chバーチャルサラウンド技術「AIR SURROUND XTREME」により、前方だけでなく左右や後方にもスピーカーを設置しているような、音の移動感や包囲感、定位感に優れた迫力の7.1chサラウンドを再現します。
また、独自技術「Advanced Bass Extension Processing*」を搭載し、豊かで広がりのある低音を実現。
さらに、大口径16cmスピーカーを搭載したサブウーファーには「A-YSTⅡ方式」を採用。
空気そのものを振動板として利用することで、よりパワフルで迫力のある重低音再生を可能にしています。

* 倍音成分の音声信号処理によって、本来再生可能な周波数帯域をさらに下回る低域を疑似的に再生する技術。

スマートフォンやタブレットからのワイヤレス操作で音楽を楽しめる、Bluetoothに対応
Bluetooth接続でワイヤレス再生が可能

本機はBluetoothにも対応。
テレビを見ていない時には、お手持ちのスマートフォン・タブレットなどのBluetooth対応機器内の音楽コンテンツを手軽にワイヤレス操作で再生でき、団らんや家事の時間のBGMとしても活躍します。
また、Bluetooth対応端末と電源の連動ができる「Bluetoothスタンバイモード*」を搭載。
スマートフォンなどの対応端末側からBluetoothを接続すると本機の電源がオンになり、同様に接続を切断すると電源をオフにできるので、電源操作の手間が省けます。

* 工場出荷時、「Bluetoothスタンバイモード」はオフに設定されています。
専用アプリケーションに対応し、スマートフォン・タブレットの画面上から操作が可能
拡大する
専用コントロールアプリ
「HOME THEATER CONTROLLER」
(スマートフォン版)操作画面例

スマートフォンやタブレットを使って本機の操作をさらに快適にできる、専用アプリケーション「HOME THEATER CONTROLLER」に対応。
iOS版・Android版ともに、無償ダウンロード*してご利用いただけます。
このアプリケーションを使えば、音量調整や入力切り替えなどのリモコン操作をはじめ、アプリケーションからの操作時のみ利用できる5つのサラウンドプログラム(映画・音楽・スポーツ・ゲーム・テレビ番組)の切り替えなども、スマートフォンやタブレットの画面上から快適に行うことが可能です。
また、ホーム画面では、入力中の機器や選択中のサラウンドプログラムなどがアイコンで分かりやすく表示されるので、本体の状況を一目で把握でき、快適な操作環境をもたらします。

* iOS版はApp Storeから、Android版はGoogle Playから無償ダウンロードができます。

簡単接続&「クリアボイス」「リモコンリピーター」など、快適・便利に使える機能が充実

本機とテレビの接続は、光ケーブル1本をつなぐだけでとても簡単に行えます。
また、セリフやナレーションを格段に聴き取りやすくする「クリアボイス」を搭載。
BGMや効果音がふんだんに使用されている番組でも、人の声と背景音を判別して、人の声のみを自動で音量アップします。
さらに、本機前面で受信したテレビのリモコン信号を本機背面からテレビリモコン受光部に転送する、「テレビリモコンリピーター*」を搭載。
本体がテレビのリモコン受光部を隠してしまっても、リモコン操作を妨げません。
加えて、テレビのリモコンで本機の操作が可能になる、「テレビリモコン学習機能*」も搭載。
テレビのリモコン操作に連動して、本機の電源オン/オフや音量調整・消音が可能になり、リモコンを持ち替えることなく操作することができます。

* 赤外線を利用したリモコン信号の伝送に有効です。

商品の説明をすべて表示する

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

色名: ブラック Amazonで購入
個体差があるかもしれませんが、私の203は少し柔らかすぎる音です。イコライジングで何とかしましたが、今はエンハンサー的なエフェクターをかまして工夫を重ねているところです。スマホのアプリで少し音質の違うモードが選択できますが、「ゲーム」が音楽にあっている気がします。そのアプリにイコライザーを追加できれば良いと思います。初期設定時のサブウーファーの接続はすぐに出来ました。またその後の使用時では、電源が入り2秒以内に接続されますので何の問題もなく使用できています。TVとの接続は光で行いました。レイテンシーが長いかもしれません。遅く調整できますが、早くはできません。TV音声との同時使用は100ms以上の遅れがあり諦めています。音楽のみのソースであれば、我慢できるかもしれませんね。セリフやトーク番組全般では厳しいでしょう。光やコアキシャルの出力があるミキサーで、ほかのアンプ+スピーカーと並べてみましたが、やはりデジタルレイテンシーが気になります。アナログ入力も試してみましたが、やはり内部処理の問題なのか少し遅れますので、これも子どもたちからは評判が悪いです。少しエイジングされると音質は改善される可能性があると思っています。そのためにBluetooth接続してiOSやAndroid端末から音楽を再生しています。この時の音質は割りと良かったりします。いろいろ試してみる必要性があるなと感じています。なかなかかわいいやつです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブラック Amazonで購入
MacやiPhoneなどとBluetooth経由で音楽をきいてますが、過去に買った事のある、色々なオーディオシステムより群を抜いて臨場感のある音でビックリしました。
オーディオマニアではないので難しい事はわかりませんが、ライブアルバムなどは音量上げて目を瞑って聴いているとライブ会場にいてるかのようです。
これが、このお値段だなんてオーディオ機器も知らない間に随分と進化しているんだなぁと(笑)
ただ、僕が注文して1ケ月ほどで3000円くらい安くなってたのはちょっとショックでした(苦笑)
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブラック Amazonで購入
This product is really great for what is most important: it offers fairly good sound quality at an affordable price.

The only weak point I have noticed is that it is not very easy to control. The system includes a remote control with basic options only. If you want to do anything more than adjusting volume levels or turning the system on or off, you will need to access a mobile app instead, and this software is only accessible through two company stores (not belonging to Yamaha). So if you have a smartphone that supports one of the two operating systems available for the Yamaha home
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブラック
前の方も書かれていますが、よく言えば優しすぎる音
悪く言えば、特に高音と中音にメリハリがありません。

完全に独立したサブウーファーで
低音が綺麗にでるだけに、ちょっともったいない気もしますが
スピーカーが2つなので仕方ないかもしれません。

TVサラウンドシステムSRT-1000も所有していますが
低音こそYAS-203程綺麗にはでませんが
SRT-1000の方が全体的に音のバランスが良いように思います。

音の遅延についてですがYAS-203では
テレビ視聴は少し気になるかも?ってレベルで
PCやスマホのBluetooth経由での動画視聴では
テレビ以上に音の遅延が起こります。

SRT-1000はあまり音の遅延が気にならなかったので
テレビ視聴がメインの方は
TVサラウンドシステムを選択した方が良いと思います。

音楽の視聴に関しては、私の場合は
主にiPhoneからBluetooth経由で聴いていて
iTunesでイコライザはPerfect laptopにして
YAS-203ではステレオにしています。

低音の設定は少し大きめに
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告